祝・復活! 久大本線に乗って大分へ行こう おすすめ夏秋お出かけスポット&グルメ&イベント

DSC_2319

昨年の豪雨災害からの復旧工事をしていた、久留米から大分をつなぐ久大本線が、今年7月に復活! 福岡から大分への便利な足が戻ってきました。7月14日には全線開通を祝って各地でイベントが行われ、沿線自治体6箇所でふうせんリリースが行われました。日田市光岡(てるおか)地区では、久留米方面からゆふいんの森号が現れると、風船6000個が一気に大空へ!拍手と歓声でお祝いムードに包まれました。

さあ、ついに全線開通です。夏休みから秋にかけて、沿線には見所やイベントがたくさん開催されます。復活した久大本線で、大分まで遊びにでかけませんか。これからオススメのお出かけスポット、グルメ、イベントをご紹介します!

DSC_2322
DSC00111

DSC_2320

◎日田市 ここは行っとこ! おでかけスポット

地底博物館 鯛生金山

鯛生金山-14

かつて東洋一の金産出量を誇り、総延長110Km、地下500mの坑道を持つ鯛生金山。 当時の坑道を再現し、地底博物館として採掘の様子を今に伝えます。大人も子どももつい夢中になってしまう「ゴールドハンティング体験」や、ワクワクドキドキ14℃の天然クーラー(上着がいるくらい涼しいです!)「金山坑道見学体験」のあとは、「道の駅 鯛生金山」で食事や特産品のお土産タイムをどうぞ。

アクセス/日田ICから車で約60分
問合せ/鯛生金山 http://taiokinzan.jp/ 
大分県日田市中津江村合瀬3750 TEL 0973-56-5316

奥日田温泉うめひびき

180105宿写真コラージュ

天領日田の奥座敷である大山は、響渓谷と梅に恵まれた景勝地です。朝もやにけむるその姿は、まるで中国の水墨画のような風情を醸しだします。雄大な渓谷を臨みながらの温泉はまさに絶景! 館内やお部屋も女性の気分がアガる、素敵なしつらえです。日帰り湯でもいいけれど、宿泊できたらもっと楽しめそう。極上に癒されそうです。併設の梅酒工場「梅酒蔵おおやま」では、工場見学、試飲のほか、大分県限定の梅酒なども購入できます。

171027売店内画像コラージュアクセス/日田駅・日田ICから車で約25分 ※送迎あり(要予約)
問合せ/奥日田温泉うめひびき https://www.umehibiki.jp/ 
大分県日田市大山町西大山 4587  TEL0973-52-3700

◎日田市 これは食べとこ!ジモグルメ

日田鮎

鮎塩焼き2
鮎やな場

水郷ひたの夏の風物詩で、川を下る鮎を獲る「やな漁」。「日田鮎やな場茶屋」では大人気の「塩焼き」はもちろん、刺身として骨ごと食べる「背ごし」や甘辛く煮付けた「甘露煮」もおススメ。きれいな水にしか棲まない鮎が食べられるのは期間限定。川の音を涼しげに聞きながらどうぞ召し上がれ。
※平成30年は7月1日(日)から営業開始。11月上旬まで営業

アクセス/日田駅から車で約7分/日田ICから車で約10分
問合せ/日田鮎やな場茶屋 http://www.hita-ayu.com/ 
大分県日田市若宮町1233-22 TEL:0973-24-0420

日田梨

IMG_0200+大きくて糖度も高い日田梨が今年も美味しくできあがっています。盆地特有の気温の日較差、年較差が大きい気候によって糖度が増し、時期によって異なる品種があります。みずみずしい秋の味覚をぜひ味わってみてください。

元氣の駅、他市内各所 http://www.hitanashi.com/

◎このイベントのために、日田に行きたい!

8/25(土)・8/26(日)筑後川フェスティバル in ひた/リバーフェスタ in みくま川

IMG_6076

リバーフェスタinみくま川
8月リバーフェスタinみくま川

筑後川フェスティバルでは、三隈川サミット、筑後川コンセンサス会議などのほか、物産展や九州のグルメが味わえる屋台村等のイベントが催されます。
リバーフェスタでは、ターザンロープやウォータースライダーなど、子どもだけでなく大人も楽しめる「川で遊べる」アトラクションが催されます。

「筑後川フェスティバル in ひた」
日時/8月25日(土) 9時~21時、26日(日) 10時~16時
「リバーフェスタ in みくま川」
日時/8月25日(土) 10時~、26日(日) 10時~
問合せ/リバーフェスタ事務局 090-2395-4593(タカクラ)

会場/三隈川、亀山公園、三隈川公園周辺
アクセス/JR久大本線 日田駅から徒歩20分
詳細/観光協会HP「おいでひた」 https://www.oidehita.com/ 

日田市観光協会(観光案内所)

10/13(土)・14(日)小鹿田焼民陶祭

民陶祭

10月11日民陶祭012
民陶祭2

300年以上伝統・技法を守り続ける窯元10軒で、開窯当時から、技法とその心を一子相伝で伝え続ける、世界的にも珍しい民芸として注目を浴びる小鹿田焼。小鹿田焼民陶祭では、そんな里が作る素朴で温かみのある湯のみや器、花瓶などの作品が所狭しと並び、市価よりも安く販売されます。

日程/10月13日(土)・14日(日)
会場/皿山地区
アクセス/JR久大本線 日田駅から車で約30分 または日田ICから車で約30分
詳細・問合せ/大分県観光情報公式サイト https://www.visit-oita.jp/spots/detail/4665
小鹿田焼陶芸館 0973-29-2020

11/10(土)・11(日)日田天領まつり/千年あかり

2011.11.13天領行列1+107千年あかり

日田天領まつりは、江戸時代、幕府の直轄地「天領」として栄えた豆田町周辺で行われるお祭り。(イベント詳細は現在企画中です)。同時開催される「千年あかり」では、重要伝統的建造物群保存地区の「豆田町」の人々が心を込めて作った3万本の竹灯籠が並べられ、花月川河川敷や豆田の古い街並みを優しく照らします。

2011.11.13天領奴_061
千年あかり1

「天領まつり」
日程/11月10日(土)、11日(日)
「千年あかり」
日程/11月9日(金)~11日(日)

会場/豆田地区、丸山地区
アクセス/JR久大本線 日田駅から徒歩20分、または日田ICから車で5分
詳細/観光協会HP「おいでひた」第14回千年あかり 
https://www.oidehita.com/archives/28061
問合せ/
日田まつり振興会事務局0973-22-8210(日田市観光課)

written by 編集部