コラム

<まる4年経過>

まる4年が過ぎた
誰が予想しただろ あれから 私の命が4年も続いているなんて

しかし 状況は劣勢 厳しくなる一方だ

腹水は・・・ままならない

毎日 とてもしんどくて 辛い ・・・
以前は休薬中とても元気で 色んな事が出来たのに
今は全然違う こうも違うものかと びっくりする

こうしんどい日が続くと 気持ちも重くなる一方で
マイナス思考に束縛されてしまう
何もかもが 虚しく 悲しく ・・・
そして がんが恨めしく

落ち込んで状況が改善するなら いくらでも落ち込むけど
何の解決にもならないので 心を引き上げようと抵抗する

思いっきり泣く わがままになる ひたすら寝る

珍しく弱気な私に 母が驚く

これからの日々は
これまでの「がん共存」の生活スタイルを 少し変えていかないと
できない事が多くなった自分に ショックを受けそうだ

なかなか思い通りになりそうもないから
目標設定も少し変えよう
無理な目標は 逆にストレスになってしまうからね、、、

そうやって 生きたいように生きて 未知を埋めていこう

長期戦の闘い・・・ 短期決戦の予定が長くなったのだから・・・
だからこそ たくさん色んな経験と幸せを積む事が出来た
辛いけど 大変だけど かけがえのない私の人生
力強く生き抜きたい

弱虫いっこ!! 負けるな!!!

☆いっこ☆

ABOUT ME
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部です。 働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
FPおよつぎのマネー診断室

おすすめの映画「希望のちから」

2015年11月30日
アヴァンティオンライン
「希望のちから」2009年の映画です。乳がんの治療を大きく変えたといわれる「ハーセプチン」という新薬開発の実話を映画化したもので、製作総指揮は『ブリジット・ジョーンズの日記』のレニ …