ライフスタイル

【特集記事】デキる女の秘訣は髪!?

img1707_hair1

今日も慌しい一日が始まった。
時間のない朝、朝食にメイクに時間を取られ、寝ぐせ隠しにラフな一つ結びで家を飛び出す。服装にはそれなりに気を遣っているけど、髪が適当なせいか、街中で人とすれ違うとちょっと恥ずかしくて、うつむきがちに早足で会社まで向かう。…なんて経験はない?

ふと、周りを見渡してみると、なぜか仕事も日々の生活も充実しているキラキラ眩しい女性がいる。よく見ると、ツヤのあるきれいに巻かれた毛先、ちょっと工夫されたヘアアレンジが素敵。もしかしたら、ステキ女子の秘訣は髪にあるのかも。

女性の髪は全身の中で広い面積を占める。つまり、髪が女性の印象を決める鍵となり得る。たとえ透明感のある肌でメイクがバッチリでも、髪がボサボサだとだらしない印象に。若々しい服を着て背筋をピンと伸ばしていても、髪にツヤがなければ疲れて、実年齢よりも老けて見られる。
これは、プライベートに限らず仕事でも言えること。
第一印象で若々しく明るい印象を与えるのも、その逆も髪次第。もしかしたら、気付かないうちに、髪だけで大事なチャンスを失っていたかも!?

仕事にプライベートに忙しい中、メイクや服に比べて、つい、髪のこと、おろそかにしてしまっていない?
ちょっと意識するだけで、自信がついたり、女度もアップするはず。髪を大切にするって、案外大事!
2017年、髪をきれいにして、もっとステキな毎日、過ごしたくない?

1 2 3
ABOUT ME
アヴァンティオンライン編集部
アヴァンティオンライン編集部
アヴァンティ編集部です。働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
ライフスタイル

アイデア商品アーチルーラー

2012年6月12日
アヴァンティオンライン
今回紹介するのは、手に取りやすいちょっと変わった形の定規です。どこが”ちょっと変わっている”かというと、写真の通り、ゆる~いカーブで定規が曲がっているんです。 写真をクリックすると …
ライフスタイル

[本の読み方を参考にしよう1]図書館館長に聞く、人間関係が穏やかになる本

2015年9月18日
アヴァンティオンライン
私の場合、偶然出合った本のほうが、より面白く感じます。人から紹介されたものなど、向こうから飛び込んできた本は、自分が探し求めて読んだ本と比べ …
ライフスタイル

最高の履き心地を追究した『自分のためのオーダーメイド』それがMarikoKの手作りの靴

2018年11月22日
アヴァンティオンライン
『足に靴を合わせる』というポリシーの元に作られた靴 踵が足をきちんとホールドし、つま先は自由に本来の足の形に広がり、土踏まずはぴったりとフ …