トピックス

紙と木だけでつくる車「クモッカー」をつくろう! 親子で鞍手・直方の魅力体験 『ちょっくらふれ旅』を開催!

直方・鞍手地区4市町(直方市・宮若市・小竹町・鞍手町)と福岡県で構成する「直方・鞍手広域連携プロジェクト推進会議」では直鞍ならではの魅力を感じられる体験交流型プログラムを集めた『ちょっくらふれ旅』を開催します。

kuruma

中でも、若宮商工会青年部では、地球の力だけで走る「モックカー」制作を行います。モックカーの材料はなんと紙と木だけ!ボディのペイントや、いかに速く(真っ直ぐ)走らせるかを工夫して、「世界にひとつだけのクルマ」を完成させることができます。世界で一つだけのオリジナルマシーンでハラハラドキドキのタイムレースを親子で楽しんでいただける内容です。

地元の素材を使った親子ものづくり体験など「ちょっくら」でしか味わえない魅力がいっぱいです。

【イベント概要】
◆日 時/2016年8月7日(日) 午前の部10:00~12:00、午後の部13:00~15:00
◆会場・集合場所/若宮商工会(福岡県宮若市福丸250-1)
◆駐車場/20台
◆参加条件/小学生以下の親子
◆最大催行/各回15組
◆最小催行/各回8組
◆料 金/1組1,600円

~「ちょっくらふれ旅」とは~
直方・鞍手地域を訪れた人々に、この地域ならではの様々な体験を通して、地域住民の皆さんとの「ふれあい」を楽しんでもらうプログラムです。

本件に関するお問合せ先 >> 若宮商工会 担当:柴田・石飛
〒822-0101 福岡県宮若市福丸250-1
TEL: 0949-52-0640・090-9561-5359(柴田)
E-mail: wakamiya@shokokai.ne.jp

ABOUT ME
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部です。 働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
トピックス

9/3(日)「防災キャンプ IN 舞鶴公園」|災害への備えを”楽しく”学ぶイベント。防災笛のワークショップ・はしご車や特殊車両の展示などあり!

2017年9月1日
アヴァンティオンライン
9月1日は防災の日。(大正12年に関東大震災がおきたことにちなんで制定されたもの)最近では7月に九州北部豪雨、2016年には熊本地震があるな …