年金だけじゃ将来不安!解決のヒントを探しに、小倉・なかまのマネーセミナーに行こう。

4b0fc9cb5ac42a45611d7347609a1d88_s

あなたは

「年金だけで将来大丈夫かな…?」

「でもどう準備すればよいか分からない…」

と思っていませんか?

できれば老後も旅行をしたり、思いっきり趣味を楽しんだりできる、ちょっと余裕のある暮らしがいいですよね。
でも実際は、退職後6割もの人が生活を楽しむためのお金の余裕がなく、「退職前にしっかり準備しておけば良かった」と後悔しています。

豊かな老後のために私たちが用意すべき資金は6,000万円とも7,000万円ともいわれます。
「独身だし、やりたいこともいっぱいあるし、そんなの貯められない!」という声も聞こえてきそうですが、誰にでも老後はやってきます。

ここはひとつ、老後について真剣に考えてみましょう。

不安解消への第一歩!老後いくらあれば安心なのかを知ろう

57f11fcfad14636377af1d17b13d8d31_s

今となっては夢のような話ですが、20~30年ほど前までは老後に不安を感じる人はほとんどいませんでした。

なぜなら、銀行や郵便局にお金を預けておくだけで、たくさんの利息がついていましたし、一つの会社に長く勤めておきさえすれば、何千万円もの退職金が受け取れていたからです。

さらに年金や社会保険制度に関しても、老後も安心できるだけの金額を国がきちんと保障してくれていました。ある意味何もしなくても、お金が自然と増えていく時代だったんです。

だけど、そんな過去の常識が崩れ去った今、自分で考えて老後に備えることが必須になってきました。

では、そのために必要なことをみていきましょう。

 老後の生活費を計算するために必要なもの

老後の生活費を計算するには、(毎月必要な金額)×(老後の年月)が必要になってきます。
まず、(毎月必要な金額)ですが、これは大きく次の3つで構成されます。

697163
① 基本生活費
食費や光熱費、家賃など
697230
② 突然の支出
医療費や住居の修繕費など
697109
③ 趣味の支出
旅行やお孫さんへのお小遣いなど

金額にすると、一般的にゆとりある生活費は夫婦で月30万円ほど、シングルで月23万円ほどと言われています。

次に(老後の年月)です。
女性の平均寿命は88歳。ですので、60歳から28年あります。

実際に、必要な金額をシミュレーションしてみる

例えばシングルの女性が60歳で退職して、平均寿命の88歳までに必要な金額は、

23万円×12ヵ月×28年=7,728万


 【65歳まで働く、私はもっと長生きしそうだという方はこちらに入力を】

毎月必要な金額は: 万円
老後の年月は:年間

※数字を入力、またはやじるしをスクロールして選択してください

必要な合計金額(円)は・・・??
万円

具体的に足りない金額をはっきりさせる

53d8ef3efebc8ae129e190f5c8fc61da_s

 (老後の生活費(65歳から受け取る公的年金+退職金+貯蓄額+資産)が

ズバリ老後に足りない金額です。

国民年金のみで退職金もないという自営業の方は、正味不足額が5,000万円ということも。

「そんな金額準備できない!」という声も聞こえてきそうですが、準備できる・できないに関係なく、誰にでも老後は確実にやってきます。

ここはひとつ、足りない金額をはっきりさせましょう。

pointtop
ben-white-131958
●不安の正体― それは足りないかもしれない不安じゃなく、足らないことを認められないこと。
経済学者・経営思想家ピーター・ドラッカーの著書『創造する経営者』にこう記されています。
「未来について言えることは、二つしかない。
第一に未来は分からない、第二に未来は現在とは違う」

pointunder

あなたが今、どんなにリッチでも将来は破産するかもしれませんし、逆に現在経済的に苦しくても、老後も苦しいかどうかは、これからにかかっています。未来は誰にもわからないし、起こってもいないことを不安に感じてあれこれ思い悩むのは時間のムダ。

あなたを不安にしているのは、今のままでは老後大変なことになるかも知れないという漠然とした不安よりも、その不安に対して有効な対策ができていないという焦りにも似た心の状態なのです。

まずは冷静に「足りない金額」を知り、足りない分はその対策を考える。

老後という誰にでもやってくる未来に、良い結果をもたらしてくれる対策を考えるのです。

とても単純なことですが、未来に向けての行動を起こすことが、不安を解消する第一歩となります。

足りないお金の対処法・解決策を練ろう

3cd3c526bee906cdd85a8c475f794fd5_s

レッツ! 老後対策

行動を起こす→良い結果が出始める→すると更に「やる気」が出る、
という脳の良いクセを活用して、老後対策をはじめましょう!

具体的に不足する金額がわかると「漠然とした不安」が「いくら準備すれば安心」に変わってきます。

とはいえ、現在日本で100歳を超える人は67,000人もいて、人生100年時代という言葉も出てきました。自分が何歳まで生きるか…平均寿命から算出した目標貯蓄額で足りるのか…なんてわかりませんよね。

それでも、安心に向かって一歩を踏み出す。これが大事じゃないかと思います。

pointtop
c77158750a2943cb19e1e96cbf4c5437_s
●老後の生活を具体的にイメージする
老後の資金計画を始める時には、「~しなければならない」ではなく、
「温泉が好きなので、年に2回は温泉旅行をしたい」
「ペットとのんびり暮らしたい」
「心置きなく読書をしたい」
……そんな風に退職後の楽しい過ごし方をイメージすることです。そうすると、資金計画も断然やる気がわいてきます。
pointunder

効率よく貯められる、様々な貯蓄方法を知る

最近は、iDeCoやNISAなど、将来の資産形成におトクな、国のお墨付き優遇制度が増えています。

これらの制度を目的に合わせて上手に活用できれば、税金が安くなったり、必要に応じて引き出したり、運用して元手を増やしていくことができます。

「桃栗3年、柿8年」ではありませんが、10年後、20年後、30年後にやってくる老後に向け、樹木を育てるように時間をかけて資産を増やす方法もあります。

こういった国の優遇制度も含めて少し専門家から学んでみるのも、とても有意義な一歩です。

無料で開催されているマネー講座もありますので、ぜひ活用してみてください。

でもマネー講座ってなんだか難しそう…というあなたに

shinFP_main_MG_4439

そんなあなたに私がオススメしたいのは、北九州市で開催されている「女性ためのやさしいマネー講座(入門編)」です。講師は家計のホームドクターでもある『愼(しん)FPコンサルティング』の愼先生。セミナーは、“お金のことはかなり苦手”という超初心者にもわかりやすいと評判です。

seminertitle

side

老後シミュレーションで老後に必要な金額、具体的に足りない金額が明確にわかる

center

足りない金額をどうやって準備するか、その対策方法がわかる

right

日本の経済やお金の基本的な仕組みがわかる

さらに、受講者だけの特典!
年金シミュレーションやお金の仕組みがわかるBOOKプレゼント

実際に自分がもらえる年金や、資産、貯蓄から将来をシミュレーションすることで、本当に必要な貯蓄額も見えてきます。

お金を増やしたいとネットを見ても、あふれる情報から自分にあった情報を見つけ出すのは、至難の業です。

「ギャンブルみたいなことはしたくない。」

「もっと効率よくお金を増やしたい!」

そんな方はぜひ、CFP・愼(しん)先生の元でお金のことを学んでみてください。

効率よく貯める仕組みを最初に知っておくことで、将来の不安が安心へ、180度ガラッと変わります。

onlyhana15年間で延べ3,000人以上が受講!マネーセミナー講師の愼(しん)先生
shinマネー講座の講師は、FPの国際ライセンスであるCFPを取得している愼(しん)先生です。
愼(しん)先生は、外資系金融機関に11年勤務した後、特定の金融機関に属さないファイナンシャルプランナー(FP)*として、年間300組以上のコンサルティングや、マネーセミナーを中心に15年以上活動してきました。おさえておくべきポイントや実践に必要なことを、初心者にも分かりやすく丁寧に説明してくれると評判の先生です。
「女性ためのやさしいマネー講座(入門編)」は、これまで3,000人以上が受講。愼(しん)先生のアドバイスが「とてもためになった」と、90%を超える高い満足度を得ています。
*ファイナンシャルプランナー(FP)とは…家計にかかわるお金(年金・保険・資産運用・住宅ローン・税金・iDeCo・NISAなど)に関する幅広い知識を備え、相談者の夢や目標がかなうように一緒に考え、サポートする専門家のことです。 

hukidashi

※日程のご確認、お問合せはこちらから

開催内容を詳しく見る

安心してご参加いただくためのお約束

もしかして、金融商品を勧められたり、保険に勧誘されたりしない?と不安に思われる方もいるかもしれません。
安心してください。愼(しん)FPコンサルティングではそういったことは一切ありません。

koetop

ここで、実際にセミナーを受講された方の感想をご紹介します。

池田さん写真
comment01

今までは漠然とした不安の中で、預金に励まなければならなかったのですが、抱いていた不安が解消されて、夫婦で安心しています。自然と”貯まる環境“になってきました。(池田さんご夫妻)hana01

coment02

今まで投資や債券など言葉を聞いていても怖くて近寄れなかったのが、そんなに怖いものでもないと分かりました。この話を入社当時に知っておけば、今はだいぶお金が貯まっていたのでは…と思うと残念ですが、これからが楽しみです。(R.Kさん)hana02

児高さま

koeunder

皆さんやっぱり、「老後は不安だらけだったけど、自分の未来に希望がもてました」という感想が多いです。さらに、不安が解消されただけでなく次のステップに進みたいという方も。愼(しん)先生のセミナーは、お金について迷っている私たちに進むべき方向を教えてくれます。

<将来のお金と向き合う気持ちになってきたあなたへ>

85e81af5561fbd6689319d76109bd6b0_s

これまで日本ではお金に関することを話すのがなんとなくタブー視されていて、あまり勉強する機会がありませんでしたが、最近はFPからお金のことをきちんと勉強して、安心を手に入れたいという方が増えてきました。

預金だけでは豊かな老後は築けないと思っている方にとって、どんな知識、どんな対策をすれば老後資金が準備できるのか、マネー講座を実際に受けてみると、それがよく理解できます。

人は若い時より、晩年が良いほど幸福感がアップするというデータも。

愼(しん)先生のセミナーで老後の具体策をしっかり学び、お金の不安とサヨナラしましょう!

hukidashi

※日程のご確認、お問合せはこちらから

開催内容を詳しく見る

お電話でのお問合せはこちらまで

freedial

0120-932-016

店名 愼FPコンサルティング
電話番号 講座専用フリーダイヤル 0120-932-016
住所 〒802-0004 北九州市小倉北区鍛冶町1-1-1 北九州東洋ビル7F
URL http://s-fp.jp/
営業時間 10:00~18:00(月~金 ※祝日をのぞく)
written by 編集部