釣りのユートピア北九州~釣り女子と行くはじめての沖釣り~

釣り女子と行くはじめての沖釣り

3233_01

歴女、山ガール、刀剣女子…いろいろあるけど、いま北九州で熱いのは“釣女(つりじょ)”!豊富な魚種に恵まれた玄界灘や響灘に面していることや、市の中心部から港までのアクセスが抜群にいいことから、手軽に本格的な釣りを楽しめるとして、国内外から注目される、ひそかな激アツスポットなのです。今回は、釣りビギナーの読者2名、崎本さんと松村さんが、初めての沖釣りにチャレンジ!釣りの魅力、伝わったかな?

3233_02

今回は釣りアンバサダーの中川めぐみさんが同行!
釣りを通して地域の魅力との出会いを提案するWEBサイト『ツッテ』編集長。釣りの道具をたくさん持っているとおもいきや、釣竿は一本ももたず、レンタル竿を使い全国で釣りを楽しんでいる。
ツッテ https://tsutte.jp/

出発!船上でまずはレクチャー

3233_03

3233_05
戸畑港から遊漁船で近海へ出発。ちょっと眠いけどワクワク。船上から見える朝日は格別です。
3233_04
鯛ラバ遊漁船 トリップ号船長 小濱和人さん(左)と北九州釣りいこか倶楽部女性ガイドの郷原美来さん(右)
3233_06

色とりどりの鯛ラバ。魚たちには、このヒラヒラとした部分が餌に見えるそう。

3233_07

まず、ガイドさんから釣り方のレクチャー。今回はこの「鯛ラバ」を使って、主に真鯛を狙う釣りにチャレンジ。ミミズや餌を使わないので虫が苦手な人にはうれしい! 釣具もレンタルができます。

いよいよ釣りスタート!さて、結果は?

3233_08

3233_09
初心者の松村さんが経験者より先に、鯛をゲット! この日の収穫は鯛5匹、ふぐ2匹で、まさにビギナーズラックでした。
3233_10
崎本さんも鯛をゲット!続いて高級魚のコチも釣り上げました。
3233_11
釣りアンバサダーらしく、一番大きい鯛を釣った中川さん。さすが!
3233_12

本日のみんなの収獲はこちら!

帰港し、お風呂に入りながら料理を待つ贅沢

3233_13

釣った魚を料理している間に、露天風呂から関門海峡が見える『楽の湯』でひとっ風呂。気持ちよかった!

3233_14

釣った魚の料理は『ラ・メール雅』で料理してくれます。関門海峡や関門橋が眺めながらの食事は格別!

3233_15

豪快な刺し盛り、あらかぶの姿揚げ、鯛めし、鍋…贅沢すぎる!

3233_16

余った魚はキレイに下処理をしてもらい、お持ち帰り。宅配もできるので贈り物にもいいですね!

3233_17
3233_18

中川めぐみさん

「釣りいこか」は「手ぶら・ガイド・釣った魚の料理」など、女子に嬉しいポイントがたくさん詰まっています。それ以上にソフト面が素晴らしい! それはガイドさんや船長たちの優しさや情熱です。 みなさん「釣りを好きになってほしい。楽しんでほしい」という気持ちでやられているのが伝わってきて、それがゆえに、とても親切なのに押し付けがましさが全くありませんでした。 「モノ」より「コト」の消費が響く現代で、まさに「コト」を大切にされた素晴らしいサービスだと思います。また北九州の海はとにかく魚が豊富で、今回も全員が真鯛をはじめ、いろいろな魚を釣ることができました。 初心者さんだけでも安心して楽しめるので、女性の皆さまにもぜひチャレンジしてほしいですね。

3233_19

崎本 優さん ベリーダンス インストラクター

手ぶらで全部用意してもらえ、初心者でも楽しめました。自分で釣った魚を調理してもらって食べるというとても贅沢なプラン、さらにお風呂も。とても満喫させていただきました。

3233_20

松村 ゆかさん パワーブロガー

釣りは初心者で、餌などに抵抗があったけど、ルアーで手も汚れなかったし、針が指に刺さったりとか、糸が絡まったりとか全くなくて、万全のサポートで釣りを楽しめました!

「北九州釣りいこか倶楽部」

手ぶらでも、釣り経験がない人でも気軽に釣りを楽しめる

北九州市は都心部から遊漁船が出港する便利さと様々な魚が釣れる海に恵まれています。「北九州釣りいこか倶楽部」は、遊漁船手配、釣った魚の下処理・料理・風呂や宿泊までトータルで提供できるパッケージプラン!釣り経験が全くない人でも、手ぶらで、気軽に楽しめます。

3233_21 3233_22

予約・問合せ
北九州釣りいこか倶楽部事務局
TEL 080-9067-5833 https://tsuri-ikoka.com

3233_23

written by 編集部