【絶賛公開中!】映画『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』

 今年2017年は、ムーミンが生まれたフィンランドの独立100周年。クリスマスアドベントカレンダー10日目の今日は、クリスマスを待つのが楽しくなる、この冬にぴったりの映画をご紹介します。

クリスマスってどんな人?
ムーミンがはじめて体験する冒険と喜びの物語

 「スナフキンの言うとおりだ、この世には探してみないと知らないことがいっぱいだ。」

 ムーミン谷にはじめて訪れるクリスマス。木々に降り積もる雪、一面の銀世界。美しい冬景色とともにムーミンの喜びと驚きに満ちた冒険劇が繰り広げられます。

©Filmkompaniet / Animoon Moomin Characters ™
©Filmkompaniet / Animoon
Moomin Characters ™

 ■公式サイト■
予告ムービー
を見るだけでほっこり!『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』

大人から子どもまで、性別も国境も越えて、人びとの心に寄り添い続けるムーミン、パペットアニメシリーズ最新作!

サブ1
サブ2
サブ3

 1945年にフィンランドの作家、トーベ・ヤンソンによって発表されて以来、絵本、コミックス、アニメーションとして、世界中の人びとから愛されているムーミンの物語。本作はトーベ・ヤンソンが「大好きな作品」だと語ったパペットアニメによる劇場版映画シリーズ最新作。ヤンソン自ら監修し、1978年から82年にポーランドのSE-MA-FORスタジオが制作したオリジナルシリーズが、高度な技術のもとフィンランドにてデジタル・リマスター化され、新たな傑作として蘇りました。映画シリーズ初となる冬のムーミン谷が舞台です。

日本映画界を代表する女優・宮沢りえが12年ぶりにアニメ映画主演!

サブ4
サブ5
サブ6

 これまでにもさまざまな俳優・声優によって演じられてきた主人公ムーミントロールの声を今回担当するのは、『紙の月』『湯を沸かすほどの熱い愛』で映画賞を総なめにした女優・宮沢りえ。これまでにもナレーションや実写映画の吹き替えで表情豊かな声の演技を披露していますが、劇場版アニメの吹き替えは12年ぶりとなります。人気・実力を兼ね備えた声優の森川智之、朴璐美がその他の役を見事な声色で演じ分けるほか、ナレーションを神田沙也加が務め、映画の世界観にさらなる深淵な奥行きを与えます。

 さらに今年2017年は、ムーミンが生まれたフィンランドの独立100周年。本作は、メモリアルイヤーを飾る記念作品として認定されています。

絶賛公開中!『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』

Print

原題・英題:MOOMINS and the WINTER WONDERLAND』
原作:トーベ・ヤンソン
監督:ヤコブ・ブロンスキ、イーラ・カーペラン 
エグゼクティブ・プロデューサー:トム・カーペラン
声の出演:宮沢りえ 森川智之 朴璐美  
ナレーション:神田沙也加 
主題歌:サラ・オレイン(ユニバーサル ミュージック)
配給:東映
■公式サイト■ 『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』 全国の映画館で絶賛上映中!

クリスマスプレゼント応募企画 10つ目のキーワードは「」!
24個のキーワードを集めて応募しよう!

明日の記事は「満点の星空と100億ドルの夜景・皿倉山のX’mas Night♪」

※12月11日(月)公開

written by ライリー