<ホント手強い奴 スキルス胃がん>

急きょ 来週火曜日から入院になった
今度は少し長めで2週間位に・・・
先日の検査の結果  3か月前に姿を現した5㎝の卵巣のがん
たった3か月で10㎝になっていた

びっくり!!
倍々の勢力に 「このままいったら 卵巣が爆発しないんですか?」
なんて言葉がでてしまった

そのうえ 腎臓の状態もあまりよくないようで
奴らは 私のお腹の中で存分に活動しているようだ

本人は見た目 非常に健康そうに見え
排泄の問題以外は 食事も摂れて
傍からみたら どこが病気なの?って感じで
この事が 喜ばしかったり 恨めしかったり 複雑だ

考えて見れば このところ微熱と体のだるいのが続いていて
あまり良い気持ちはしていなかったので
その原因が やっぱりがんのせいだったと思うと
悔しいけど 納得してしまった

今回の入院 腎臓の結果次第では
抗がん剤治療・・・多少暗礁に乗り上げるかもしれない
利用できる抗がん剤はほぼ一巡しているし・・・

急に頭の中を『緩和病棟』なんて言葉がよぎったりもして
そんな急激な事は起こらないと思うが
こればっかりはわからないので・・・

そんな事を思ったりしながらも
昨日はフレンチレストランでランチを友人と残さず堪能し
夜は以前勤めていた会社の人と居酒屋で
ワイワイガヤガヤ美味しいものを食べて
ダブルヘッダーで楽しんだ

本当に悪いの?と思ってしまう
でも確実に 検査の結果は反比例で悪い状態を示している

このアンバランスの精神的対処が 結構難しい

こんな運命に「あ~ぁ」なんて ため息も出てしまったりするけど
そんなもの ―――
自分を儚んでも 何も生まれない
自分を甘やかしている暇もないゾ!

ひるんだら 奴(がん)に付け入られそうなので
早速 闘いの準備に ピンクのパジャマを購入
まずは形から入るのが 私流
ショッキングピンクのパジャマは かなり力が湧いてきそうです(^^)v
☆いっこ☆

written by 編集部