FPおよつぎのマネー診断室

おすすめの映画

今回はサスペンス映画のご紹介です。

まず「シンプル・プラン」1998年アメリカの映画です。

 

ふとしたことで大金を手にした人々が
平凡だけどかけがえのない生活を失っていくサスペンス。

雪深い田舎町のふつうの人々が、大金を手にして人生の歯車が狂いだして…
「お金さえあれば幸せになれる」と考えがちだけど
人の弱さ、欲望の強さをみせつけられる映画です。

 

 

「星の王子さま」(サン=テグジュペリ著)の

“人間たちはもう時間がなくなりすぎて
ほんとうには、なにも知ることができないでいる。
なにもかもできあがった品を、店で買う。
でも友達を売っている店なんてないから
人間たちにはもう友達がいない。“

というキツネの台詞を思い出しました。

次は「パーフェクト・プラン」2011年アメリカの映画です。

こちらも雪深い田舎町が舞台。
保険のセールスマンが
新しい顧客を獲得しようと孤独な老人宅を訪問。
ふとしたことから老人が高額なバイオリンを所有していることを知り
小さな出来心から、落とし穴に落ちていく。

見終わったあと、もう一回みたくなる映画です。

 

2作とも『プラン』・計画が思わぬ方法へいってしまう映画ですがまったく違う面白さ。
共通点は、主人公が隣にいそうな、普通の人だということ。

是非、両方、できれば「シンプル・プラン」の方からみていただけると
面白さ倍増の映画だと思います。

素敵な映画、本、音楽に触れることも自分への投資ですね。

おすすめです。ドキドキしてください(^^)

ABOUT ME
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部です。 働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
コラム

「もしも」のおかね、備えていますか?

2018年1月26日
アヴァンティオンライン
今回のコラムでは、病気やケガなどの急な出費(「もしも」の資金)への備えについて考えたいと思います。 生命保険文化センターが実施した平成28年度「生活保障に関する調査」によれば、  …
FPおよつぎのマネー診断室

災害にあったときに確認したい制度 その1「被災者生活再建支援制度」

2016年5月31日
アヴァンティオンライン
このたびの「平成28年熊本地震」におきまして被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。思いもよらぬ災害について地震保険のお問い合わせを …
オトナ女子のための美髪テクニック

黒髪でも出せる透明感✨

2018年3月9日
アヴァンティオンライン
大学生のお客様。 ブリーチはされていないのですが、だいぶ明るくなっていたカラーを、就活のため地毛くらいにトーンを暗くしました。 暗い色を入れるとどうしてもペタッとした色になりが …