FPおよつぎのマネー診断室

公的年金のポートフォリオが変更されました。

 

10月31日、私たちの公的年金を 運用している
「年金積立金管理運用独立行政法人」(G PIF)より
運用しているポートフォリオ(資産配分)の見直しが発表されました。

国内株式、外国株式の割合が
それぞれ今の12%から25%へ変更され
国内債券は35%、外国債券は15%となり
株式と債券の割合が半分ずつになりました。

国民年金や厚生年金など
私たちの大切な年金資金を管理しているのがGPIFです。

公的年金は、数10年といった長期間にわたって運用資産を持ち続ける
「長期運用」によって安定的な運用成果を目指していますが
各資産の配分の比率は
年金積立金の実績と将来の見通しと照らし合わせながら
資産配分の見直しが行なわれています。

私たちの大切な年金、
運用状況なども発表されていますのでチェックしておきたいですね。

 

ABOUT ME
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部です。 働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
コラム

入社日って、延期してもらえるんでしょうか?

2014年2月3日
アヴァンティオンライン
Q.面接を受けた会社から内定をもらったんですが、今の会社の退職がずれ込みそうです。入社日って延期してもらうことはできるでしょうか?A.事情をよく話して、入社日の延期を誠意をもってお …
コラム

じぇじぇじぇなリストラへの対抗策!

2014年1月22日
アヴァンティオンライン
ランチから戻ったユキに部長がかけた言葉は「仕事終わったら会議室に来るように」…だった。部長の表情がいつもより険しい感じだったのが気になったけど。 一体何だろう? 会議室に行ってみる …