コラム

960枚の感想文

先日、母校から960枚の感想文が

一年生から三年生 それぞれの学年別に

綺麗に製本されて、贈られてきました

「絶望から希望を見いだす」というタイトルで

母校で講演させていただいた日に

書いてくれた感想文

どれもびっしり書かれていて
とても感動しました

あの日、後輩達は誰一人私語する事なく

静かに真剣に聞いてくれていました

その礼儀正しさにも感動して

最後に歌ってくれた校歌に、しびれました

それだけでも、素晴らしい贈り物だったのに

この感想文は、最高の宝物です

ありがとう

教頭先生から
一日一枚づつ読んで下さいね
三年はかかりますから
って

一日でも長生きして下さいってこと事です

もちろん、後輩達の言葉しっかりすべて心に刻むまで

長生きします!

命を吹き込んでもらった感じです

☆いっこ☆

PS:起きれないので、今日は携帯から更新

ABOUT ME
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部です。 働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
コラム

離婚後の私や子どもの氏や戸籍はどうなるの?

2012年8月29日
アヴァンティオンライン
離婚して、母親である私が親権者になりましたが、離婚後の私や子どもの氏や戸籍はどうなるのでしょうか? 相原 わかば 先生首都圏と北海道を行き来して育ち、一橋大法学部卒。2006年、 …
コラム

子どもが一人いますが、夫が嫌がらせをしたり、暴力をふるうので離婚したいのですが・・・。

2011年6月30日
アヴァンティオンライン
子どもが一人いますが、夫が嫌がらせをしたり、暴力をふるうので離婚したいのですが・・・。 辻本 育子 先生1949年熊本県阿蘇山の麓で生まれ …