ライフスタイル

子宮頸がん、乳がん 「検診」受けていますか?

p10_catch

働き世代の女性のみなさま
子宮頸がん、乳がん 「検診」受けていますか?

近くの実施医療機関 や 福岡市健康づくりサポートセンター等で検診できます

乳がん・子宮頸がんは女性なら誰もがかかる可能性のある病気。
自覚症状のない今、もしがんが見つかった場合、早期がんである可能性が高いです。早期発見があなたの命を守ります。
「わたしは大丈夫」と思わず、検診に行きましょう。

子宮頸がんは20・30代、乳がんは40代後半からと
働き世代で罹患しやすい!

乳がんは、日本人女性の中で最も罹患者数の多いがんです。そのうち28.4%が、自覚症状がないときに検診で見つかっています。(日本乳癌学会「全国乳がん患者登録調査報告」2011年次症例)
また、日本人女性の子宮頸がんの発症率は先進国で最も高く、その原因の一つが検診に行かない人が多いためです。生存率は早期発見では9割以上で、前がん状態で見つかればほぼ100%完治すると言われています。目で見えるがんなので、定期的に検診を受ければ、もしがんが見つかった場合も早期に治療でき、子宮を残すことも可能です。

p10_01

がんになると収入、貯蓄、年金の3つが減ると言われています。通院で仕事時間が削られ収入が減るのに対し、治療費に加えて通院費や食費など、直接的な治療費以外の出費も増え、貯蓄が減ります。更に、収入の減少により老後の年金にも影響するのです。がん治療にかかる費用は、治療方法やがんのタイプなどで個人差がありますが、がんの進行具合も大きく影響します。もちろん、早く見つかるほど治療費は軽くなります。
がんになる前にがんを知り、定期的に検診を受け、万が一に備えておくことが大切です。

p10_02取材協力
FPオフィスフォルテシモ
AFP(日本FP協会認定)
がん情報ナビゲーター(NPO法人キャンサーネットジャパン認定)
世継 祐子 先生

福岡市が検診をサポートします

2年に1回の検診をおすすめしています。誕生日に受診する、偶数年に受診するなどマイルールを決めておくと良いでしょう。

検査時間は約10分

※結果は約1カ月後にお伝えします。

近くの実施医療機関で受診できる

実施医療機関をコチラからチェック
各区実施場所(PDF)
実施医療機関一覧(PDF)

土・日曜・祝日、平日夜間も検診OK

女性医師による診察、託児もあり。
実施日はコチラからチェック
福岡市健康づくりサポートセンター

福岡市在住なら2年度に1回 下記の料金で受診できます。

p10_03
対象:満20歳以上の女性で職場などで受診機会がない福岡市民
内容:子宮頸部粘膜の細胞診
料金:実施医療機関 1,200円、各区保健福祉センター、公民館、健康づくりサポートセンター等 400円

p10_04
対象:満40歳以上の女性で職場などで受診機会がない福岡市民
内容:マンモグラフィ検診
料金:40歳以上→実施医療機関 1,500円、各区保健福祉センター、健康づくりサポートセンター等 1,300円
50歳以上→実施医療機関 1,200円、各区保健福祉センター、健康づくりサポートセンター等 1,000円

 

p10_05

詳しくは次のページにて▶

1 2
ABOUT ME
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部です。 働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
トピックス

11/29(木)~12/2(日) 8名の熱い九州男児がエネルギーを注ぎ込んだ渾身作が、ついに封切り!

2018年11月23日
アヴァンティオンライン
せなに泣く、背中で泣く、世間に泣く、なぜに泣く― メンデルスゾーンのピアノ三重奏曲に乗せて、男たちの人生の春夏秋冬を描く―現代の九州男児の姿 …
トピックス

※8月末まで※【アヴァンティ特典あり】福岡・平尾|お肉がおいしい店! A5ランクの『筑穂牛』がこのお値段で食べられるー?!

2017年8月23日
アヴァンティオンライン
断面から溢れ出る 「筑穂牛」の旨みアヴァンティ8月号でも紹介した福岡市平尾の「NIKUバル1028」。 肉をこよなく愛するオーナーが作ったこ …
ライフスタイル

[福岡×移住・地域のつなぎ手にききました] 移住者と地域の橋渡しはさながら“仲人”のような仕事です。

2016年4月20日
アヴァンティオンライン
移り住んでくる人がいれば、その人を地域と繋ぐ役目の人がいる。移住者と地域の人が双方「よかった」となり、さらに新しい何かをうみだそうと日々 …
ライフスタイル

[明日、災害が起きたら] 美味しく防災レシピ

2016年2月19日
アヴァンティオンライン
ストック食材を使って 美味しく防災レシピ 非常食として家庭に置かれていることが多い缶詰や乾パン。気がついたら消費期限が切れてた、なんてことにならないように、時々日頃の料理にも使っ …
ライフスタイル

気付いたときが「相談のチャンス」です。 その悩み、探偵にご相談ください!

2017年2月20日
アヴァンティオンライン
人にはなかなか話せないこと、自分ひとりの手には負えないことなど、あなたを悩ませている問題がココロを曇らせているなら、一度『シークレットジ …