マーケティングレポート

「女性の政治参画」② ~フクオカ働く女性白書vol.9

女性議員を増やすには、「周囲の理解と協力」と「有権者の意識改革」が必要

女性議員の割合は、「できるだけ早く増えた方が良い」が最も多く55.3%でした。次いで「増えたほうが良いが必ずしも急ぐ必要はない」が30.1%であり、慎重に女性議員を増やしていきたい考えです。

「女性議員を増やすために必要なことは何ですか?」という問いに対しては、「周囲の理解・協力」が67.0%と最も多くなりました。そして「有権者の意識改革」49.5%、「議員活動と家庭生活の両立支援」35.9%、「地域の女性リーダーを増やすこと」27.2%でした。

その他、「「女には任せられない」という昔からの刷り込みからの脱却。」や、「能力のある人を採用するという当たり前の考え」といったご意見もありました。

まずは、家族や知人らの周囲の理解と協力が得られることが第一。そして、性別に関わらず、能力のある人を政治家に選ぶ有権者の意識改革。そして、ワーク・ライフ・バランスの実現が、女性議員を増やしていく鍵になりそうです。

女性議員に期待することは、「新たな価値」の創造

女性議員が増えるメリットは、「女性の視点が加わることで、新たな価値が生まれる」75.7%がトップです。次いで「女性の声が反映されやすくなる」50.0%、「男女問わず仕事と家庭の両立を優先しやすい社会になる」47.6%という回答でした。

女性議員に対し、性別に関わらず生きやすい「社会変革」への期待が感じられます。

 

[su_row] [su_column size=”1/3″ ][/su_column] [su_column size=”2/3″ ]

「avanti 働く女性研究所」では、福岡の働く女性の「いま」をリサーチしています。
前回記事▶「女性の政治参画」① ~フクオカ働く女性白書vol.9

[/su_column] [/su_row]

アンケート結果に関するお問合せは「avanti 働く女性研究所」まで
TEL: 092-724-3226
E-mail: labo@e-avanti.com

ABOUT ME
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部です。 働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
メンバーイベント&部活

ワクワクしたい&仲間を増やしたい人集まれ!働く女性研究所 運営委員募集!

2017年12月7日
アヴァンティオンライン
働く女性研究所運営委員 北九州地区 第6期生自分とは異なる職種や年代の人たちと、もっと交流したい。 仕事以外にも、何かやりがいを見つけたい。 …
働く女性研究所

松原 佐由美さん/経験のないことは学ぶことで補い、 みんなにとってベストな方法を考え抜く。

2015年10月20日
アヴァンティオンライン
松原 佐由美さん株式会社ふくや 営業部 ダイレクトマーケティング課 課長1996年4月『株式会社ふくや』に入社。1年間の研修を経てコールセン …
働く女性研究所

山口 貴香さん/仕事が好きなら「なんとかなる」! 頼ることを恥ずかしがらないで。

2014年9月21日
アヴァンティオンライン
山口 貴香さん 九州国際大学付属高等学校 教員久留米市出身。行橋市、宗像市、福岡市、と県内を転々と移り住み、その間に結婚。北九州は6年目。生 …