トピックス

大人だから楽しめる 極上デトックス旅 後編@シドニー編

大都市シドニーの台所、フィッシュマーケットへ

IMG_3553+

[su_row][su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]IMG_3552+[/su_column] [su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]IMG_3578+[/su_column] [/su_row]

オーストラリア最終日はシドニーの街歩きを。オパールという交通ICカードを購入して電車で移動します。向かったのはシドニーの台所、フィッシュマーケット。ありとあらゆる海産物が新鮮な状態でマーケットに出されており、それを調理して提供する店もたくさんあります。あまり見たことのない色の魚や、いろんな種類のカニ、手の平以上もある大きなアワビなど、水族館気分でマーケットをぐるりと散策したのち、新鮮な生牡蠣とグリルした牡蠣、フィッシュ&チップス、ベビーオクトパスの串焼きをオーダーしました。お昼前でしたが、人が多く、活気に溢れたマーケットでした。

IMG_3590+

[su_row][su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]IMG_3559+すごいスピードで牡蠣を剥いていくお兄さん。
[/su_column] [su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]IMG_3566+イセエビに釘付けです。[/su_column][/su_row]

[su_row][su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]IMG_3614+衣をビールで溶いて揚げているからカリッとして美味しい、と教えてもらったDoylesのフィッシュ&チップス。確かに美味しかった!
[/su_column] [su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]IMG_3602+
ベイビーオクトパスの串揚げ。スパイシーで美味![/su_column][/su_row]

IMG_3642+
mimi’s recommend

行ってみたいと思っていたフィッシュマーケット。大好きな牡蠣を購入して、朝からビールで乾杯してしまいました。バニラ色の牡蠣は味が濃くてビールが進みます。ベイビーオクトパスもフィッシュ&チップスもどれも美味しかったです。ここはフィッシュ天国ですね!

 

■フィッシュマーケットへの行きかた楽しみ方はこちらも参考に

フォトジェニックなクイーンビクトリアビルディング(QVB)

19世紀のロマネスク様式の建物「クイーンビクトリアビルディング」。中はインターナショナルな高級ブランド店やブティック・アクセサリー・革製品など上質な店舗が並ぶショッピングモールになっています。建築当時のらせん階段やモザイクの床、ステンドグラスなどが美しく、ついあちこちで写真を撮りたくなってしまう場所です。自分のために、何かひとつ上質なものをお土産に買うのもいいかもしれません。
IMG_3682+
[su_row][su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]IMG_3695+インテリアが本当に美しい場所でした。
[/su_column] [su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]IMG_3679+カフェやレストランもあります。オーストラリアには本当にカフェが多い![/su_column] [/su_row]

mimi’s recommend

こんなところでプロフィール写真なんか撮影するとかっこいい写真が撮れますよね。オーストラリアは街並みも建物も景色も写真映えするところだらけ!撮影会ツアーとかしようかしら(笑)

 

■クイーンビクトリアビルディングの情報はこちらも参考に

ついにカンガルーとワニを食べる…! ロックス散策

ロックスは、英国から送られてきた囚人と兵士が始めに住み始め、ここからシドニーが始まったとされる歴史的な場所。石畳の路地と当時の建物が未だに残る、レトロな街並みが特徴的なエリアです。囚人たちが数十年かかった彫ったトンネル「アーガイルカット」や、窓税が課せられた歴史から、壁に窓を描いた建物など、歴史の名残が残っている中に、新しいカフェや古い建物をアートギャラリーとしてそのまま使ったりと、現代と歴史がうまく融合したまちでもあります。

IMG_3824+

[su_row][su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]IMG_3810+囚人が数十年かけてノミと金槌だけで掘り進めたという「アーガイルカット」。考えただけで気が遠くなります…。[/su_column] [su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]IMG_3832+100年以上前の古い建物も、カフェやギャラリーとして再生されています。[/su_column] [/su_row]

IMG_3789+

さてここオーストラリアで「ホテル」と店名についていたらパブのこと。お昼はロックスのホテルでワニとカンガルーのピザをいただきました。ワニはチキンに似た白身で、カンガルーは赤味の牛肉のような感じ。ミックスピザで細切れになっていたので抵抗なく食べることができました。カンガルーの肉で作ったバーガー、「ルーバーガー」なんていうのも割と人気なんだそうです。

[su_row][su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]IMG_3801+ワニとカンガルーのミックスピザ。すごいメニュー名…。
[/su_column] [su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]IMG_3806+
こちらはチキン。甘辛い味付けに、一本また一本と手が伸びます。[/su_column] [/su_row]

[su_row][su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]IMG_3778+昔は「ホテル」と表記しないと夜にお酒が出せなかったことが、「ホテル=パブ」の由来だそう。
[/su_column] [su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]IMG_3792+気候が温暖なオーストラリアだから? 屋外で食事をする人が多いです。![/su_column] [/su_row]

シドニーは、こちらもおすすめ

◎ダーリングハーバー
ショッピングセンターやミュージアム、水族館、国際会議が行われる展示場などの施設が集結し、多くの有名レストランが並ぶ観光エリア。船の発着所もあり、豪華なクルーズ船が行き来する様子も見られる。年間を通して様々なエンターテインメントやイベントも行われている。夜景が人気。

◎サーキュラキー
サーキュラー・キーとはオペラハウスとハーバーブリッジの間に広がるシドニー・コーブ(入り江)沿いのエリア一帯のことで、オペラハウスとハーバーブリッジの両方が写真に撮れるスポット。また、港からはコーヒー・クルーズやランチ・クルーズ、ディナー・クルーズなど、シドニー湾を巡るさまざまなタイプのクルーズが出ている。


心と体のデトックス~旅を終えて~

IMG_3210オーストラリアで過ごすうちに、いつの間にか固まっていた体や心の力が抜けてくるのを感じました。建国の歴史を知るのも楽しかったし、大自然からたくさんの良い空気をもらい、ユーカリの花に癒され…。この旅のおかげで新たな夢へ向かってまた一歩進もうと思え、10年後、20年後がさらに楽しみになりました。オーストラリア旅行、最高の6日間でした! 桑奈みみ

1 2 3
ABOUT ME
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部です。 働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
トピックス

ワタベウェディング福岡店 移転にオープン「特別内覧会」に行ってきました。

2018年4月28日
アヴァンティオンライン
4月28日(土)に西鉄グランドホテル斜め向かいの天神三井ビル1階と3階に福岡サロンが移転オープンします。ワタベウェディングはハワイ、グアム …