算命学

天将星とは「大将の星」2つあると、スゴい!【十二大従星・算命学】

天将星とは「王様の星」
  • 「算命学の天将星って、どういう意味?」
  • 「十二大従星のそれぞれの運勢を知りたい」
  • 「天将星が2つあるけど、どういう運勢?」

この記事では、こういった疑問にお答えします。

天将星とは?

天将星は十二大従星のひとつの星です。
12の星のなかでは一番強いエネルギーを持つ星です。

別名「王様の星」「帝王の星」「大将の星」とも呼ばれ、まさに「リーダーの星」を意味しています。人の上に立つような存在で、頂点に到達するような姿が印象的です。

12の星(十二大従星)のなかで最もエネルギーが強いですから、非常に恵まれた状態です。

反対にエネルギーが強く、エネルギーに満ちた状態ですから、その大きなエネルギー量を消化できないと、不完全燃焼になってしまい、自己中心的で周囲から人がいなくなってしまう傾向にあります。

大きなエネルギー量を消化し、波瀾万丈な人生を送ることで、リーダーとしての経験を十分に積むことになり、大きな飛躍を遂げることができます。

トップに立つにふさわしい星です。

初年期に天将星がある場合

初年期に天将星がある場合、子供時代に大きなエネルギーを持つことを意味しています。

ですから、このエネルギーを消化させることが、今後の飛躍につながります。環境としては、甘やかされて育つとエネルギーを消化できずに、自己中心的な性格に固まってしまいます。

痛みや苦しみ、悲しみ、喜びなどをたくさん経験することが、のちのちの飛躍につながります。

中年期に天将星がある場合

中年期に天将星がある場合、強運になります。

王様の星、ということです。

もちろん、若い頃に痛みや苦しみなどを経験していなければ、増長してしまっていますから、強運ではないですが、それなりの試練をくぐり抜けている場合、大きな飛躍を遂げることになります。

晩年期に天将星がある場合

晩年期に天将星がある場合、高齢になってもエネルギー量が大きいですから、アクティブにパワフルに活動することになります。

人生の最後まで現役バリバリで活躍していたい人になります。

有り余るエネルギーの消化を考えていないと、エネルギーを持て余したお年寄りになりますので、周囲によくないです。

年老いても長く続けられる仕事や趣味にエネルギーを費やしてください。

天将星が2つもある人の運勢は?

天将星が2つもある人の運勢は、ものすごいエネルギーに満ちた運勢になります。

天将星は、ひとつでも強力な星なので、2つ以上ある場合、あまりにエネルギー量が大きすぎて、ふつうの人生からははみ出すことになります。

波瀾万丈な人生を送る傾向にあります。

エネルギーを消化する方法がない場合、エネルギーの行き場がないので、何をしても物足りない、充実感のない人生になってしまいます。

あふれるエネルギーを燃焼しきってしまうように、自分自身の星に合ったエネルギーに満ちた行動で人生を作り上げていくことをおすすめします。

■算命学については、こちらのページにまとめています。

ABOUT ME
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部です。 働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます