年に一度、2週間のダンスフェスティバル【DDW2018】後半ラインナップを一挙公開!

2018年 9月 9日(日)、DDW(ダンスダイブウィーク)がいよいよ開幕しました!
6年目を迎える今年も、ダンスに飛び込みたい!初心者から、深く潜りたい!ダンス中毒の方まで、老若男女全ての方が、ダンスと出会える多彩なプログラムが用意されています。
DDW初日に開催されたワークショップのレポートと、後半ラインナップを一挙にご紹介します!

必要なのは「からだ」だけ! 思わず踊りだすワークショップ2本で開幕!

IMG_4220

IMG_4074
IMG_4173
IMG_4245

康本雅子ワークショップ@創造工房

<親子向け> オヤコロリんダンスWS

2018年のDDW(ダンスダイブウィーク)は、まさに“ダンスの入り口”ともいえるような、康本雅子さん2つのワークショップで幕を開けました。小さな子どもたちとその親御さんとのワークショップでは、親子でくっついたり離れたり、同じ動きをしたり…。心もからだも、のびのびと親子で触れ合った笑顔の絶えない1時間でした

☆IMG_4522
☆IMG_4639
☆IMG_4734
<一般向け> ダンス未満ダンス以上♡WS

もうひとつ、一般向けのダンス未満ダンス以上♡ワークショップでは、ダンスが大好きな人はもちろんのこと、初めてダンスと出会う人やダンスに馴染みのなかった人も、思わず体が動いて踊りだしてしまう!というダンスの喜びを体験。滑らかに手足を動かしたり、ダイナミックに動いたりと、自分を解放していくような時間を過ごしました。

5d5f539ed668c0b72c25e15a42e09043ab78a39b-thumb-480xauto-4155WSの講師をつとめたのは…康本雅子さん
振付家、ダンサー。東京生まれの寅年魚座。自作品を国内外で発表する他、演劇やMV、コンサートの振付けなど多岐に渡るジャンルで活動。12 年から福岡、15 年からは京都に住む。福岡は子育て黄金時代。また、航空会社スターフライヤーのPV の振付けや甲宗八幡神社でのライブ、小学生との作品創作など地域に根ざした活動を行う。最近は新作を発表したりライブに出たり鴨川で呑んでは寝たり、そういえばダンサーやめられないなダンサー。

 

9/15(土)・16(日)康本雅子さん出演作品がラインナップ!
旧料亭「三宜楼」の百畳広間がまるごと舞台に

三宜楼ssangiro3

[番外編] 北九州芸術工業地帯 三宜楼公演「うろきんさ」

DDW開幕で多くの人にダンスとの出会いを届けた、康本雅子さんも出演する作品「うろきんさ」がDDW番外編としてラインナップ!
「そらダン」でタッグを組んだ康本雅子さんとオオルタイチさん、さらに作家・戌井昭人が加わって、門司港にある旧料亭「三宜楼」にて滞在制作を行います。舞台はかつて芸術家や文人たちも集った優美な百畳間。ダンス・音楽・芝居が交錯したパフォーマンスで、束の間の時空旅行へ。

【日時】 2018年 9月 15日(土)・16日(日)両日18:30~
【会場】 三宜楼 百畳間 於 門司港(北九州市門司区清滝3−6−8)
【出演】 康本雅子、オオルタイチ、戌井昭人
【チケット】日時指定・全席自由 3,500円(春帆楼特製美味(ミニ)楼弁当付き)
※場内にてドリンクの販売あり ※未就学児は膝上観覧無料 ※託児なし
前売完売、当日券は各回若干枚数販売します。

★詳細はコチラ⇒ http://q-geki.jp/events/2018/sankirou/

 

9/16(日)北九州に集う、本気ダンサーのクリエーション!

<若手振付家・ダンサー育成シリーズ ダンスダイブウィーククリエーション>

井手茂太 DDWC ダンスワークショップ&ショーイング

“北九州芸術劇場初のオリジナルダンスカンパニーをつくる”を将来の目標に掲げ、昨年より始動したDDWC(ダンスダイブウィーククリエーション)企画。NODA・MAP ほか演劇作品や星野源MVの振付など多彩に活躍する井手茂太とともに、北九州から新たなダンス・ムーブメントを巻き起こします!今年は 9月 13日(木)~16日(日)の 4日間、ワークショップを実施。最終日にはリバーウォーク北九州内でダンスパフォーマンスを披露します。北九州発の本気ダンサーたちにご注目ください!

井手さんWSの講師をつとめるのは…井手茂太さん
佐賀県出身。1991 年にダンスカンパニー「イデビアン・クルー」を結成し、1995 年に旗揚げ公演『イデビアン』を発表。カンパニーでの作品発表に加え、演劇作品へのステージングや振付、CM・ミュージックビデオの振付や出演など、幅広いジャンルでも活動する。既存のダンススタイルにとらわれない自由な発想で、集団内でのコミュニケーションをモチーフに、日常の身振りや踊り手の個性を活かしたオリジナリティ溢れる振付手法で注目される。http://www.idevian.com/
▼DDWCショーイング

【日時】 2018年 9月 16日(日)14:00 頃予定
【会場】 リバーウォーク北九州内(北九州市小倉北区室町1−1−1)
【チケット】不要
※ワークショップの募集は終了しております
★詳細はコチラ⇒ http://q-geki.jp/events/2018/ddw2018idews/

 

~9/21(金)映画で味わうダンスと音楽

昭和館_映画

昭和館で、ダンスに魅せられて

ダンスの魅力は映画でもお楽しみいただけます。ダンスダイブウィークでは毎年恒例、小倉昭和館とのコラボ企画を今年もご用意しました!映画を通してダンスと音楽を味わってみませんか?上映作品は、登美丘高校ダンス部のパフォーマンスなどでもダンスシーンが大注目を集めた『グレイテスト・ショーマン』など印象深い作品たち。喜び、嘆き、情熱、怒り…感情ほとばしるパフォーマンスに彩られた物語の世界をお楽しみください。

▼ダンスを味わえる映画ラインナップ

until092303

  1号館  『グレイテスト・ショーマン』『レ・ミゼラブル』
  2号館  『今夜、ロマンス劇場で』『TAP THE LAST SHOW』

【日時】2018年 9月 8日(土)~21 日(金)
【会場】 小倉昭和館(小倉北区魚町4-2-9)
【入場料】 2 本立て1100 円
※事前販売なし ※当日会場にてご購入ください。

▼シネマカフェ「ダンスでグレイテト・ショー!」 

昭和館_イマ☆タカパフォ☆IMG_4371映画のダンスが、スクリーンから現実に飛び出してくるかのようなダンスショー。上映終了後の興奮のままに、イマ☆タカ Dance Family & 客席の皆さんでカンパイ!!一緒に踊って盛り上がれます!

【日時】2018年 9月 16日(日)16:30~
【会場】小倉昭和館1号館(小倉北区魚町4-2-9)
【出演】イマ☆タカ Dance Family
【シネマカフェ参加費】600円 (1ドリンク付、★事前予約制)
★シネマカフェのご予約は小倉昭和館までお電話を⇒  TEL 093-551-4938

 

9/22(土)、23(日・祝)4人の振付家が1人のダンサーを通して描き出す「運命」

unmeicbozzo-700x466(C)bozzo

森下真樹「ベートーヴェン交響曲第5番『運命』全楽章を踊る」

誰の心にも強烈な印象を放つクラシックの名曲に4人の振付家と1人のダンサーが挑みます。彼らが描き出す、これまでにない「運命」の姿とは――。

【日時】2018年 9 月22 日(土)、23 日(日・祝)両日14:00~
【会場】 北九州芸術劇場・小劇場(北九州市小倉北区室町1−1−1 リバーウォーク北九州 6F)
【出演】 森下真樹
【振付】 第一楽章:MIKIKO、第二楽章:森山未來、第三楽章:石川直樹、第四楽章:笠井叡
【料金】 一般3,000 円、ユース(24 歳以下)1,500 円、高校生〔的〕チケット1,000 円(劇場前売のみ)*日時指定・全席自由・当前共通・未就学児入場不可

詳細はアヴァンティ・オンラインでもご紹介しています。ぜひコチラからご覧ください。
⇒ http://www.e-avanti.com/72122

 

9/23(日・祝)DDWラストは小倉のまちの夕暮れ時を、汗と情熱のダンスで盛り上げます!

夕暮れ★IMG_8479

大団円は赤シャツダンサーズと乾杯!

2013 年より毎年小倉の街に情熱的なダンス旋風を巻き起こしてきた、なにわのコリオグラファーこと“しげやん”が今年も登場!リバーウォーク北九州に1 日限定オープンの野外角打ちが復活します。
突然流れ出す音楽とともに颯爽と現れる赤シャツダンサーズが、仕事帰り、買い物帰り、通りすがりの皆さまを巻き込みながら、名物ダンス“コクラバーナ”を中心に盛り上げます!!
ビール片手に、“コクラバーナ”でカンパーイ!!

【日時】 2018年 9月 23日(日・祝)15:30~18:30
【会場】 リバーウォーク北九州1 Fミスティックコート(北九州市小倉北区室町1−1−1)
【振付・演出】 北村成美
※事前申込不要。当日会場にてご参加頂けます。
※角打ちオープン前に、こどもと一緒に「リバダン!!」お披露目パフォーマンスあり

 

★DDW2018のプログラム一覧や関連ムービーはコチラからチェック!
⇒ http://q-geki.jp/projects/2018/DD2018/

 

written by ライリー