トピックス

12/14(金)~16(日) 飛ぶ劇場 vol.40「わたしの黒い電話」

watashino_kuroidenwa01

彼女から掛かってくる電話は、リアルな、現実のものだと思っていた

九州の演劇シーンを率いる劇団『飛ぶ劇場』の最新公演が間もなく幕開きとなります。
昨年、劇団旗揚げ30年を迎え、14年の時を経て復刻上演を果たした彼らの代表作「生態系カズクン」では、客席の誰もが生と死が共存する不可思議な世界に引き込まれ、会場は大きなカタルシスに包まれました。
そんな「生態系カズクン」の再演から1年、本作「わたしの黒い電話」は、劇作家・泊篤志さんが「生と死を行き来する物語を書いてみたい」と新しく描き下ろした渾身作となっています。泊さんいわく、”黒い電話”には、「スマホみたいな手軽なものではなく、電話交換手がいたり、何か手続きを経ないとかかってこないもの」という意味が込められているとのこと。

作・演出/泊篤志さんインタビューはこちら

『飛ぶ劇場』が新たに描く生と死の物語。今回はどんな世界に連れて行ってもらえるのか、どんな結末が用意されているのか、開幕が待ちきれません。みなさま、どうぞお見逃しなく!

あらすじ
主人公は、実家をシェアハウスとして開放している、シェアハウスのオーナー兼住人。彼には結婚の約束をした彼女がいるのだが、現在、仕事を辞めて東北を旅している。
彼女は旅先から、毎日のようにシェアハウスの固定電話を鳴らす。
ある年の大晦日、いつものように彼女と黒い電話でつながる彼の元に友人が訪れ…

飛ぶ劇場 vol.40『わたしの黒い電話』公演詳細はコチラ

[su_row][su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]kuro_omote_0912[/su_column] [su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]kuro_ura_0912[/su_column][/su_row]

作・演出

泊篤志

出演

内山ナオミ、木村健二、葉山太司、中川裕可里、脇内圭介、文目卓弥、角友里絵、佐藤恵美香、秋山実里
〈北九州公演のみ〉横佐古力彰
〈久留米公演のみ〉山口大器(劇団言魂)

日程

2018年12月14日(金)1900☆アフターイベント「”わたしの”クリスマスプレゼント」
2018年12月15日(土)1400/1800
2018年12月16日(日)14:00☆アフターイベント「”わたしの”クリスマスプレゼント」

☆アフターイベント…なんと、飛ぶ劇場メンバーが、一人1000円までを予算にプレゼントを用意してくれます。入場の際に抽選券をお受取りください。誰のプレゼントが当たるかは神のみぞ知る!あなたの想いは誰とつながる?

会場

枝光本町商店街アイアンシアター(北九州市八幡東区枝光本町8-26)

チケット好評発売中 日時指定・全席自由

一般前売り2,800
学生1,800
高校生以下1,000
*当日チケットは200円増

チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:489-554
ローソンチケット http://l-tike.com(Lコード:83458

 

◆お問合せ◆
飛ぶ劇場
メール info@tobugeki.com
TEL 093-372-0299
TEL 080-3181-7559

飛ぶ劇場公式サイト▶ http://www.tobugeki.com/

ABOUT ME
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部です。 働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
トピックス

【福岡 三潴】これから注目のスポット! 大木町でのんびり、ゆる〜い旅を。

2017年7月14日
アヴァンティオンライン
福岡県三潴郡大木町は、久留米や筑後市、大川町、柳川町などに囲まれた、小さな農業の町。エコの町としても知られ、「おおき循環センター くるるん」 …
トピックス

9/3(日)「防災キャンプ IN 舞鶴公園」|災害への備えを”楽しく”学ぶイベント。防災笛のワークショップ・はしご車や特殊車両の展示などあり!

2017年9月1日
アヴァンティオンライン
9月1日は防災の日。(大正12年に関東大震災がおきたことにちなんで制定されたもの)最近では7月に九州北部豪雨、2016年には熊本地震があるな …