トピックス

映画 ディズニー「シュガー・ラッシュ:オンライン」12/21(金)公開

zoo_poster ©2018 Disney.All Rights Reserved.

【コメント スタッフちゅん】
コンセントの中にゲームキャラクターたちの世界があるなんておもしろ〜い。そういえば子供の頃にそんな想像を巡らしていたことを思い出しちゃいました。
ある日、レースゲーム「シュガー・ラッシュ」の天才レーサー、ヴァネロペのハンドルが壊れてしまい廃棄の危機に。ハンドルを手に入れるために大親友の心優しいゲームの悪役キャラクターラルフとインターネットの世界へ向かうんです。二人が初めて訪れるネットの世界は、実在する会社名が登場したりしてとてもリアルに感じます。ネットの世界を創造するのって壮大すぎて難しいと思うけど、カラフルで美しくてとてもよく表現されていてすっごいアニメーションだなって感動です。
超過激レースゲーム「スローターレース」のキャラクター シャンクはカッコよかったぁ〜。ドライビングテクニックは最高だし、仲間思いで、魅力的な容姿、生き方もかっこいいの。私、すっかりファンですよ。
そしてウェブサイト「OH MY DISNEY」のシーンはディズニーワールドを満喫できます。何たって歴代のディズニーのプリンセス14名が一同に登場。まさしくネットの世界だから共演が可能となった贅沢な場面です。日本語吹き替え版ではオリジナルで声優を務めた女優さんや声優さんがプリンセスを演じてしているのでそれも楽しみの一つ。
今回の映画、思いっきり遊びまくっているウォルト・ディズニーって感じです。エンディングも館内が明るくなるまで見逃さないで。

【ストーリー】
ヴァネロペとラルフは、アーケード・ゲームの世界で暮らすゲーム・キャラクター。見た目も性格も正反対だけど、ふたりは大親友。レースゲーム<シュガー・ラッシュ>の天才レーサーにしてプリンセスのヴァネロペは、好奇心旺盛で新しいことやワクワクすることが大好き。
一方、不器用だけど心優しい悪役キャラクターのラルフは、ゲームの世界の変わらぬ日々を幸せだと感じていた。
ある日、<シュガー・ラッシュ>のハンドルが壊れ、廃棄寸前の危機に!インターネットの世界では何でも手に入れることができると知ったヴァネロペとラルフは、ハンドルを手に入れて<シュガー・ラッシュ>を救うため、インターネットの世界へ向かう。大都市のように広がるインターネットの世界は憧れのキャラクターに出会えたり夢のよう。しかし思いもよらない危機も潜んでいてふたりの冒険と友情も最大の危機に!

音楽/In This Place~2人のキズナ」青山テルマ
日本版声優/ラルフ:山寺 宏一、ヴァネロペ:諸星 すみれ、シャンク:菜々緒

映画 ウォルト・ディズニー・ジャパン
『シュガー・ラッシュ:オンライン』

12
月21日(金) 全国公開
https://www.disney.co.jp

監督:リッチ・ムーア DIRECTED BY RICH MOORE
監督&脚本:フィル・ジョンストンPHIL JOHNSTON
製作:クラーク・スペンサー PRODUCED BY CLARK SPENCER

 

ABOUT ME
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部です。 働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます