コラム

<スキルス胃がん自覚症状③忍び寄る真実>

みぞおちあたりの コリコリ 消えることなく触るたびに嫌な思いがしていました
不安が増す中、グッドタイミング~で会社の成人病健診があったので
「この コリコリ は何でしょうか?」って聞いてみて、エコー検査もしてもらったけど
「心配ないです」ってことで、後日手元に届いた検診結果にも「問題なし」の表示
でも全く安心できなかった
だって毎日外食でランチしていたのが、その頃はほんの少ししか食べられなくなっていて、母の作ってくれる小さなお弁当でランチするようになっていたし、食後のコーヒーとか飲んだりすると、そのコーヒーを噴水のように吐いてしまい、食後に水分が取れない状態になっていたから。。。
何もないはずがないじゃない! 心の中は疑いの渦だらけ
そのコリコリはだんだん私の中で不安が膨らみ 常に気になる嫌な存在になっていた
10月に入って、持病の件で月に1度診てもらっていた日本でも有名な循環器専門病院の
担当医に にちょっと聞いてみた
循環器専門なので胃の事を聞くのもなんとなく気が引けるムードだったけど
「先生、食事もあまり取れなくてすぐ吐いてしまうし、ここにコリコリがあるんですけど・・・」
いつもクールで余計な事は話さないタイプの担当医が
「体重は減ってるの?」
「はい・・・それにこの前駅で倒れて・・・貧血だったみたいで・・・」
私も本当のところが知りたいのと
このまま聞かずにいようかという思いが交差して
なんだか らしくもなく・・・モゴモゴと担当医に説明していたら
先生が私のコリコリを触った途端 顔色が変わった
何やら院内専用の携帯で連絡をとり、すぐにエコー検査を受けることになった
エコーの先生は女性で私のコリコリの画像を見ながら
ボソっと 「こんなに胃の壁が厚いかな??」 って小さく呟いて担当医に連絡
2人の先生は画像を見ながら、結論に達したみたいで
診察室に呼ばれた私は担当医から
「すぐに消化器専門の病院で再検査してもらって下さい。紹介状書くから」
私の不安はどうも現実のものになりそうな予感 ひたひたと真実が忍び寄ってきていた

――― っていうか
8月の胃カメラではストレスでしょうと言われ
9月の成人病検診では「問題なし」だったのに ――― 今さら ―――
と、急に「問題なし」を正当化してほしいような すがりたいような
半信半疑・・・・いや 分が悪いのはある意味確信していて・・・
そんな心模様でした。
☆いっこ☆

ABOUT ME
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部です。 働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
FPおよつぎのマネー診断室

乳がん患者さんのためのフェスティバル

2016年7月31日
アヴァンティオンライン
6月19日(日)東京、がん研有明病院で「乳がん患者さんのためのフェスティバル」が開催され「お金と社会保険・仕事に関する相談コーナー」でFPとして相談をお受けしてきました。 htt …
オトナ女子のための美髪テクニック

ふわっとかわいい、ヘアスタイル♪

2017年1月19日
アヴァンティオンライン
先日の...ふわっと巻いていますが、パーマでも雰囲気作れます。ピコパーマだと、髪への負担を最小限に抑えてケアしながらかけるので、手触りがごわつかず、綺麗な仕上がり。この時期、タート …
コラム

離婚の際の財産分与に税金はかかりますか?

2013年8月20日
アヴァンティオンライン
夫と離婚することになりました。これから、離婚の条件を決めることになりますが、夫から財産分与を受けた場合、税金はかかるのでしょうか? 中西 俊枝 先生一橋大学法学部、大阪大学大学院高 …
コラム

経済的DVのお話 ~離婚の理由になるかな?~

2014年7月3日
アヴァンティオンライン
ユリは、帰宅時間が近づくと、オフィスの給湯室で、また、深いため息をひとつ、ついた。今日は会社の給料日。夫のマサシは、昨日、ボーナスの支給日だった。けれど、ユリは、マサシが幾らボーナ …