FXでは「初心者の9割」が「1年以内に撤退する」って知ってた?!

FXってそんなに危険なの?!

5ebf86413860065ab4cacde844dcc1b8_s

FXは危ない・・・ FXで破産した・・・ そんな話を、あなたは今までに聞いたことがありませんか? おそらく、FXというワードを聞いたことのある人なら、 一度や二度は「FXは素人が手を出したら危険な投資」というネガティブな言葉を聞いたことがあるのではないかと思います。 一方で、FXトレードを扱ってる証券会社などは、「少額から手軽に始められる」「手軽にできるFX」などと手軽さ、カンタンさをこれでもかとアピールして、口座獲得合戦を繰り広げているのが現実です。 あれだけ、「初心者でも簡単!」「手軽!」「少額から!」と謳われると、ちょっとやってみようかな、という気持ちになるのもムリはないなあ、と思えてしまいます。

しかし、です。 正確な統計データはありませんが、FXに参加した人の90%は1年以内に市場から去っていく・・・ つまり、FXをやめてしまうと言われています。 これにはもちろん理由があります。 これを知らずにFX取引を始めてしまうと、あなたも間違いなく、1年以内に撤退組に入ってしまいます。 だから、まずはなぜFXが危険と言われるのか、その秘密を知ってください。 それが、「安全なFXを目指す」ための第一歩です。

初心者が最初から勝つ(=利益を出す)ことは珍しくない?!

57f11fcfad14636377af1d17b13d8d31_s

まず、意外に思われるかもしれませんが、FX初心者の方が取引に「勝つ」(利益を出す)ことはよくあるのです。つまり、「始めてみたけど、全然勝てなくて、しょっぱなから大損」ということはあまりありません。「勝つか負けるか」だけで考えると確率50%ですから、最初のうち、1回1回のトレードではそこそこ勝てます。勝つと、そのときには資金が増えます。だから、「初心者でも簡単」「手軽」という言葉も、真実のように感じられるのです。 ところが、こういったFX初心者がトータルで利益を出しているかというとそうではありません。 なぜなら初心者は、たった一回のFXトレードで大きく損失を出してしまうことが多いからです。勝っている回数は多いのに、1回に勝ちの金額は少しずつ。でも、負けるときには大きな損失を出す・・・・コツコツドカン、です。いつの間にかこのパターンに陥ります。 だからトータルではなかなか黒字にならず、そうこうしているうちに、自分の全資金やあるいはその半分を失うという負けを経験するということになります。1度に100万円や200万円という大金を失うこともあり得ます。遅かれ早かれそうなってしまうのを避けることもまずできません。

一度の大きな損失で「利益のすべて」を失う!?

6aadbba7da65b2c127d6d010932a6fbd_s

なぜ、「避けることができないのか」については次の機会に詳しく述べますが、負けている原因は、コツコツと1回1回のFXトレードで利益を出す回数は多いものの、一度に大きく損失を出して今までの利益をすべて失ってしまう、ということです。これを通称、「コツコツ勝ってドカーンと負ける」といいます。これがFXで失敗する典型的な例です。 せっかく今までコツコツと稼いだお金を、たった1回の負けでほとんど失ってしまうのですから、そのショックは計り知れません。この経験をすれば、FXは怖い、危険だ、となるのも当然です。 このパターンがあるので、最初にお話したようにFXに参加している人の90%は1年以内に市場を撤退する、ということになるのです。あくまでも1年間での話ですから、もう少し長い期間で見れば、さらに多くの人が撤退しているはずです。 しかし、見方を変えれば、残りの1%は撤退せずに市場へ残り、 こうした厳しい状況の中でもFXで安定的に利益をあげている人達もちゃんといる、ということがわかります。 彼らは、なぜ、どうやって、利益を出しているのか・・・? 野口の著書『人生は「口ぐせ」でまるごと変えられる。』の中では、これを順を追って説明しています。これを理解して、実践すれば、あなたはもう「コツコツ勝ってドカーンと負ける」組に入るようなことはなくなります。そして、FXというゲームを楽しみながら、充実した毎日をおくれるようになるのです。

→野口健幸のプロフィールはコチラ

written by takeyuki