アジアの特色【後編】

さて、アジアの特色について前編・中編とご紹介してきましたが、今回も前2回に引き続きアジアの特色をお話していきたいと思います。

 

前回までは、世界中がアジア地域を魅力的な投資対象として見ています、というお話をしてきましたが、今回は、アジア地域に住む人々の資産や消費動向はどうなっているのか、についてお話します。

 

よく、日本のニュースでインバウンド顧客が大量にお土産などを購入するという話が報道されていますね。「中国人の爆買い」などとも喧伝されたことがありますが、彼らは現在も同じように爆買いをしているのでしょうか?

 

【世界中の超富裕層】

まず、超富裕層の定義ですが資産3000万ドル(約33億円)以上を保有している個人を指します。

世界の「超富裕層」の人口は去年の発表で、前年比でおよそ13%増加し、25万5810人となりました。

今までは億万長者といえば主に北米だったそうですが、ここ数年は、アジア地域で多くの億万長者が誕生したそうです。「中国」の超富裕層の人口は昨年、なんと前年比19%もの増加を記録したそうですよ。

 

そして去年、私達の住む香港の超富裕層の数は、NYを追い抜き、初めて世界で最多となったそうです。前年比で31%増加、およそ1万人に上る数です。

以下に、超富裕層の数ランキングを載せています。

そういえば、中国の都市がランクインしていませんね。なぜでしょうか?

それは、中国の富裕層は一つの地域に偏らず、全国に散らばっているためだそうです。なるほど~と思わず関心してしまう理由ですね。

超富裕層最新ランキング

出典:Wealth-X(最終閲覧日2018年10月16日)

The World Ultra Wealth Report 2018

URL: https://www.wealthx.com/report/world-ultra-wealth-report-2018/

PDF:https://www.wealthmanagement.com/sites/wealthmanagement.com/files/wealth-x-wealth-report.pdf#search=%27WealthX+World+Ultra+Wealth+Report+Richer+in+Hong+Kong%27(表は19ページ目より抜粋)

 

 

【アジア地域に住む人々の消費動向】

訪日外国人で比較して見ましょう。例えば、今までは爆買いといってブランド品や家電製品ばかりを買うイメージがあったと思いますが、今では宿泊費や食事など、エンターテイメントに使う傾向も顕著になってきています。

 

以下の図は、アジアと欧米の各旅行者が宿泊費・飲食費にかける料金の推移です。平成24年あたりから大きな変化が見られますね。ご覧のとおり、アジアからのインバウンド顧客の方が、宿泊も飲食もよりお金を使うようになってきている様子が分かります。アジアからのインバウンドのインパクトは高まっているのです。

アジア欧米 宿泊料金

 

 

アジア欧米 飲食費

出典:経済産業省HP(最終閲覧2018年10月16日)

「訪日外国人消費指数の動きと アジア・欧米からの訪日客の消費行動比較」  URL:http://www.meti.go.jp/statistics/toppage/report/minikeizai-result-1.html

 

最後に、「爆買い」はどうなったのか?

中国では、高級品ないし、高級ブランド品の購入に関して、世界販売数のうち約30%超を占めるまでに成長しているとのことです。

例えば、バーバリー(40%)、フェラガモ(35%)、グッチ(33%)、ボッテガ・ヴェネタ(33%)など・・・

 

出典:The Business of Fashion(最終閲覧日2018年10月16日)

「Decoding the Travelling Chinese Consumer」

URL:https://www.businessoffashion.com/articles/intelligence/decoding-the-travelling-chinese-consumer

 

余談になりますが、こんなデータもあったのでご紹介しましょう。

中国高級品購入割合

このグラフは、「ブランド品は誰のために購入するか?」というものです。

自分のためだけに購入するのではなく、プレゼントの目的で購入している人達が20%超もいるのですね。

 

出典:Bain & Company(最終閲覧日2018年10月16日)

「2011 China Luxury Market Study」

PDF:http://www2.bain.com/Images/2011%20Bain%20China%20Luxury%20Market%20Study.pdf

 

このように、モノからサービス、マスから高級品へ変化しており、更に富裕層も増え続けているのがアジアなのです。

 

 

みなさんが思っていたアジアはどのようなアジアでしたか?

めまぐるしいスピードで成長するアジアから、まだまだ目が離せませんね!

 


このコラムを書いた人は・・・

hasegawaCIO長谷川 建一
Nippon Wealth Limited, a Restricted Licence Bank (NWB/ニッポン・ウエルス・リミテッド), CIO
NWBは、香港金融管理局より、銀行ライセンス(a Restricted Licence Bank)を認可された金融機関です

京都大学卒、MBA(神戸大学)。 シティバンクグループ日本及びニューヨーク本店にて資金証券部門の要職を歴任後、シティバンク日本のリテール部門やプライベートバンク部門で活躍。 2004年末、東京三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)に移籍し、リテール部門マーケティング責任者、2009年からは国際部門でアジア・リテール戦略を担い、2010年は香港にてBTMUウエルスマネージメント事業の立ち上げに従事。 2013年にはNWBを創業し、COOに就き、20173月よりCIOを務める。