副作用のコントロール

体がだる〜い。。。 おまけに胸も少し苦しい。。。 心臓にもちょっと問題を抱えている私は、今回、ニトロも準備している。 少し不安な夜になった。 でも、吐き気がコントロールできている分、今までよりず〜っといい。 副作用が随分と改善されたのは、先生と薬剤師さんが、いつも吐き気の強い私の為に、色々考えてくれた上で 出してくれた吐き気止めが、超ビンゴ! お蔭で、音楽を楽しみ、コーヒー飲んだりしながら 遠くに見える海を見て、まどろんだり 病室がコーヒーの香りに包まれて・・・飲むと言うより、嗅ぐ事が目的みたいな 気分重い入院生活に、少しゆとりをもてた いつも、様々な匂いが吐き気を誘発するので 入院は個室にさせてもらってる 今回はアロマオイルも持ってきた… 少し、熱ぽいのも気になるけど なんだか早く回復できそうな気がする 副作用が辛いと、こんな辛い思いして、延命する事に どれだけの意味があるのか…なんて、心がネガティブになったりもするけど 副作用が改善すると、抗がん剤を続けられる心の力もでてくる ほぼ食べる事も飲む事もできなくなって、水分の点滴を毎回行ってたけど 今回は、チョビットだけど何とか自分の口からとれてる 量は少なくても、口から少しでもとれると 体の力が違ってくるし、それに伴って気力もでてくる そして不安が薄らいで 負けないぞ!と思えてくるp(^^)q
written by 編集部