トピックス

通勤バッグにも!シートベルトでできたバッグ「Kao Pao Shu(カオパオシュウ)」

最近、街中でこんなバッグ見かけたことありませんか?

Kao Pao Shu(カオパオシュウ)

(出典:「Kao Pao Shu」公式サイト http://kaopaoshu.com/

このハイセンスなバッグ、実はシートベルトから作られているんです!このバッグを作っているのは、私も大好きなブランド「Kao Pao Shu(カオパオシュウ)」。
Kao Pao Shu(カオパオシュウ)は、女性デザイナーNaida Begeta(ナイーダ・ベゲタ)が故郷のボスニアで始め、カリフォルニアに拠点を持つアパレルブランドです。
Kao Pao Shu(カオパオシュウ)ではバッグのデザインから製造まで、全ての工程が手作業で行われています。

シートベルトと美しい色合いのリボンを組み合わせ、体に合わせるように捻じれたデザインはKao Pao Shu(カオパオシュウ)ならでは。
ポップアップショップの店員さんによると、工業用資材で作られているから耐久性抜群で、ひとつのバッグを10年使っている人もいるそうです。

Kao Pao Shu(カオパオシュウ)

我が家にはこの3つのバッグがあり、私は右の赤いバッグを主に使っています!
なかなか派手なデザインなので、コーディネートが難しいかなと思いながら購入したのですが、意外とどんな服にでもマッチしてくれるお利口さんです。
福岡には岩田屋本館2階のリアルスタイルで「Kao Pao Shu(カオパオシュウ)」のアイテムを扱っているので、是非、覗いてみてください!

Kao Pao Shu(カオパオシュウ)

(出典:「Kao Pao Shu」公式サイト http://kaopaoshu.com/

「Kao Pao Shu」公式サイト http://kaopaoshu.com/
岩田屋公式サイト http://www.i.iwataya-mitsukoshi.co.jp/index.html

ABOUT ME
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部です。 働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
トピックス

鹿児島ディープスポット~日置市編~

2017年10月19日
アヴァンティオンライン
どこかほっこり懐かしい、焼きものの里・美山めぐり薩摩焼の里として知られる美山。鹿児島県最大の薩摩焼の産地として、今も11の窯元が焼き物を作っています。私が訪れたのはちょうど晩夏の昼 …