イベントレポート

上野千鶴子先生 講演レポート@天神キャリア塾 2020年2月

2020年2月の天神キャリア塾は、東京大学名誉教授の上野千鶴子先生をお迎えして開催されました。

上野千鶴子さんとは


上野千鶴子(うえの ちづこ)さんは、日本のフェミニスト、社会学者。専攻は、家族社会学、ジェンダー論、女性学。東京大学名誉教授。

NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)理事長。日本社会学会理事。シューレ大学アドバイザー、「ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク」共同代表を務める。

著書に「家父長制と資本制」「おひとりさまの老後」「時局発言!」など多数。

¥1,650
(2020/03/11 14:14:27時点 Amazon調べ-詳細)

2019年4月、東京大学の入学式の上野千鶴子さんの祝辞は、動画や全文がネットを駆け巡りました。いままで、ジェンダーも女性学も興味がなかった女性たちにも衝撃を与え、大きな話題となりました。

「天神キャリア塾」


2月の「天神キャリア塾」のテーマは、「道なき道をゆく」。

女性学という分野がない時代に、女性個人の問題から学問に高めていかれた上野先生。研究の分野でのベンチャーです。

著書や新聞や雑誌等での発言も多く、日本の男性たちにとっては煙たい存在だったかもしれません。

しかし、時代は「女性活躍の時代」。

いまこそ、私たちは、上野千鶴子を勉強しなおす時です。

今回は特別編として、会場は、グラナダスィート11階12階。
広くてとってもお洒落な会場です。
小雨の降る中、沢山の女性が受付、そして上野先生の書籍を購入されました。


(長蛇の列)


(受付から書籍販売へ)

まず初めに天神キャリア塾、今までのあゆみを動画で見ていただきました!
きっと興味をもっていただけたのでは。

早速、村山塾長の挨拶からスタート。

『いろいろと想いをかかえた女性達が、新しい出会いやちょっと先行く先輩の話を聞いて、私にもなにかできる、勇気やきっかけになる、、、そういう場を作りたくて、アヴァンティをやってきました。』

『最初は何もやる事が無くて、、、、でも、一過性のものにはしたくなくて、今後も継続してできる場として天神キャリア塾を去年の夏から始めました…』

去年の春先、何か出来ることないかとランチお誘いし、今後どうしたいか決めましたかー?という私に、「そうねー、まだなーんも決めてないんよ!」と言ってた村山さんを想い出し、ここら辺から私は既に泣きそうに、、、

そして、自らを、村山由香里応援団長!と名乗って御登壇頂いたのは、上野千鶴子先生。

講演「道なき道を行く」


上野千鶴子先生が、「女性学」の第一人者となったことの経緯。

上野先生は、京都大学在学中から社会学、、というのを専門の研究分野とされていたそうですが、

そして、元々そういう研究部門のない所に女性学、、というのを見つけたそうです。

「そうか、自分自身を研究対象としていいんだ。」と。

そして、それまで感じていた「もやもや」を言語化して、研究して、理論的に、、というのをはじめたそうです。

当時はセクハラ、などという言葉もない時代です。

  • 夫につくして子どもに尽くし、自分の事は最後の母親を見て、「ああいう人生を送りたくない」
  • 学歴の高い大学を受験する女子学生に、「お嫁にいけないよ」というオッサンにもやもや
  • お茶くみを強制されて、「やっぱ女性の入れたお茶がうまいんだよ」にもやもや

それからは、外国のジェンダーやフェミニズムなどの研究もされて、日本に「女性学」というのをつくったのだとか。

その後、様々な論文を世に出しながら、書籍にし、学生に教え、世の中を変えていかれました。

私たちが知らない、社会に出る前の、男尊女卑そのものの社会。
ここに、それらを変えてくださっていた女性の先輩がいる。

私たちがその恩恵を受けている事に感謝しつつ、
今だ残る性差別や機会不平等を無くしていかなくてはならない。

「ちゃんとバトンを受け取ってくださいね!」

最後の言葉に涙がじわっと滲みました。

その後の質疑応答では、3人の女性からの質問。

その答えの中で、とても印象に残ったのは、
『孤立は絶対にしないで』
『仲間を大切に』

東大祝辞の件から、
とても強いイメージのあった上野先生の答え。

きっと今まで沢山の逆風に合われた事だろう。
その中で、持つべきものは同志…きっといつも誰かと励ましあいながら、
この世を変えてこられた。

「私ね、楽しい人生だったーって言って死ねますよ・・・」

このひとことが、自分の気持ちにまっ直ぐに、正直に、仲間と助け合いながら生きてこられた証だろうと感じました。

まさに「道」のないところに「道」をつくっていかれた。

その「道」を今日参加の皆さんが、それぞれの想いで受け止めて、また新たな「道」を創っていかれるのだろうと感じた。

その後上野先生のサイン会があり、長蛇の列。
私は隣に居たのでわかるのですが、お一人お一人に、それぞれにあった対応をしてらっしゃってすごいなぁと思いました。

準備していた書籍も完売。
色々出入りしているセミナーや勉強会で書籍の完売はなかなか見ないので、ほんと凄い。
上野ファンがさらに増えたと確信。

セミナーの後は会場を移り、美味しい料理で立食パーティです。

天神キャリア塾は、さまざまな年齢、職業、立場、の方々とネットワークが凄い広がる交流会です。
普通の交流会ではなかなか出会えない方々が多いと思います。

上野先生もご参加されて、終始様々な方々に囲まれていらっしゃいました。
ほんと最後まで、素敵な立ち居振る舞いをされていらっしゃいます。
ご年齢を考えると、ほんとお若い!

上野先生、塾長の応援、本当にありがとうございました。

上野先生、バトン、みんなでしっかり受け取りました!
私は私なりに、自分の「道」を作っていこうと思いました。

私にとっての天神キャリア塾は、勇気、元気、本気、の生きる道のヒントをもらえる場所。

12年前に、アヴァンティに力をもらった私は、村山塾長の本領発揮!と思っています。

来月以降も、素敵なゲストが目白押し!!
これは行かなくては損ですよ〜!

追記:
実は今回のキャリア塾、元アヴァンティスタッフさんのご協力のおかげで、このビックイベントを終了することができました!!
事前の打ち合わせから準備から、最後の度胸の良さから全てが完璧!!
さながら、アヴァンティ同窓会のようで、とっても楽しそうなのでした。

(藤本香織:でんホーム株式会社 代表取締役・家づくりメディアDENHOME代表)
写真提供:高巣秀幸山内亜紀子

ABOUT ME
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部です。 働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
イベント

トークライブご参加ありがとうございました!

2013年10月30日
アヴァンティオンライン
おかげ様で今年もアヴァンティのトークライブを終えることができました!ご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございました。 今年のメインゲストは、NPO法人日本ホリスティックビュー …
イベント

【イベントレポ】”オーバー35からの美学を語る” ビューティナイト|2018.2.3(土)開催しました!

2018年2月13日
アヴァンティオンライン
【イベントレポート】 「”オーバー35からの美学を語る”ビューティナイト」2018年2月3日(土)に開催したアヴァンティ×ピーエムティーの …