12/1(土)~2(日)開催、大分移住モニターツアーの募集開始!

「心豊かに日々を過ごしたい」
「子育てがしやすい街で暮らしたい」
若い世代でもじわじわと移住熱が高まる中、その移住先として人気なのがお隣・大分県。温泉や食など自然の恵みが豊かなうえ、街ごとに違った特色があり、移住者向けのサポートも整っていることが魅力です。
癒してくれたり、元気になったり、自分にとってピッタリあう土地に出会えたら、幸せです。
何度も旅行やボランティアで通ううちに、町の人たちのコミュニティに入り、いつのまにか家をみつけ暮らすことになってしまった。そんな人があんがい多いのが、大分。
今回、大分移住に興味がある人のために、暮らしをリアルにイメージできるモニターツアーを開催します。

今回は、日出町・豊後高田市の暮らしを体感!

大分県の中部に位置し、大分市・別府市が通勤圏内というアクセスの良さが人気の日出(ひじ)町。海と山に囲まれた風光明媚なこの町は、豊かな湧水や城下カレイといった海の幸に恵まれ、子育て支援・教育環境も充実した、暮らしやすい街として知られています。
今回のツアーでは、”ひじ暮らし”を実際に長期滞在して体感できる施設の見学や、実際の移住者の方との交流を交えながら、イメージとして掴んでいきます。

ハーブ園ランチを楽しみ、先輩移住者と交流
大神ファーム4
大神ファーム3

大神ファーム2別府湾を一望する海岸線と、美しい森に包まれた広大なハーブ園『大神(おおが)ファーム』。季節ごとに様々なハーブやバラが訪れる人の目を楽しませてくれるだけでなく、その実りをランチで堪能できるレストランや、楽しく学べる体験&ワークショップなどもあり、のんびり贅沢な時間が過ごせる場所です。
今回のツアーはここからスタート。園内散策やショップでの買い物を楽しみ、ファームで育ったオーガニックハーブをほどよくきかせた自家製ランチを味わった後は、日出町に移住した先輩たちと交流します。日出町のどんなところに惹かれたのか、実際に暮らしてみてどうか、意見交換でイメージがよりリアルになるはずです。

“ひじ暮らし”を体験できる施設を見学

ひじ暮らし体験住宅2日出町への移住を考えている人向けに、実際の日常の風景や暮らしを体験してもらえるようにと設置されている「ひじ暮らし体験住宅」。田舎すぎず、都会過ぎない“ちょうどよい暮らし”が体感できる施設の利用法などを、日出町の職員の方に案内いただきつつ見学します。

日出の魅力を堪能する観光も!

関ヶ原の戦い後に築城された天守閣跡や城壁を今も見ることができる日出城址散策に、日本建築ならではの美が随所に光る『的山荘』でのカフェタイム。目の前に別府湾が広がる『ホテルソラージュ大分』の温泉入浴と、歴史を感じるスポット巡りや大分自慢の温泉も楽しみます。

日出城址2
的山荘6
ホテルソラージュ露天風呂

国東半島にある豊後高田市へ

手厚い就労支援や創業・就農支援などで、若者・子育て・シニアと幅広い世代に人気の移住地・豊後高田市。今年4月からは新たに、幼稚園~中学校までの給食費、高校までの医療費無償化を開始し、さらに注目を集めています。今回はこの豊後高田市に、1泊目の夜(宿泊)から2日目にかけて滞在。

 地元の人の営みを身近に感じられる農泊
Library_778_image
田染荘イルミネーション

日本の原風景ともいえるような中世の田園風景を今に残し、世界農業遺産の郷としても知られるようになった田染荘(たしぶのしょう)。ちょうどこの時期に行われるイルミネーション「千年のきらめき」を観賞した後は、田染荘の農家民宿に宿泊します。地元の人との交流や体験メニューを通して、豊後高田市での暮らしや就農のイメージをぜひ掴んでください。農泊ならではの、旬の地元食材を活かした美味しい家庭料理もお楽しみに!

六郷満山パワースポット巡り!
富貴寺
熊野磨崖仏

神仏習合の「六郷満山文化」が伝わる国東半島。ツアーでは代表的なスポットを2つ巡ります。まずは、国内最古にして最大級の磨崖仏「熊野磨崖仏」へ。

Library_632_image

険しいながらも、どこか神秘的な雰囲気が漂う100段もの「鬼の石段」を登ると見えてくる「大日如来」と「不動明王」の磨崖仏。平安時代末期から、ここに暮らす人々を見守ってきたであろう穏やかな表情に心が清められます。2つ目は、豊後高田市にある「蓮華山 富貴寺」。宇治平等院鳳凰堂・奥州平泉中尊寺金色堂と並んで日本三大阿弥陀堂の一つに数えられており、現存する九州最古の木造建築物であり、国宝指定されています。その荘厳な佇まいはもちろん、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々に変化する美しさも魅力。開山1300年を迎えた神仏習合の地で、パワーチャージしよう。

昔懐かしい「昭和の町」でランチ&散策
昭和の町商店街
e75634d302e4557b68631e2939726720-500x333

パワースポット巡りでお腹が空いてきたところで、豊後高田市の中心商店街「昭和の町」へ移動。『昭和ロマン蔵』内にあるレストラン『旬菜 南蔵』で、大分名物・とり天定食を楽しみつつ、移住制度について詳しく教えてもらいます。その後は、子どもの頃に帰ったようなどこか懐かしい街並みを、地元ガイドさんの案内で散策。

Library_659_image

「昭和の町」の歴史や一店一品、昭和の商人の話など楽しいエピソードを聞きながら歩くと、より町の魅力が感じられます。途中、先輩移住者が営むお店に立ち寄り、移住についての体験エピソードを伺う予定。豊後高田市では、創業支援などもあるので気になる人はしっかり聞いておきましょう。

リアルイメージが湧く、空き家物件見学

空き家見学旅の最後は、実際に入居可能な空き家を2件ほど見学予定。周辺環境やどんな暮らしができそうか、漠然としていた移住のイメージがリアリティを帯びてくるはずです。参加者全員で見学するので、気軽に質問しやすく、自分では気づかなかった疑問点も知ることができるかも!

日出・豊後高田 暮らし発見ツアー
日時/2018年12月1日(土)〜2日(日)
集合/8:30博多駅筑紫口 ローソン前
参加費/6,000円(往復交通、宿泊、食・体験費込み)※振込はアヴァンティツアーデスクまで
定員/15名(抽選)
参加条件/福岡県在住で、大分県への移住に興味のある女性

旅程
<1日目:日出町> 8:30 博多駅筑紫口ローソン前集合→『大神ファーム』でランチ&移住者交流→『ホテルソラージュ大分』で温泉入浴→「ひじ暮らし体験住宅」見学→日出城址散策→『的山荘』見学&ティータイム→田染荘イルミネーション観賞→『荘園ほたる』にて入村式→各農家民宿に別れて夕食・宿泊 <2日目:豊後高田市> 各宿泊先で体験プログラムを堪能→10:30『荘園ほたる』で出村式→熊野磨崖仏参拝→富貴寺参拝→『昭和ロマン蔵』にて昼食&移住制度紹介→昭和の町散策&移住者交流→空き家見学→18:30 博多駅着 解散

主催:大分県  協力:日出町、豊後高田市

注意事項(下記、必ずご確認ください)
■このツアーは抽選となります。119日(金)に当選者へご連絡いたします。参加費はその後振り込みにてお願いいたします。
■このツアーはモニタツアーのため、参加者にはツアー前アンケート、ツアー実施後のアンケートにご協力いただきます。
■農家民泊のため、相部屋になります。ご了承ください。
また、寝間着やタオル、歯ブラシなどはご持参ください。
■歩きやすい靴でご参加ください。
■行程は、訪問先や渋滞事情により変更になる可能性があります。

イベントの参加申込みはこちら(PC・スマホ)

イベントの参加申込みはこちら(携帯)

【お申込みの流れ】
(1)お申込み
(2)avantiから受付完了メールが届く
 ※キャンセル待ちの場合、空きが出たときのみ改めてご連絡いたします。
 ※抽選イベントの場合、抽選結果は後日ご連絡いたします。

(3)参加費の入金
 ※稼働日5日以内/有料イベントの場合
 ※抽選の場合は結果連絡後

【振込先】
福岡銀行 赤坂門支店 普通預金 1882023 (株)アヴァンティ

※モニターツアーの場合は、下記「アヴァンティ ツアーデスク」にお振込みください。
福岡銀行 本店営業部 普通預金 6519269 アヴァンティ ツアーデスク

*お問合せはアヴァンティ編集部まで
TEL/092-724-3226(福岡)、093-522-6601(北九州)

written by 編集部