ライフスタイル

カボス胡椒【ストックレシピ vol.10】

今月は、旬のカボスを使って、一度作っておいたら毎日の食事に大活躍するカボス胡椒です。
お休みの日にカボス仕事をどうぞ。

img1710_recipe1
◉日持ち…冷凍庫で1年

材料(作りやすい分量)

・カボス…6個
・青唐辛子…30g
・塩…30g

作り方

1) カボスの皮をむく。白い部分がはいらないように薄くむくのがポイント。
2) 青唐辛子は枝からはずしてヘタをとり、中の種を取り除く。(種が入ると苦味が出る)
3) 1、2と塩をフードプロセッサーにかける
4) 3をジップロックの袋や煮沸した瓶などに入れて冷蔵庫へ。1週間くらい馴染ませてからが食べごろ。

一度作っておけば、こんなメニューにアレンジできる!

[朝] カボス卵バゲット
img1710_recipe2

ゆで卵を潰し、みじん切りにした赤たまねぎとマヨネーズ、カボス胡椒で和えてバゲットの具に。

作り方

1) ゆで卵の黄身を潰し、白身を刻む。
2) みじん切りにした赤たまねぎとマヨネーズ、カボス胡椒で和える。カボスの絞り汁を入れると玉ねぎの赤色がキレイに出る。
3) バゲットに挟んでできあがり。


[昼] カボス胡椒パスタ汁
img1710_recipe3

きのこと鮭を具材に秋らしく。カボス胡椒はパスタとソースを和えた最後に入れる。

作り方

1) パスタは塩を入れて茹でる。
2) フライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニクを炒めて香りを出す。
3) 2にきのこと鮭を入れて焦げ目がつくまで炒める。
4) 3にパスタの茹で汁をお玉1杯分入れ、乳化させてソースを作る。
5) 茹でたパスタを入れ、最後にカボス胡椒を入れて混ぜ合わせ、できあがり。
※生クリームを入れるとコクが出て美味しい
※食べるときにカボスの絞り汁をかけると、より美味しい


[夜] 豚のカボス胡椒焼き
img1710_recipe4

ガーリックパウダーをふった豚ロース・マヨネーズ・カボス胡椒を袋に入れて肉に馴染ませ、炒める。

作り方

1) 豚ロースにガーリックパウダーをふる。
2) ジップロック等の袋に1とマヨネーズ・カボス胡椒を入れて軽く揉み、肉に馴染ませる
3) 2をグリルで12~3分焼いて出来上がり。(オーブントースターでも可)

 

(株)IKUTA Kitchen
幾田 淳子さん

福岡の料理研究家、食育フードコーディネーター。病院栄養士として献立作成業務・給食業務に従事した後、結婚・出産を経てフリーとして活動を始める。3才からのこども料理教室やおとなのストックレシピ講座等を開催中。
http://www.ikuta-kitchen.co.jp/

ABOUT ME
アヴァンティオンライン編集部
アヴァンティオンライン編集部
アヴァンティ編集部です。働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
ライフスタイル

[明日、災害が起きたら] 情報を備えよう

2016年2月19日
アヴァンティオンライン
情報を備えよう 「何かあって後悔」より、何もない今だからこそ、いろんな情報や知識を得ておこう。 前の震災や福岡の地震が起こった時に情報収集したという人も、おさらいしながら情報をア …
ライフスタイル

[本の読み方を参考にしよう1]図書館館長に聞く、人間関係が穏やかになる本

2015年9月18日
アヴァンティオンライン
私の場合、偶然出合った本のほうが、より面白く感じます。人から紹介されたものなど、向こうから飛び込んできた本は、自分が探し求めて読んだ本と比べ …
ライフスタイル

[福岡×移住・地域のつなぎ手にききました] 移住者と地域の橋渡しはさながら“仲人”のような仕事です。

2016年4月20日
アヴァンティオンライン
移り住んでくる人がいれば、その人を地域と繋ぐ役目の人がいる。移住者と地域の人が双方「よかった」となり、さらに新しい何かをうみだそうと日々 …