トラベル

The Living Room(パークハイアットニューヨーク内レストラン)【ニューヨーク・アメリカ/アメリカ料理】米国でステーキだ!と思ったら和牛だった件

The Living Room(パークハイアットニューヨーク内レストラン)【ニューヨーク・アメリカ/アメリカ料理】

飛行機に長時間乗っているのは疲れますよね?

日本からニューヨークまでは12時間以上かかると思うんですが、当日到着したら、ヘトヘトですよね・・・

そういうわけで、ニューヨーク滞在のホテル「パークハイアットニューヨーク[Park Hyatt New York]」にチェックインして、部屋に荷物を置いてから、そのままホテル内のレストランで夕食を食べることとなりました。

The Living Roomの概要

ニューヨーク、マンハッタンにある超高級ホテル「パークハイアットニューヨーク[Park Hyatt New York]」。
このホテルにあるダイニング、レストランはたったひとつ

このThe Living Roomだけです。

今回は朝食をここで食べてないのですが、宿泊者は朝食もここで食事することになります。

店内はすごい吹き抜けで天井高いっす。
12mくらいあるんじゃないですかね。

内装はホテル同様、高級です。
壁も床も、基本は石を使っています。

テーブル、イス、カトラリー、おおむね高級グレードです。
さすがです。

The Living Roomのメニュー・グルメ

The Living Roomに入りますと、店員さんがお席を案内してくださいます。
高級ホテルなんで、店員さんも愛想がいいですね。

米国でステーキだと思ったら和牛だった件

ようやく長時間飛行機に揺られてアメリカに到着。

「アメリカだったら、やっぱステーキっしょ!」

って気持ちなりません?

この後、この北米旅行ではかれこれ4-5回くらいはステーキ食べたんですけれども。。。

それで

「よっしゃ、ステーキメニューはどうや??」

とメニューに目をやったんですが・・・

8oz. Grilled Wagyu NY Strip $46

「Wagyu(和牛)?」

超高級だから、やっぱ肉もいいものをってことで、和牛?
なんで米国でステーキ頼んで、わざわざ和牛食うん?

……..せっかくなので、注文しました。


8oz. Grilled Wagyu NY Strip $46

そりゃ和牛ですし。
超高級ホテルのレストランですし。
味は文句ないんじゃないでしょうか。

ザ・アメリカンを期待していたんですが、仕方ないですね。

メニューはこちら

Dinnerメニューの1ページだけ写真撮ってました。
メニューはこちらになります。

他に何を注文したかは正直、ちょっと覚えてません。
Housemade Cacio E.Pepe (Black Truffle) $36.00あたりを頼んだのではなかったでしょうか。

基本的にお値段が高いので、お味は安心できるかと思います。
これで値段の割においしくなかったら、ここで酷評してますからね。

和牛ステーキに46ドルを筆頭に色々と注文しまして、146ドルになりました。

チップが28.61ドル払ったので、合計174.61ドル
ざっくり2万円ですわ。

高ぇ。。。

超高級ホテルのレストランでそこそこ注文したんだから、それくらいするよね。

大体33%くらいが和牛ステーキですから、なかなかお高いステーキ一人で食べましたもんね。。。

つーか、ニューヨーク全体が高い。
いや、カナダ・トロントも高い。

ニューヨークも、トロントも物価が高い。
いや、日本が安いのかもしれん。

世界中で高いところは高い、安いところは安いってなっているのかもしれない。
そういうことか。

まあ、どちらにせよ、ニューヨークのなかでも、とりわけ高いわね。

The Living Roomのアクセス・営業時間

パークハイアットニューヨーク[Park Hyatt New York]/The Living Room
153 W 57th St, New York, NY 10019 アメリカ合衆国

アクセスはパークハイアットニューヨーク[Park Hyatt New York]と同じになります。

より具体的に申し上げますと、ホテルの1階ではなく、エレベーターを上がった3階のロビーフロアになります。

エレベーターを上がって正面になりますので、間違えることもないんじゃないかと思います。

ドレスコード:スマートカジュアル

営業時間

朝食は月曜-金曜が6:30-12:00。
土曜日・日曜日が7:00-12:00。
オールデイメニューが12:00-22:30。

まとめ


愛娘・さなちゃんが素朴なファッションでジュース飲んでます。

基本、うちの娘たちの服は妻の友人などからの頂き物であったりします。
超高級ホテルのレストランでも、この素朴感あふれるファッションで貫き通しています。

「ここのジュースの価格と素朴服の価格が同じくらいっぽいな」

そう思っても、あくまで素朴に行きます。
がんばります。

なかなかに高級でしたわ。

■関連記事
>>パークハイアット・ニューヨークの口コミ・評判は?実際に泊まってみた感想など。

ABOUT ME
竹内 正浩
竹内 正浩
でんホーム株式会社 取締役。九州大学経済学部卒。注文住宅の建築、お家の外構工事をしています。はじめて注文住宅を建てる人のための情報メディア「DENHOME」編集長。
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
トラベル

【若杉屋×森の風】近場で楽しむひとり旅 ――心にも身体にも、至福のひと時を。

2018年8月24日
アヴァンティオンライン
福岡県 篠栗町「夫婦杉コースとハンモックセラピー」で芯からリラックス 秋の気配を感じる気持ち良い季節に、話題の『ファスティング旅館 若杉屋』 …
トラベル

[ぐーやんのタイ探訪記④]チェンマイソーセージに王室管理のオーガニックランチ。心もお腹も満足の地元グルメ!

2016年9月16日
アヴァンティオンライン
ぐーやんのタイ探訪記も4回目。 今回はチェンマイのグルメがテーマです。伝統的な郷土料理から、新しい創作料理まで。隅々チェンマイを味わい尽くし …