ライフスタイル

[本の読み方を参考にしよう4]文学者に聞く、生き方が変わる本

世の中にはどう生きるべきか、悩みや苦しみをどう解決すべきか、幸せをどこに求めるべきかなど、生き方に関する本がたくさん出ていますね。しかし小説も捨てたものじゃない。小説を読む醍醐味の一つは、描かれている人間とそれを描いている言語表現の両方を楽しみ味わいながら、人間の生き方を身に沁みて知ることです。つまり「人間、この不思議なもの」と「言葉、この不思議なもの」に同時に目が開(ぼつご)かれる。

間もなく歿後100年を迎えますが、その意味で凄いのは何といっても夏目漱石でしょう。なかでも未完の遺作「明暗」が一番のおすすめです。新婚夫婦の人間的葛藤と、それに絡まる多様な人間たちの確執を描いた一種の心理小説ですが、人間の、男の、女の複雑さ、人間関係の複雑さが、複雑さそのままに鮮やかに描かれている。むかし女子学生諸君には、もし将来結婚しようという段になったら、その前にぜひ「明暗」をお読みなさい、主人公の津田を見れば男というものがよく分かると言ったものです。つまり男を知る上で、いやいや女を知る上でも、これは第一級の参考書です。

ドイツ文学者 │ 池田 紘一さん
九州大学名誉教授。西日本日独協会会長。前・長崎外国語大学学長。2008年西日本文化賞受賞。西日本を代表するドイツ文学者。

ABOUT ME
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部です。 働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
カルチャーファイル

世界に発信!映画「kitakyushu stories(北九州物語)」監督M.J.Di Roccoさんに話を聞きました。

2017年8月22日
アヴァンティオンライン
映画「kitakyushu stories(北九州物語)」世界中の数々のショートフィルム映画祭でノミネートされている注目作品を紹介します!  …
ライフスタイル

肌のハリと弾力を左右する 美容成分「エラスチン」を 手軽に美味しく補給!ピュア・エラスチン・チャージ

2018年5月24日
アヴァンティオンライン
“続けられる” 美肌習慣 ピュア・エラスチン・チャージ コラーゲンを支え、皮ふ全体の弾力を保つ「エラスチン」。しわやたるみだけでなく、動脈 …
ライフスタイル

気付いたときが「相談のチャンス」です。 その悩み、探偵にご相談ください!

2017年2月20日
アヴァンティオンライン
人にはなかなか話せないこと、自分ひとりの手には負えないことなど、あなたを悩ませている問題がココロを曇らせているなら、一度『シークレットジ …