【大名】世界12か国のアーティストが描いた”日本文化”展覧会、私たちの目からあなたの姿を描いた」開催!【11/1~5】

異郷のアーティストたちを通してみる”日本文化”の展覧会

芸術の秋にピッタリなイベント情報です☆

s_ビジュアル (2)

12か国22名のアーティストたちが”日本の文化”をテーマに制作したアート作品を展示する展覧会「私たちの目からあなたの姿を描いた」が、11月1日(水)から11月5日(日)に、福岡市中央区大名のラテン文化センター・ティエンポにて開催されます。

この展覧会は、平成29年度福岡市民芸術祭の参加プログラムとして開催され、「Flaming Elephant(炎の象)」という人の視覚、感情、思考の働きをアートの力で明らかにしたいと結成された、国境を越えたアートプロジェクトチームが企画したもの。

12か国それぞれの感性が映す”日本文化”とは・・・。
普段は何気ない私たちの文化をどのような視点から、どのように描くのか。とても興味深いですね。
新たな発見で普段の生活が色づいてくるかもしれません♪

入場料は無料で、参加アーティストと一緒に絵を描きながら、人の視覚や意識、感情についてのレクチャーが受けられる、関連ワークショップ「Bridges(橋)」もあるそうです。こちらは要予約ですのでお見逃しなく!

イベント詳細

■展覧会名 「私たちの目からあなたの姿を描いた」

■開催日時 2017年11月1日(水)~11月3日(金) 12:00~20:00

2017年11月4日(土)~11月5日(日) 11:00~18:00

■会場名  ラテン文化センター・ティエンポ

(福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル 3F)

■入場料  無料

 

※参加アーティストと一緒に絵を描きながら、人の視覚や意識、感情についてのレクチャーが受けられる、関連ワークショップ「Bridges(橋)」を実施します。

○開催日  11月4日(土)・5日(日)

○開催時間 小学生~中学生向け14:00~15:30 / 高校生~大人向け16:00~17:30

○参加費  無料(要事前予約)

 

■問い合わせ・ワークショップの参加申込
Flaming Elephant(炎の象) 代表:エリダマリア松本
Eメール:elidamaria@yahoo.com

written by 編集部