FPおよつぎのマネー診断室

Q.円高、円安ってよくわかりません。

  1. A.
    1960年代の円とアメリカドルの為替レートは、1ドル=360円と決められていました。
    これを「固定相場制」といいます。
    現在は市場の状況でレートが変化する「相場変動性」になりました。
    1980年代には1ドル=200円台になったり
    1995年には1ドル=83円になったこともあります。

それではアメリカ人の気持ちになって1ドルを持って「円」を買いにいきましょう。
1ドル=80円のとき
10円のアメが8個買えます。 → 「高い!」 円 高
1ドル=200円のとき
10円のアメが20個買えます。 → 「安い!」 円 安

昨日、1ドル=90円で今日、1ドル=100円だったとすると、
昨日より今日は、10円、円が安くなった。
昨日、1ドル=90円で今日、1ドル=80円だったとすると、
昨日より今日は、10円、円が高くなった。
といいます。

<ポイント>
外貨預金をしたり、外貨建て通貨の金融商品などを購入するとき
購入時よりも「円高」がすすめば損失がでます。
購入時よりも「円安」がすすめば利益がでます。

https://www.e-avanti.com/blog-writter/501
ABOUT ME
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部です。 働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
オトナ女子のための美髪テクニック

徹底して髪を傷ませない!復元ドライヤー取り扱っています

2018年2月9日
アヴァンティオンライン
復元ドライヤーをご存知ですか???従来のドライヤーは高熱の風を出し、熱の力で水分を蒸発させ髪を乾かすものでした。ですが、ご紹介する復元ドライ …
FPおよつぎのマネー診断室

高額療養費制度が改正されました。

2015年1月28日
アヴァンティオンライン
病気やけがをして医療費が高額になったときに自己負担を軽くしてくれるのが「高額療養費制度」です。2015年1月から70歳未満の高額療養費の仕組みが変わりました。所得区分の細分化によ …