トピックス

凍結対策

まだ冬の真っ只中。

先日の大寒波、日中の最高気温がマイナス2℃なんて前代未聞でした。寒波被害も多く、私の家も例外ではありませんでした。給湯器が凍結し、壊れてしまいました。元々古かったということもありますが。しかし、お風呂にはいれないのは困りましたね。スーパー銭湯のお世話になりました。旅先とかでしか利用しなかったスーパー銭湯ですが、平日でも結構利用客がいるものですね。打たせ湯、サウナ、泡風呂、電気風呂、露天風呂などたくさんの種類のお風呂があって、シャンプーも数種類カップ売りもしているし、体によさそうなドリンクなどもあり充実していて、結構楽しかったですよ。

肝心の給湯器は寒波被害も多かったので、新しい器具にはまだ日数がかかりそうですが、レンタルの給湯器を設置してもらうことができ、「お湯がでた~」とありがたみをじっくり味わったのでした。

まだ寒波はくるかもしれません。そうなったときはどうしたらよいか、少しだけヒントを。

【対策】

・寝る前に、蛇口を少しだけあけて水を流しっぱなしにする。

・水道管に保温材をかぶせ暖める。不用になった毛布などでくるむのもよいかも。

・元栓を締め、水道管の中の水を出し切ってしまい、空にする。

 

【凍結したら】

・お湯をかける。水道管にタオルなどを巻き、お湯をゆっくりかけて暖める。急激に熱いものをかけると、破損するおそれがあるので、「ぬるま湯」で。

・ドライヤーで暖める。

・カイロを布で包んで、水道管に巻いて暖める。

・無理に蛇口をひねらない。破損の恐れがあります。

 

同じく凍みてしまったベランダの植物がいつ元気になるのか、こちらはまだ先が長いです。まだまだ寒い日は続きます。みなさま暖かくしておすごしください。

 

ABOUT ME
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部です。 働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
トピックス

生花店が提供する、唯一無二の自宅葬

2018年9月11日
アヴァンティオンライン
住み慣れた自宅マンションでも施行でき、費用も18万円から提案を行っている、福津の生花店『花想い』のお葬式。葬儀社に約20年勤めた経験のある店主が、消費者にとって適正な業界運営や価 …
トピックス

【YouTubeでアーカイブ配信中!】門司港レトロ アート・シンポジウム The appeal and future of Mojiko Art

2018年2月1日
アヴァンティオンライン
アートを活かしたまちづくりの先進事例における成果や問題点――― アートの魅力は観光地としての門司港にどのような影響を与え得るのでしょうか  …
アンケート&モニター企画

【クオカードがあたる!】「管理職」について、女性の意識はどう変わった?働き女子へのアンケート 11/2まで

2017年10月23日
アヴァンティオンライン
アヴァンティでは10年前に「企業に女性リーダーが少ないのはなぜ?」という特集をしました。その後、女性活躍が国策として掲げられ、2015年には …
トピックス

手軽に心と頭のストレス解消!10分間の運動「アクティブ・レスト」の効果と体験イベント

2016年10月3日
アヴァンティオンライン
~とくに経営者や総務・人事の方に検討してほしいイベントです~ 【10/12(水)開催 10分間フィットネス 「アクティブ・レスト」で職場の活 …