uncategorized

はじめまして。今日からカフェ案内はじめます

cafe02-700x394

皆さん、はじめまして。mamiです。

私は普段、福岡を拠点に世界中のカフェ情報を雑誌やネット、口コミ等で集めてマップ上にマークをつけ、近くに行ったときにふらっと立ち寄っています。

私がカフェに興味を持ったきっかけは、北アイルランドの大学留学中に出会った、アイリッシュバーです。ベルファストやダブリンの街に溶け込むアイリッシュバーでは、奥のテーブルを囲み自分たちの演奏を楽しむ60代くらいの男性達と、偶然居合わせた現地学生や常連客が、その演奏を楽しみながらも、それぞれの時間を過ごしている空間がありました。

そう、きっかけはバーでしたが、アルコールをほとんど飲まない私にとって、世界のどこへ行っても、カフェは人々の待ち合わせの場所で、会話や音楽の場所で、ひとりゆっくり物思いにふける場所で、アイデアやインスピレーションの宝庫で、その街の玄関だと思い、それ以来、どの街へ訪れても現地のカフェへ足を運ぶようになりました。

さて、そんな私がオススメするカフェは、時にその空間デザインが素敵だったり、コーヒーの豆に対する情報が豊富だったり、オーナーさんの想いに惹かれたり、いろんな理由がありますが、これを読んでくださった方々の「自分のお気に入りのカフェ」を見つけるきっかけになったら良いなと思います。

DSC_8001

第一回目の今回は、ADACHI COFFEEさんをご案内します。福岡市内に4店舗(警固店、久留米店、大川店、八女店)構えるADACHI COFFEEさんは、何よりも生産者との繋がりを大事にし、店主自ら中米・南米などの産地へ足を運び、生産地の社会問題にも積極的にお手伝いする、生産者も消費者も豊かな気持ちになるビジネスモデルを構築しています。

何度か訪れたことのあるこちらの警固店は、行く度にスタッフの方々が丁寧にその日のオススメの豆をご案内してくれます。ADACHI COFFEEさんは、いつも数種類のコーヒーをテイスティング用に置いてくださっていて、味を確認しながら選ぶことができます。

私のように、カフェ巡りが好き、という方の中でも、「お店の雰囲気が好き」「デザートが好き」「インスタ映えする写真が撮りたい」という想いを越えて、そもそも「コーヒー豆についてもっと知りたい!」という欲求が生まれた方は多いのではないでしょうか?そんな、一杯のコーヒーの歴史、淹れ方、生産者の顔、想いを知りたい方にオススメのお店です。

ちなみに、久留米店では焙煎も行われています。是非、一度訪れてみてくださいね。

DSC_8000
ABOUT ME
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部です。 働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!