<食欲がもたらすもの>

思いっきり泣いたら 心の重荷を少し下ろすことができた
身体も少し楽になってきたことも含め
食事も ちょびっと 取れるようになった

少しでも 自分の口でモノが食べられることが
大袈裟だけど 生きられる 生きていける そんな希望に繋がる
高カロリーをと思い アイスを 久々に口に入れたら

・・・美味しいかった・・・  美味しいと思えることが素晴らしい
自然と 笑顔になる

こうなると 何とか早く退院したい
家に帰りたい という願望が膨らむ

しかし 現実は
朝食は 食パンの真ん中をほじって 少しかじる程度 果物もほんのちょっと
昼食は 母に買ってきてもらった インスタントうどんの小さいのを30分ぐらいかけて食べて
夕食も・・・ なかなか・・・厳しい状況で
主治医が退院OK を出す量には 全然ほど遠かった

でも精神的には かなり食に対して 積極性がでてきた
毎日 携帯サイトで 食べに行きたいお店をチェックしたり
美味しいものの お取り寄せをチェックしたり
テレビで流れる 美味しいお店の番組を 「食べたいな~(^^)」って思いながら観てたり

ベッドの上で 横になりながら「食」という事に 楽しみを見いだせるようになった
あんなに食べることが苦痛だったのに

抗がん剤の強い副作用が抜け始めると
身体を覆っていた 闇に 光がさしてきた
☆いっこ☆

written by 編集部