コラム

<折り鶴>

4年前 忘れられない光景がある

初めてこの病気で入院した時の事

スッゴく痩せて でもお腹は腹水でぽっこりしてて
髪の毛もほとんどなく だけど帽子もバンダナもしてなかった彼女

病棟の廊下で何度か見かけた

そのたびに彼女は鶴を折っていた

折りながら見せる、その彼女の儚げな笑顔の影

私はたまらなかった

どう受け止めたらいいのか、心がまとまらなかった

その折り鶴が、彼女の心を穏やかにしているようにも見えた

彼女が何を思い 何を背負い 受け入れようとしていたのか・・・

あの時はまだわからなかった

・・・でも、今は、 少しわかるような気がする

現実は残酷だ。そう思い知らされる時もある

だけど、その中から絞りだす生き様
私はそれを追いかける

☆いっこ☆

ABOUT ME
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部です。 働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
FPおよつぎのマネー診断室

国民年金、増額作戦!!

2010年9月16日
アヴァンティオンライン
Q.夫婦で自営業をやっています。国民年金に加入していますが、このままだと二人とも年金を満額受け取ることができません。なにか年金を増やす方法はありませんか? (みお、42歳、夫41歳 …
オトナ女子のための美髪テクニック

湿気も紫外線も怖くない!髪の中から改善されるピコトリートメント

2016年5月30日
アヴァンティオンライン
ブリーチ毛は、独特の綺麗な色を出すために、どうしても髪への負担が大きいので、傷みやすくなります。これだけロングヘアの方は、特にサロンでのケア …