香港でする賢い買い物術【前編】

みなさんは香港が買い物天国としても有名であることはご存知でしょうか?

では、なぜ買い物天国と呼ばれるのか、その理由についてお話していきたいと思います。

 adult-attractive-beautiful-974964 (1)

まず、これまでのコラムの中で幾度となく触れてきた通り、香港では消費税が課税されないということです。域内のどこで何を買っても、香港居住者であっても、旅行者であっても、関係なく無税です。ましてや、面倒な消費税の還付手続きも一切必要ありません。その時点で、何だかお得な気がしますよね。

 

中には、この消費税がないことに目をつけて、香港で購入した金(Gold)を日本にハンドキャリーで持ち込み、日本で売却して、その代金に含まれる消費税相当額を納税しないという脱法行為を働く人もいますが、これは違法行為ですので、絶対にしないでください。

 

さて、話を戻しますが、消費税がないことだけが、買い物天国と呼ばれている理由ではありません。

 

【関税がない!?】

香港では全ての品目を輸入する際、原則として、関税が掛かりません。つまり関税をかける国に比べると、関税分安く販売することができるのです。例外は、アルコール度数や量によって一部関税が課される、酒類、たばこ、炭化水素油、メチルアルコールなどです。

 

ちなみに、日本では下記の通り、こんなにたくさんの関税がかかっています。

関税表

Japan Customs http://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/imtsukan/1204_jr.htm より抜粋 

 

上記の表はごく一部ですが、そもそも日本では、店頭に並ぶ前にこれだけの関税がかかり、更に消費税が上乗せされるわけですから関税ゼロの香港で買い物することと比較すると、だいぶ価格に違いが出ることがわかりますよね。

 

【ブランドやデパートでもセールがある】

香港では、毎年6月後半と10月後半から大きなセールが始まります。

このセールでは、日本では考えられないハイブランドショップのバックや靴、服や宝石が最大で80OFFくらいにまでなります。

お店によっては、3個以上買うと更に10%オフ、や2個以上買うともう一つプレゼントといったような夢のような特典がつく場合もあります。

香港のセール時期にお店でよく目にするのが「5折」や「3折」の文字。

これは何割引かを表しており、例えば「5折」は50OFF、「3折」は70OFFを意味しています。「7折」だったら30OFFです。70OFFと間違いそうですが、販売価格を指しているので間違えないようにしましょう。

 

ちなみに、2個以上買うともう一つプレゼントは「Buy 1,Get 1 Free」などと表現されていますよ!

 

 

今回は香港ならではの買い物の魅力をお伝えしましたが【後編】では更に香港で買い物する際の術をお伝えしていきたいと思います。

 

このコラムを書いた人は・・・

hasegawaCIO長谷川 建一
Nippon Wealth Limited, a Restricted Licence Bank (NWB/ニッポン・ウエルス・リミテッド), CIO
NWBは、香港金融管理局より、銀行ライセンス(a Restricted Licence Bank)を認可された金融機関です

京都大学卒、MBA(神戸大学)。 シティバンクグループ日本及びニューヨーク本店にて資金証券部門の要職を歴任後、シティバンク日本のリテール部門やプライベートバンク部門で活躍。 2004年末、東京三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)に移籍し、リテール部門マーケティング責任者、2009年からは国際部門でアジア・リテール戦略を担い、2010年は香港にてBTMUウエルスマネージメント事業の立ち上げに従事。 2013年にはNWBを創業し、COOに就き、20173月よりCIOを務める。