<抗がん剤は・・・味方だった>

辛い副作用だったけど やっぱり抗がん剤は味方だった
嵐が去って 腹水も増える事もなく 全体として大きな変化なし
抗がん剤の恩恵は 命を延ばしてもらった私がよく知っているのに
苦しめられると そんなことは忘れてしまう

本当の敵はスキルス胃がんだし そして伏兵の副作用なのだ

TS-1を2週間服用し その初日と最終日にドセタキセル点滴
そして2週間休薬
これを一通り経験して 副作用の出方を学習できた

そこで 先週の再入院の時には
いつも副作用にやられっぱなしで 後手に回って悔しいので
主治医と相談の上 先手で薬を処方してもらい それがうまくいった

副作用の辛さを MAXを10とすると
吐き気は 2ぐらいで 倦怠感は 6ぐらいで治まった
なので 笑顔で退院できた

あんなに辛くて落ち込んだのに 過ぎてくれたら
抗がん剤にお礼が言える ・・・ あきれたものだ^^;
そして まだ抗がん剤治療頑張れる自信がついた

まったくお騒がせな私
でも どちらも本当の私
わがままだな・・・周りに迷惑かけて心配かけているのに
ごめんなさいm(__)m

でも これからも 私は
「力(リキ)ま な~い 」「振り返ら な~い 」「諦め な~い 」って
自己流 「3 な~い ルール」で
ストレスフリーな日々を・・・と思っている

☆いっこ☆

written by 編集部