<スキルス胃がん余命3ヶ月宣告から3年半生きている私・・・の本づくり>

心を解放し 休ませたお陰で
今年の・・・いやこの病気が小康状態になってからの目標であった
私の本作りに集中することができた

『本を出せたらいいな~  出したいな~  出す!』
その強い思いが 現実を呼び寄せてくれた・・・というか
実現に動いて下さった方々に 本当に感謝の思いでいっぱいです

私の本は福岡の出版社 「書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)」さんが出して下さることになりました
抗がん剤治療で なかなか集中できなかったけど
ようやく形になって もうあと少し
タイトルも出版日も そろそろ決定できそう

ブログの内容が中心にはなるけど 新たに手を加え 病気になる前の私像なども・・・
素直に ストレートに 私らしく・・・
そんな思いで 文章に向きあい 頭を集中させて

そんな時間の使い方は 闘病中心の生活から考えると
とても貴重な時間になった

2時間程集中すると もう疲れたり 頭を使うって体力も消耗するんだって再確認
でも 目標達成のためのこの時間は とても心地いい

そして本の完成形を目指し 急きょ先日 韓国ソウルまで行くことになり
行ってきました
なぜ突然韓国に?・・・唐突な出来事だったんですが
とても素敵な そしてエキサイティングで充実した時間でした
韓国での事はまた後日書きます

この闘病記
スキルス胃がんとの第二ラウンドを戦い抜く力にしたい
☆いっこ☆

written by 編集部