960枚の感想文

先日、母校から960枚の感想文が

一年生から三年生 それぞれの学年別に

綺麗に製本されて、贈られてきました

「絶望から希望を見いだす」というタイトルで

母校で講演させていただいた日に

書いてくれた感想文

どれもびっしり書かれていて
とても感動しました

あの日、後輩達は誰一人私語する事なく

静かに真剣に聞いてくれていました

その礼儀正しさにも感動して

最後に歌ってくれた校歌に、しびれました

それだけでも、素晴らしい贈り物だったのに

この感想文は、最高の宝物です

ありがとう

教頭先生から
一日一枚づつ読んで下さいね
三年はかかりますから
って

一日でも長生きして下さいってこと事です

もちろん、後輩達の言葉しっかりすべて心に刻むまで

長生きします!

命を吹き込んでもらった感じです

☆いっこ☆

PS:起きれないので、今日は携帯から更新

written by 編集部