算命学

天中殺(天冲殺)の時期に転職はしてもいいですか?【算命学】

天中殺(天冲殺)の時期に転職はしてもいいですか?
  • 「天中殺(天冲殺)の期間に転職したくなりました。いいの?悪いの?」
  • 「天中殺(天冲殺)の時期の転職はよくないと聞きます。実際どうなんでしょうか?」

天中殺(天冲殺)の時期は新しく動くことはよくないという話を聞いたことがあるかもしれません。

実際のところ、どうなのでしょうか?

今回は天中殺(天冲殺)の時期での転職について詳しく解説していきます。

天中殺(天冲殺)の期間での転職はしてもいい?悪い?

天中殺(天冲殺)期間中の転職は避けるべきかどうかと問われましたら「避けるべき」です。

天中殺(天冲殺)とは自然界が作り出した空間(十干)と時間(十二支)の間に生まれた不自然融合のことです。そのため、天中殺の期間は嫌なこと、もめごとといったことが多く、新しいことをしても結果がうまくいかないということもあります。

転職は人生のなかでも大きな転機ですし、大きな決断が必要です。新しい旅立ちでもあります

そういう意味で、天中殺(天冲殺)の期間中は転職は避けたほうがいいです。

天中殺(天冲殺)期間は「自分磨き」の時期です。何か新しい行動をとると、長期的には誤った方向に進むことが多いです。

天中殺(天冲殺)期間での仕事上の決断、特に転職といった大きな決断は判断を誤ることになりかねません。

とりわけ、収入アップや出世といった欲望の強い目的での転職の場合はさらに好ましくないです。

転職は退職と復職が組み合わさってできています。退職は問題ありません。新しいことではないですので。ただ、復職は新しいことのスタートですので、あまり好ましくはないです。

天中殺の期間でのお仕事イベントへの考え方

天中殺(天冲殺)の期間でも、お仕事イベントはあります。たとえば、就職、転勤といったことが挙げられます。これらのお仕事イベントへはどう考えたらいいのでしょうか?

天中殺(天冲殺)の就職の場合

天中殺(天冲殺)の期間で就職した場合は、とっても辞めたい気持ちになります。人間関係もあまりうまくいかないことも多いです。

ただ、大切なのは天中殺期間中に辞めないことです。天中殺が明けてから離職するなり、新しいことをはじめてください。

天中殺(天冲殺)の転勤の場合

天中殺の期間で転勤命令が出た場合、会社の命令に逆らわず、素直に従うことで天中殺の影響を受けずにすむようになります。

転勤命令の場合、主体的に新しいことをはじめたわけではなく、流れとして、動かなければならないということですから、あくまであなた自身の新しいことではないからです。素直に流れに従うことで、影響を受けずにすみます。

反対に、転勤命令に反対して動いたり、流れに素直に従わない場合は主体的に新しいことをすることに近い行動ですから、天中殺の影響を受けることになります。うまくいかないです。

天中殺(天冲殺)の転職・お仕事のまとめ

天中殺(天冲殺)期間は「自分磨き」の時期です。何か新しいことをはじめるというよりも、この時期に自分を見つめなおすということを心がけられることをおすすめします。

むやみに転職してしまうと、人生で大きな変化ですから、悪い方向に振れることになってしまい、人生で大きく誤った決断になりかねません。

ただ、たしかに基本的には天中殺(天冲殺)での転職は避けるべきことではありますが、致し方ない理由があったり、「どうしても」という場合もあります。

そのような場合には、ご自分の運を良くし、よりポジティブな方向に持っていけるように努力されることをおすすめします。

■算命学については、こちらのページにまとめています。

ABOUT ME
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部です。 働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます