トピックス

※8月末まで※【アヴァンティ特典あり】福岡・平尾|お肉がおいしい店! A5ランクの『筑穂牛』がこのお値段で食べられるー?!

断面から溢れ出る 「筑穂牛」の旨み

8F3A4871_1-min

アヴァンティ8月号でも紹介した福岡市平尾の「NIKUバル1028」
肉をこよなく愛するオーナーが作ったこの店では、
「筑穂牛」という名のお肉が食べられます。

私はステーキをいただきましたが、
赤身にほどよくサシの入った肉は、和牛ならではの香りと味わい。
脂はとても口当たりが良くサッと溶けていきます。

福岡県最古のブランド牛「筑穂牛」

8F3A0362_1-min「筑穂牛」は福岡県の飯塚市(旧筑穂町)
で育てられている福岡県最古のブランド牛の一つ。
最盛期には35戸の肥育農家があったものの、
後継者不足などにより現在では4戸の農家でしか育てられていません。

福岡市内で「筑穂牛」が食べられるのはNIKUバル1028だけ!

「この旨い肉をたくさんの人に食べてもらいたい」
そんな強い想いにより、
希少な「筑穂牛」をオーナー自ら仕入れ、提供しています。

8F3A4579_1-min▲オーナーの早川哲哉さん。イラスト、激似です。

お値段は100g 1,900円~

そんなプレミア感満載の「筑穂牛」ですが、
なななんと、NIKUバル1028では、100g 1,900円~食べることができます。

 

2017年8月末までならアヴァンティ特典もあり

「アヴァンティを見た」で、
グラスワイン1人1杯とアヒージョサービス。
この週末にでも! 出かけてみませんか~??

8F3A4506_1-min ▲ワインに合うアヒージョ。8F3A0400_1-min▲お肉に合う世界各国のワインもお店の売り。
自分好みのワインをセレクトしてみて。

image1▲西鉄平尾駅から徒歩5分。この看板が目印よ!

とにかく食べてみて。

いろいろ書きましたが、

とにかく一度食べてみてください。

食べれば、わかります…!

 

ABOUT ME
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部です。 働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
カルチャーファイル

「誰が見ても、ハッピーなエンディングを用意したい」
『ゴジゲン』松居大悟 × 奥村徹也 が記者会見

2018年8月30日
アヴァンティオンライン
10/19(金)~ ゴジゲン『君が君で君で君を君を君を』が北九州に! 今年で旗揚げ10周年を迎える劇団『ゴジゲン』が、2018年10月19 …