<やっぱり腹水だった>

願いもむなしく お腹のポンポコはMAX状態に 放っておいたら治まるかな~と軽く考えていたが そう甘くない 辛抱たまらず 外来日ではない日に病院に電話して 診てもらった 受付に電話して事情を話したら 私の辛さを察してくれて 「すぐ来てください。それまでに段取りしておきますから」って 心強い言葉に 体は重いけど 気持ちがちょっと軽くなった 外来日じゃない日は 手術が多くて 主治医に会えない事もある 思った通り 主治医は手術のため会えなかったが 同じグループの先生がすぐに対応してくれた 受付けが済んだら すぐに処置室のベッドで休む事ができ 程なく先生が来られて 検査などもあまり待つ事もなく 電話で言われた通り 本当に段取りを付けていてくれた とっても・・・有難かった パンパンでカチカチなお腹 これって 水? 水ならもっとボヨヨ~ンってしないのかな? 硬いお腹は・・・もしかして がんでいっぱいなのか・・・? 原因がわからない私は ベッドの上で不安でいっぱい 検査の結果 やっぱり腹水だった カチカチのお腹の理由は お腹いっぱいに水が溜まってしまったから 多少 お腹に隙間?ができる程の水なら ボヨンって感じになるって ・・・なるほど 原因がはっきりして 心のつっかえが取れた 医師から「入院する?」と言われ 「えっ!」と驚いた こんな状態だと 入院という選択肢も出てくるんだという事に とりあえず腹水を出すには 血液中のたんぱく質が重要らしく 利尿剤ラシックスとラコールという経腸栄養剤で 様子をみることになった 3日後再度病院へ 私の体重は1.5kg減少し お腹周りが6㎝も減っていた パンパンに張った苦しさも 少し軽減された 全面解消!っと言うわけにはいかないが 少し楽になった 薬はこのまま継続 でも なによりも薬が効いて 入院回避できて 本当によかった 今 予定の立たない入院はとても困る 今回の腹水事件――― 何だかいよいよ本格的に 人生の段取りを考えないといけないのかな・・・ なんて 考えさせられている。。。 ☆いっこ☆
written by 編集部