コラム

性犯罪から自分の身を守ろう。

2月4日(土)まなびとESDステーションで、

「目からウロコの護身術セミナー&防犯ブザーデコ」イベントをしました。

これは、性犯罪の現状や対策のポイントを知り、

護身術を身につけ、自分で身を守ろうというもの。

元県警OBやガーディアンエンジェルスの、実際身近におきた事件の講話は、ドキッとして参加者からも驚きの声が。身が引き締まりました。

IMG_6339

・暗いところを歩かない

・イヤホンをつけて音楽を聞きながら歩かない

・携帯やスマホを操作しながら歩かない。

・飲食店で席をたって戻ってきたら、新しい飲物を注文する(睡眠薬など入れられる危険性がある)

・カラオケでトイレに立つときは、一人で行かない(受付から離れて見えない位置にあることが多いため)

・一人カラオケで突然侵入されたら、インターホンをはずしぶらさげたままで大声を出す。

 

など気をつけるポイントを学びました。

次に簡単な護身術を学びました。

ガーディアンエンジェルスによる見本は迫力がありました。

IMG_6344 IMG_6349

 

・腕をつかまれたときは、相手の親指とその他の指の間の、離れている部分のほうへ腕を抜く

・後ろから抱きつかれたときは、腰をかがめてすり抜ける

 

などなど、参加者は実践を通して何度も繰り返し練習しながら学びました。

でもとっさのときにこれができるでしょうか。

大きな声も出せるでしょうか。

日ごろから練習が必要です。

最後には防犯ブザーを好きなように飾りつけをして、持ち帰りました。

ブザーをつけているだけで、犯罪意識が薄れるのです。

 

どうか少しでも性犯罪が減り、安心できる暮らしが送れますように、

誰もが意識を持って防犯につとめてほしいですね。

 

安全まちづくり部@きたきゅうfacebook

https://www.facebook.com/anzenkitaq/

朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK243QBTK24TIPE008.html

ABOUT ME
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部です。 働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
コラム

18歳選挙権からわかる民主主義と情報の選択

2016年7月20日
アヴァンティオンライン
2016年7月10日参議院選挙において、選挙権年齢20歳以上から18歳以上に引き下げられてからの初めての国政選挙が実施されました。18歳、19歳の有権者数約240万人が加わった選挙 …
オトナ女子のための美髪テクニック

その日の服、その人の雰囲気に合うアレンジヘア

2018年5月18日
アヴァンティオンライン
アレンジヘアと言っても、一人一人の毛量・髪の色・前髪や襟足の生えぐせetc...等を見てどうするか考えないと、仕上がりのバランスが悪かったり、イマイチなものになってしまいます。 私 …
FPおよつぎのマネー診断室

Q.普通預金に500万円ほど預けています。いい運用方法ありますか?

2010年2月27日
アヴァンティオンライン
普通預金に500万円ほど、預けています。 独身時代に貯めていたもので、当分使う予定はありません。 ただ普通預金に入れたままではあまりにも …