福岡女子 婚活恋活のリアル

top

アヴァンティ読者3名とランチしながらお聞きした、福岡独身女子のリアル。
それぞれの夢あり希望あり不安ありの「いま」を語っていただきました。

A

Aさん 36歳。県内の大学卒業後、転職5回。仕事もプライベートもしたいことをやり尽くした20代。現在、彼なし3ヶ月。
一人暮らし。サービス業。入社12年。両親と同居。

B

Bさん 34歳。親元暮らしで、新卒で入った会社に勤めて12年目。彼いない暦3年をへて、最近、おつきあい始めたばかり。

C

Cさん 28歳。九州内の高校を卒業し、大学で福岡に来てそのまま就職。メーカー勤務。大学時代の彼と遠距離恋愛中。

結婚観もいろいろ

A

Aさん:
「ごみ捨てしてよ」とか、「片付けて」とか、結婚する相手に言いたくないんです。私は定時で帰る仕事をして、おいしいごはんをつくって待っていたい。「男は仕事が一番」と思っています。企業戦士として働く男性には、家のことを心配してほしくない。男の人が自転車に子どもを乗せて保育園に送るって、いやだ。

B

Bさん:
そうですか? 私は、仕事も家庭も夫と半分半分でいたい。収入も同じくらいがいい。夫の収入が高かったら、自分の肩身が狭い。対等な関係がいい。できれば夫にも育休取ってほしい。保育園の送り迎えをするお父さんが増えているのを知って、「やっとそんな時代になったか」、とうれしく思っています。

C

Bさん:
私は、仕事も家庭も大事にしたい。でも、自分だけが家事育児をするのは違うと思う。家事をする人としか結婚したくない。

A

Aさん:
私は最近、彼と別れたのでしばらく結婚はおあずけ。「ゆるふわ」卒業です(笑)。資格を取って独立したい。起業したら、結婚しても、時間は自分の自由に取れると思うのでいいかなと。

20代はやりたいことが
いっぱいあって

編集部 :
彼と出会ったのはどこですか?

B

Bさん:
会社の研修先で。

C

Bさん:
学生時代から長くつきあった彼がいましたが、結婚のきっかけがつかめないまま別れて今はフリーです。

A

Aさん:
趣味の会です。元彼ですが。仲間うちでみんな知っているので、「結婚はいつ?」なんて言われてたんだけど、彼が大学院に行き始めて忙しくなってしまって。

B

Bさん:
女性は子どもを産むリミットがあるから、そこ、男性は考えてほしいですよね。

A

Aさん:
結婚すると男性はお金も時間も自由にできなくなりますからね。

C

Bさん:
女性の産む性について、男性はちゃんと考えてほしいですね。

編集部 :
ところで、みなさんは婚活をしたことありますか?

B

Bさん:
いや、あまり…。

A

Aさん:
30代前半は婚活がんばりましたよ。婚活パーティや街コン。20代は仕事もプライベートもやりたいことがいっぱいあって結婚なんて考えられなかった。早いうちに子どもができたらやりたいことができないと思っていたんです。20代にいろんな経験をして、30代はぶれない自分でいたかった。あれ? 20代は「ゆるふわ」じゃないですね、私。

C

Bさん:
私もいま、そんな感じです。いろんなことしたい、いろんな人と出会いたい。同性異性関係なく。

会社で婚活?!

C

Bさん:
婚活アプリに登録してみました。会ってませんけど。

B

Bさん:
何ですか、それ?

A

Aさん:
マッチングのアプリです。「マッチドットコム」「ペアーズ」「ティーザー」など、たくさんありますよ。女性誌などで特集もされてますよね。出会いのきっかけとして増えているのではないでしょうか。たまに既婚者がいたりするので気をつける必要あり、です。法律関係の仕事をしていたのでよく耳にしていました。

編集部 :
会社で婚活を推進する、婚活パーティを主催する、というのはどうですか?

C

Bさん:
部署外の人と出会う機会がないからいいかも。でも、会社に婚活してることがバレるのは恥ずかしい。

B

Bさん:
うちは30代独身女性が多くて、この前、まさに、関連会社と婚活パーティを企画しようかという話題が出たばかりです。

A

Aさん:
個人的なことを会社に知られたくないですね。

B

Bさん:
ほんとだ。企画の内容、吟味しないといけないですね。

C

Bさん:
いかにも「婚活!」じゃない「社内コミュニケーションの場」だったらいいかもしれないです。

B

Bさん:
そうですね。いろいろ考えられそうですね。

編集部 :
「結婚したら女性は自分の人生を諦めなきゃいけない」でなく、「結婚してからも自分がやりたいことに挑戦できる」社会にならないといけませんね。リモートワーク、副業、起業、と、多様な働き方ができる時代になっています。今日はありがとうございました。

働く女性白書関連記事

出会いの場は、「仕事関係」が1位 出会いたいのは、「趣味・習い事の場」~フクオカ働く女性白書vol.8「婚活・恋活」

女の人生すごろく関連記事

女の人生にはいろんなことが起こります。一度きりの人生だし、どうせなら楽しんで全うしたいもの。 女性のライフステージにあるいろんな節目や出来事を考えて、将来の備えのことや、たとえ転んでも1人で立ち上がる知恵と力を身につけておきましょう!~【特集記事】女の人生すごろく 2018福岡 [シングル編]

written by 編集部