アンケートレポート

日帰り旅行のポイントは1~2時間圏内でストレス解消できる癒しのスポット

tanada1

日帰り旅行と休日の過ごし方について、アヴァンティ働く女性研究所メンバーにアンケートをとりました。1年間に日帰り旅行に行く回数で、最も多かったのは1~2回で44%、次いで3~5回が35%、10回以上が11%でした。旅好きの研究所メンバーが多い中、意外な結果となりました。

では休日の過ごし方はどうでしょう。1位はダントツで家のこと(掃除、洗濯、料理など)78%、次に買い物が72%、テレビをみるが48%でした。

gennjitu プチャ

それに対し、休日にしたいことの“理想”では、旅行が80%でダントツ、次いで文化、歴史に触れるが52%、美味しいものを食べに行くが46%でした。

risouャ

家のことは29%、テレビをみるはたったの9%で、理想と現実の差が浮き彫りになりました。福岡の働く女性の実態は、日々忙しく働き、休日にまとめて家事をして、つかの間の休息にテレビを見る、というところでしょうか。
日帰り旅行をするきっかけについても聞いてみました。1位は気分転換、ストレス解消、2位は美味しいものが食べたい、3位は温泉に入りたいでした。さらに、片道にかける時間については1~2時間と答えた方が半数以上でした。

kikkakeキャプチャ

この結果から、福岡から1~2時間圏内で日々の疲れやストレスを解消できるスポットにニーズがありそうです。以前「宿泊旅行」に関するアンケートをとった際、満足度を決めるポイントは「食事」「現地の人の好さ」「宿泊先のホスピタリティ」でした。食事がおいしくて、人が親切で安らげる場所があれば、それだけでかなり満足度が高い。旅好きな福岡女子たちの心をつかむ鍵はここにあるかもしれません。

これからの季節、日帰り旅行におススメしたいのが長崎県松浦市。桜の名所でもある大山公園から望むイロハ島や土谷棚田(どやたなだ)は絶景で、インスタ映え間違いなし。これから旬を迎える絶品の「旬(とき)あじ」を堪能するのも旅の楽しみの一つになりそうです。
松浦市アクセスはコチラから

1ffc24ad47f9eed7cb60f663ddd61475 f03c713edbacd7fb1b74914841e52df0 edba92e5662428963cc1f0a1a928b4e6

アヴァンティ働く女性研究所の登録者約2000人にSNS等で呼びかけ、回答を得た。回答期間は3月2日〜3月7日。有効回答数149。回答者は20〜67歳、平均年齢は42.2歳。

「avanti 働く女性研究所」では、
福岡の働く女性の「いま」をリサーチしています。

前回は、「旅」についてのアンケートを実施しました。

▶記事/研海外旅行は「安・近・短」~フクオカ働く女性白書vol.7「旅行」②

アンケート結果に関するお問合せは「avanti 働く女性研究所」まで
TEL:092-724-3226 E-mail : labo@e-avanti.com

 

ABOUT ME
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部です。 働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
働く女性研究所

中島 水面さん/ハードな仕事と子育てを両立するための 隠された工夫で、子どもも自分もハッピーに。

2015年8月24日
アヴァンティオンライン
中島 水面さん株式会社テレビ西日本営業局メディア戦略部福岡県出身。大学卒業後『テレビ西日本』へ入社。営業開発部、制作部で経験を積む中、妊娠・ …
メンバーイベント&部活レポート

7/12 マリノアリゾートサロン オープニングパーティ開催しました!

2017年7月14日
アヴァンティオンライン
avanti働く女性研究所『マリノアリゾートサロン』のオープンを記念して、ホテルマリノア1Fのオーブクルーズにてランチパーティを開催しまし …
働く女性研究所

徳久 愛子さん/ソラリアステージの運営に携わるお仕事熱心な徳久さんの思いや原動力を紹介します。

2016年11月19日
アヴァンティオンライン
Q1.入社のきっかけと今のお仕事を教えてください。 駅には、人の出会いや別れなど人生のドラマがあるように感じて入社しました。広報や経営企画 …
no image メンバーイベント&部活

5/23(土) 働くママとキッズのための癒しヨガ[福岡] -終了しました-

2015年4月20日
アヴァンティオンライン
働く女性研究所メンバー限定イベント ママが幸せじゃないと、子どもも幸せじゃない! 仕事に家事に追われているママを癒しながら、子どもとも向き合 …