韓国が人気トップ 短く安く回数多め~フクオカ働く女性白書vol.7「旅行」

catch_02

「安近短」志向

国内旅行は1泊2日、海外旅行は2泊3日が3分の2を占め、平均予算は3~5万円が半数――「安近短」志向を裏付けるこんな結果が、アヴァンティ働く女性研究所の調査で出た。福岡女子に人気の海外はダントツで韓国だった。

image_01 日本旅行業協会の全国調査では、海外旅行の人気エリアは、夏休みと年末年始は台湾、ハワイ、グアムが3トップ。GWはグアムの代わりにシンガポールが入る(2016年末~17年夏)。韓国は5~9位とさほど人気はない。

だが福岡ならでは、今回の調査で海外旅行の延べ回数の6割は行先が韓国だった。1泊2日の全員、2泊3日も8割と、旅程が短いほど韓国の人気が高かった。

国内旅行は、過去1年でしていない人は1割未満に過ぎない。行った人は平均年3.6回で、年に10回以上行ったヘビーな旅好きも複数いた。

福岡女子に人気の海外はダントツで韓国!

image_02
誰と旅行に行くかは、国内は一人でが49%、女友達とが41%、海外は一人で47%、女友達と53%。現地での過ごし方の情報は、ウエブやガイド本、雑誌、口コミなどから幅広く集めている。女子旅を積極的に楽しむ姿が浮かぶ。

一回の旅行予算は61%が5万円未満、90%が10万円未満と抑え気味。そのためか、旅先を決める条件の1位は「金額」77%で、2位「食事」43%を大きく引き離した。

(文・元沢賀南子執筆)

image_03

アヴァンティ働く女性研究所の登録者で独身の女性約2000人にSNS等で呼びかけ、回答を得た。回答期間は11月20日〜12月7日。有効回答数56。回答者は25〜59歳、平均年齢は42.7歳。

「avanti 働く女性研究所」では、
福岡の働く女性の「いま」をリサーチしています。

前回は、「女性管理職が大変だと感じたエピソード」についてのアンケートを実施しました。

▶記事/女性管理職が大変だと感じたエピソード~フクオカ働く女性白書vol.6「女性管理職」④

アンケート結果に関するお問合せは「avanti 働く女性研究所」まで
TEL:092-724-3226 E-mail : labo@e-avanti.com