小さな一歩が未来をつくる ~Vol.16~ 法律や制度を知ることは生きる力になる

法律や制度ができた歴史的背景を知る

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

皆さんは、法律を意識したことはありますか?

今から10年前、40歳のときに、初めて民間組織ではなく、財団法人という行政に近い組織「福岡県男女共同参画センターあすばる」で仕事をすることになりました。これまで、民間企業では知る由もなかった法律や制度について、自然と情報が入ってくる職場環境でした。仕事を通して、知って良かったと思う法律や制度にたくさん出会いました。また、その専門家の方々の講話をお聞きする機会にも恵まれました。当時は、世の中の仕組みについて、また行政について、本当に知らないことばかりでした。それまで一人の女性として普通に生活してきて、新聞やニュースで政治のこと国会の様子などをなんとなく見聞きしてきましたが、法律や制度というものを意識したことがありませんでした。

あすばるで「男女共同参画社会基本法」という法律を学ぶことになり、その法律に基づき、県や各市町村では、男女共同参画推進条例(例:福岡県)が制定され(制定されていない市町村もあります)その条例に基づき審議会という機関が設置されていることなど、とにかく初めて知ることばかりでした。それによって、自分が住んでいる市政・市の条例、審議会等にも関心を持つようになりました。

「女性であること」ただそれだけで感じていた理不尽さ、自分の言葉では説明できなかったモヤモヤとした気持ちを、社会の課題として文章で表し、それは解決していかなければならない21世紀の最重要課題であり、私だけの悩みじゃなかったということにも気付くことかできたのです。

それに、日本は世界から見ると男女平等がだいぶ遅れているということも知ることができました。そのことをデータで表しているのがジェンダーギャプ指数。それから、女子差別撤廃条約という国際条約があることも知りました。

これまでの歴史を学ぶことで”私”という存在が、社会においてどういう”立ち位置”にいるのかということを俯瞰してみれるようになり、そして、女性としてではなく”個”として自分の言葉や行動を選択することができるようになっていったのです。

働き続けるために法律や制度を知る

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1996年、28歳のとき妊娠8ヶ月で仕事を退職したのですが、退職を選択をする前に、育児休業に関する制度、育児休業法(現在は育児・介護休業法)について知識があったなら、私の人生は少しは変わっていたかもしれません。知らないということはその選択肢がないから将来の方向性を狭めることになるのです。育児休業給付金など、制度はあったのですが自ら調べようとしていませんでした。妊娠したときに、仕事を辞めたくないなと思っていたけど、会社の風土や家族や周囲の声に影響され、自分が無知だったこともあり、行動に移せず仕事を続けるという選択ができませんでした。

仕事を辞めて専業主婦になって子育てをしている中で、いきいきと仕事をしていた過去の自分を時々思い出しては落ち込み、子どもと家庭にこもって遅い時間に帰ってくる夫を待ちわびて、でもかえってっこない日もあって、すごく孤独感を感じていました。「なんで?どうして女性だけが子どもが生まれると仕事を辞めて家庭に入って子育てしていかなければならないんだろう?」ってず〜っと腑に落ちなかったのです。私だって、子どもがいても仕事ができるし、もっと社会に出て仕事をしたいのになって。。

そこに壁を感じる社会のあり方が社会的課題であり、それを知ることができたことが、その後の生き方に大きく影響していったのです。

自分らしい生き方を選択し、自分の立ち位置で社会的役割を果たす

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「男女共同参画社会基本法」という法律を知るということは女性も男性も幸せに生きる力になると思っています。社会の風土や慣習に惑わされず、自分らしい生き方を選択すること、思い込みから解放されるのです。

法律の文章って、ものすごく分かりにくくて解釈も難しいのですが、認識しているだけで、これからのキャリアにおいて役立っていくと思います。

法律を知ったことで、政治や行政にも関心を持つようになり、女性ももっと積極的に自分ができる社会的活動を行っていかなければならないと実感しています。ご指導いただいた諸先輩方の勧めもあり、自分が住んでいる市の男女共同参画推進審議会に応募し、現在、審議会委員を勤めています。会議の時には、必ず発言するよう心がけています。

子育てしながら働く上で知っておきたい法律として下記にご紹介いたします。
(解説付きのパンフレットやサイトにリンクしています)
男女雇用機会均等法
労働法
次世代育成支援対策推進法
女性活躍推進法
配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律

その他には知っておきたい相談室
福岡県あすばる女性相談ホットライン

★photo Tomo ★
2018年1月3日。
急に思い立って、一人で飯田高原にドライブに行ってきました。以前から気になっていたカフェ、眺めのいいカフェで検索して出てきたカフェシェタニ 瀬の本高原店。ケーキバイキングやケーキセットがお得で超美味でした。

写真は、そのとき撮影してきた飯田高原の風景です。車も少なくお一人様ドライブは爽快。天気も良くて撮影日和。撮影ドライブ・・マイブームになりそう♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シェタニ 瀬の本高原店 からの眺め♪


前回までのコラムはこちらから↓
専業主婦からのRestart  小さな一歩が未来をつくる