日常の中で身近に起こった「死」をきっかけに主人公が一歩踏み出す映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』

第30回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門公式出品作品
『おじいちゃん、死んじゃったって。』1月13日(土)公開

img1211_main

多くのヒットCMを手がけ、短編映画『ゼンマイシキ夫婦』で数々の映画賞に輝いたCM業界若手NO.1監督・森ガキ侑大。
オリジナル作品にこだわり3年間温めた本企画に、映画・ドラマ・演劇にて活躍めざましい注目の実力派若手女優・岸井ゆきのが映画初主演。

“九州の小京都”と賞賛される熊本県人吉市を舞台に、珠玉の物語が誕生。
また、森ガキ侑大監督は、 広島出身でありながら、福岡の制作会社で映像の技術にふれて学んだという福岡所縁の人でもあります。

13日には初日舞台挨拶なども予定。来福期間中は、インタビューなども積極的に受けます。

家族だからこそ離れられない、ぶつかっても繋がっていられる安心感。

[ストーリー]

家族の本音はちょっとしんどい。「家族」と「わたし」が歩き出す、これからの物語。
とある夏の地方都市。吉子が彼氏とのセックスを中断して鳴り続ける電話をとると、それは、祖父の訃報だった。窓辺から父に声をかけるー『おじいちゃん、死んじゃったって。』葬儀のために、久々に集合した3人兄妹とその家族。準備に追われていく中、それぞれのやっかいな事情が表面化し、家族はみっともないほどの本音をさらけだす。呆れながらも、流れに身をまかせていた吉子は…。

公開情報

『おじいちゃん、死んじゃったって。』

福岡公開 2018年1月13日(土)~
上映館 福岡中洲大洋
監督 森ガキ侑大(もりがき・ゆきひろ)
脚本 山﨑佐保子
出演 岸井ゆきの(初主演)・岩松了・美保純・岡山天音・水野美紀・光石研
公式サイト http://ojiichan-movie.com/

written by 編集部