<徐々に・・・>

点滴から5日目 ようやく少し楽になった
おうどんも少し食べることができた
小さな生麺のインスタントうどん 意外に美味
病院食に温かいおうどんとか、おそばがないのが とても残念

担当医に 私は副作用が強く出るほうだと聞かされた
一般的には みんな4,5日で退院するらしいけど
私はいつも9日~10日入院して
それも ずーと水分と栄養の点滴もセットだ

よほど この抗がん剤と相性が悪いのか?
いや
良く効いているから がんをやっつけるにはバッチリの相性なんだろうけど
副作用が・・・ ちょっと・・・ たまりません、、、

さすがに今回は心のどこかで あきらめかけて
がんの奴に ファイティングポーズを見せるの忘れてたけど

努力は惜しむな!
最大限に頑張れ!
絶対に社会復帰を実現して 親孝行して
頑張れいっこ ファイト! ファイト! ファイト!
・・・・・ と 当時の日記には 負けじ魂全開で書いている

あきらめるのは 早すぎる
限界を決めるのは 自分だ!
まだまだ戦える!!!! よっしゃーっと気合を入れる

そうやって 気力を奮起させたけど
退院後 身体の回復がなかなか遅いので
朝 6:30のテレビを見ながら
ラジオ体操をする事にした

結構キツイ
足もヘロヘロする・・・でも気持ちいい
ラジオ体操なんて 小学生以来だ

体操を始めて5日目
副作用も抜けてきたのか 徐々に体調が良くなってきた
で、調子に乗って夕食後に「いちご」を ちょっと多めに食べたら
全部吐いた

せっかく調子ついてきてたところだったので
ちょっとがっくり
いい加減 私自身回復具合を学習すればいいのに
つい ――― まだまだ甘い甘い・・・

で・・・その翌日は朝から動悸
一日中苦しくて 寝たきり
・・・ったく 仕方ないのでおとなしくしていた

でも 翌日は動悸も治まり ママとランチ
久々に食事が美味しくて 幸せだった
食事が 「うまい!」 ということ ――― 本当に幸せと希望が湧いてくる
大げさな言い方かもしれないけど
健康な事が どんだけ幸せであることなのか
あらためて感じさせられるのです

体調が良かったり 悪かったりを繰り返し
その波がだんだん小さくなって
本格的に体調が戻ってきた

神経も 身体も 緩む時間を少し楽しもう(^^)v
☆いっこ☆

20090526-1243344312

*今月頂いた花メール*

written by 編集部