香港でする賢い買い物術【後編】

前回のコラムでは、香港で買い物すると、なぜお得なのか、という話をしました。

今回も、引き続き香港の買い物事情をお話していきたいと思います。

adult-bag-buying-1068527

【VIP制度!?】

香港では、一つのお店で一定額以上の買い物をするとVIPとして各種の優遇を受けられる会員になることが出来ます。

VIP会員の特典は、セールでの優先購入ができたり、セール期間以外の通常時でも10%程度の割引を受けられたり、先行してプロモーションやセールのお知らせを受け取ったりすることができます。VIPになる基準はお店によって違いますが、とても手が届かない水準ではないことが多いのでお気に入りのお店があったらVIPを目指してみるものいいでしょう。(※全てのSHOPにこの制度があるわけではないので、各SHOPでご確認ください。

 

【ポイントカード】

cards-close-up-credit-card-583881

香港では、小売店から飲食店まで、ポイントカードを発行しているお店が多いです。購入額に応じてポイントが付与され、ポイントは購入代金に充当できたり、お店で使えるクーポンに交換できます。レジで、ポイントカードを持っていないかと、しつこく聞かれるほど、多くの人が持ち、普及しています。

ただ、ポイントカードはカードとして物理的に発行されることはあまりありません。ほとんどお店で、番号登録・発行がされますが、番号だけでデジタル管理されていることが多いです。会員登録は携帯番号で行い、買い物するたびに電話番号で購入者の買付履歴、累積金額が管理される仕組みとなっており、とてもスマートです。香港人のお財布は小さくて薄いのですが、なんだか理由がわかる気がします。

 

【エコバック制度!?】

adult-bags-beautiful-919453

香港では、2009年7月7日から、ショップバックが有料になりました。(0.5ドル~1ドル=約7円~14円))この有料化は環境保護を目的とした香港の法律に基づいています。未徴収が発覚した場合は、法律違反と見做され、その店舗に2,000香港ドル(約3万円)の罰金が科せられるようになっております。

 

ちなみに、香港の全てのお店が対象ではなく、一定の条件を満たしたお店が対象です。

この条件とは、食品、薬品、個人向け美容衛星用品と扱う小売店のうち、5店舗以上展開するチェーン店、または200平方メートル以上の売り場面積の大型店が該当しています。

 

香港のでは、エコバックがだいぶ定着していて、香港人はエコバッグを持ち歩いていることが多いですが、皆さんも、日本から香港に旅行に来る際は、エコバックを持参して、ショップバックにお金を払わず、スマートにお買い物してくださいね。

 

このコラムを書いた人は・・・

hasegawaCIO長谷川 建一
Nippon Wealth Limited, a Restricted Licence Bank (NWB/ニッポン・ウエルス・リミテッド), CIO
NWBは、香港金融管理局より、銀行ライセンス(a Restricted Licence Bank)を認可された金融機関です

京都大学卒、MBA(神戸大学)。 シティバンクグループ日本及びニューヨーク本店にて資金証券部門の要職を歴任後、シティバンク日本のリテール部門やプライベートバンク部門で活躍。 2004年末、東京三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)に移籍し、リテール部門マーケティング責任者、2009年からは国際部門でアジア・リテール戦略を担い、2010年は香港にてBTMUウエルスマネージメント事業の立ち上げに従事。 2013年にはNWBを創業し、COOに就き、20173月よりCIOを務める。