【算命学】十干別で観る 2018年上期の運勢~恋愛&結婚編

 

2018年は「戊戌」~「変化」が拡大・増大していく年

2017年は 「丁酉」 の年でした。
「陰陽五行説」では、天干の「」は「陰の火」、地支の「」は「陰の金」。
どちらも「陰」。そして、「火」と「金」は「火剋金」で、「相剋」となり
「天が地を剋する」という形でした。

物事の真髄が「表」には出てこず、何かしらハッキリしない「ザワザワ」した
出来事が多かったように思います。

2018年は「戊戌」の年です。
天干の「」は「陽の土」、地支の「」も「陽の土」。
同じ「土」なので、「比和」となります。
相剋」とは異なり、同じ気質が重なるので拡大・増大していく気運があります。

「土」は「春=木」「夏=火」「秋=金」「冬=水」の間に存在する
「土用」を担っていることから「変化」を表すとも言われます。

2018年は、<「変化」が拡大・増大していく年>といっていいでしょう。

さて、どんな「変化」が訪れるのか・・・!生まれた日の「十干」別に観ていきます。
今回は、まず「2018年の運勢~恋愛・結婚運」編をお届けしますね!

自分の「十干」の見つけ方

 

計算サイト で調べることができます。

歴計算

日干支」のところを 以下のように読み替えてください。

甲(きのえ)→甲(こうぼく)=大樹のひと
乙(きのと)→乙(おつぼく)=花のひと
丙(ひのえ)→丙(へいか)=太陽のひと
丁(ひのと)→丁(ていか)=灯火のひと
戊(つちのえ)→戊(ぼど)=山のひと
己(つちのと)→己(きど)=大地のひと
庚(かのえ)→庚(こうきん)=鉄のひと
辛(かのと)→辛(しんきん)=宝のひと
壬(みずのえ)→壬(じんすい)=海のひと
癸(みずのと)→癸(きすい)さん=雨のひと

【算命学】十干別で観る 2018年上期(2月4日~7月6日)の運勢~恋愛&結婚編

 

2018年の運勢恋愛編


甲 甲(こうぼく)=大樹のひと の 2018年上期 恋愛&結婚

恋愛運絶好調!自分から積極的に動くことでさらに運気アップ!

2017年は、仕事も恋愛もなんだか調子がでなかった・・・という
ひとも多かったのでは?
しかし、「調子がでなかった」ときに行った「自分磨き」や
「反省」「努力」・・・が今年、花開きます!

「あのときの辛い経験は、このときのためにあったんだ!」
とガッツポーズをする甲(こうぼく)さんがきっとたくさんいる
はずです。

春の訪れとともに、2018年は異性運が急上昇。
華やかな雰囲気とともに、どこか放っておけない可愛らしさで
魅力全開。どこに居ても注目の的です。

上期の恋愛運は、自分が動けば動くほどアップします。
何かのイベントに誘われたら、「いきます!」とすぐに
返事を。そこでの出会いから素敵な恋愛に発展する可能性大。
パーティーや、オフ会、セミナーなど、ひとの集まるところでは
物怖じせずに、自分から積極的に話しかけることが恋愛運アップ
の秘訣。
上期の「行動力」と下期の「幸せ」が比例するので、いつもは
初動が遅い甲(こうぼく)さんだけど、早め、早めの行動を
心がけてみて。

【ココは気を付けてポイント】

2018年上期は「恋愛>結婚」で、「結婚よりも恋愛を楽しみたい!」
という気持ちが大きくなるでしょう。
まさに「愛の狩人」。積極的に動くのはよい。とてもよいのですが・・・
「ひとりでは、収まらない~~!」で、「フタマタ」「ミマタ」
なんてことがないように。

また、「そんなつもりではなかったのに・・・!」と異性を勘違い
させてしまうことも・・・。

ご縁が多いときだけれども「その気がない」のならば、キッパリ
断るのが大人のマナーです。

既婚者のひとも、忘れていた「恋愛スイッチ」が入りやすいとき。
「お友達として」ならば楽しい時間が過ごせるはず。だけど、
「一線」を越えると「そのとき」はよくても下期にかけて暗雲たち
こめることに。

【月別 恋愛運&結婚運】

1月
2017年の疲れが残っている時期。
精神的なタフさが必要だった時期は間もなく終了。
来月からの新しい運気についていけるように十分な休養を。

2月
自分の「欲望」に素直になれるとき。
「地道にコツコツ」が身上の甲(こうぼく)さんだけど、この時期
は「こうしてほしい」という自分の欲求をきちんと言葉にして伝える
ことができそう。
積極的に出ることで膠着状態に一路の光が。

3月
はやくも2018年最強の恋愛運到来。
と、いっても「この人に決めた!」という決定打ではなく、「候補者が
沢山!」という状態。
主導権は、アナタに。
3月の各種お誘いは、仕事よりも優先して吉。

4月
自然体のアナタに注目が集まるとき。飾らず、気取らず、「いつも通り」
が恋愛運アップのコツ。
年下なんだけど落ち着いたアノ人は、「運命のひと」の可能性大。

5月
この三カ月超高速で飛ばしてきたひとは一休み・・の星回り。
楽しい時間が続いた中で、ちょっとひとりになる時間を作ってみて。
「候補者」がたくさんいるであればなおさら。
「本当の自分の気持ち」を確かめておくことが、下期への備え。

6月
よくも悪くも「情」に流されやすいとき。
「本当に好き」なのか「見ていてかわいそう・・・」という「同情」
なのか。見極めが大切。

 

2018年の運勢恋愛編花 乙(おつぼく)=花のひと の 2018年上期 恋愛&結婚

パーティーのあとのクールダウン期間。「結婚」が現実的に。

2017年は「毎日がパーティー♪」だった乙(おつぼく)さんは
クールダウンの星回り。
おもしくて楽しかった「子供」の時間から、将来をちゃんと考える
「大人」の時間に入ります。
「恋愛」を楽しんでいたひとは「結婚」を真剣に考える時期に
入ります。

「恋愛なんてぜんぜん縁がなかった・・」というひとは、
「結婚を前提とした」真面目な恋愛がスタートする予感。

また、今季の「ご縁」は、「友達の紹介」や「行った先のパーティーで」
という軽いノリではなく「お見合い」や「親が持ってきた話」という
「古式ゆかしい」感じでやってきそう。

親戚のおじさん・おばさん・上司・・・・等、目上のひとに
「いいひといませんか?」と「紹介」を頼んでおくと何かと面倒みてく
れそう。

「婚活」は気力・体力が充実している上期に集中的に。

【ココは気を付けてポイント】

ズバリ「結婚運到来!」とはいえ、勇み足になりすぎないことが重要。
フレンドリーで来るもの拒まずの乙(おつぼく)さんだから、
「軽いノリ」で決めてしわまない賢さを持って。

「結婚の決め手は?」と訊かれて「直感で決めました!」という答え
だったら、要再考。
上期の「決定」は下期まで考える余裕を持ってみて。

既婚者のひとは「ややこしい関係」になることがあるかも。
「遊び」のつもりが「遊びでなくなる」危険性が。
特に上期は、「勢い」がついてしまうので、後に引けなくなる恐れが。
何事も「家族第一」に考えて。

【月別 恋愛運&結婚運】

1月
2017年の「宴の余韻」が残る今月。
「遊び納め」で羽目を外さない冷静さをもって。
今月の「決断」は2018年上期に静かな影響を与えそう。

2月
「坂道をブレーキ無しで勢いよく走る自転車」みたいに、勢いが
つくとき。いままで「長い春」だったひとには「結婚」の話が浮上。
「なにもなかった」ひとには、「将来の伴侶」候補が突然 出現・・・!
みたいなことが。
でも、「適度なブレーキ」をかけることを忘れずに。

3月
先月の「激動」から、少し落ち着いて考えることができる星回り。
「ほんとうにこのひとでいいのか」を自らに問う勇気を持って吉。
また「将来のこと」をじっくりと考えるには適したとき。
長期的なライフプランを考えることで「理想の結婚」の答えがみつ
かるかも。

4月
感受性が高まるとき。「思考」よりも「感情」が優位になりやすい
今月は、「売り言葉に買い言葉」に注意。
「そんなつもりじゃなかったのに・・・・」と後で後悔する羽目に。
「嫉妬」は、自分が疲れるだけで、いいところなし。
相手を信じる気持ちを持って。

5月
新緑の芽生えとともに、さらに運気が動き出す予感。
膠着していた関係にはピリオドが打たれるとき。
でも、それは、「悲しい別れ」ではなく、自分がキッパリと決めた
こと。後悔なく新しい一歩が踏み出せるとき。

6月
上期の結婚運のピーク。
「即結婚!」とはいかなくとも「結婚を前提として」を意識するようになりそう。
「相手」の「結婚観」を確かめておくのにもよい時期。
「理想の家庭像」を話し合うことでより深く相手を知ることに。

 

2018年の運勢恋愛編丙 丙(へいか)=太陽のひと の 2018年上期 恋愛&結婚

「楽しい時間」からだんだんと「くつろぎタイム」にシフト

2017年は「みんなで楽しくワイワイと」という賑やかな星が
廻っていた丙(へいか)さん。
2018年上半期は、そんな楽しい時間はまだまだ続くものの、
上期後半になるとだんだんと「くつろぎモード」に。
のんびり、ほっこりできる時なので、「恋愛!」「結婚!」
と躍起になる感じではない。

「ひとはひと、自分は自分」

とある種の「悟り」を得るひとが多いかも。

しかし、華やかで楽しい雰囲気を持つ丙(へいか)さんを周囲
は放っておきません。

飲み会やイベントのお誘いが次から次へと舞い込みそう。
狙い目は「賑やかで楽しい!」というものより「しっとりと
大人雰囲気」を醸し出すイベント。

何事も「遊ぶように楽しむ」がキーワードのとき。
趣味に打ち込みことで、新しい出会いに期待が。

「気になる人」がいる丙(へいか)さんは、人気度、注目度がアップ
する上半期に集中的に取り組んで。

【ココは気を付けてポイント】
お財布も気持ちも・・・何事も「緩み」がちになる2018年上期。

「あ、ま、いっか」で済ましてしまうと、あとで冷や汗・・と
いうことがあるかも。

「のんびり」「ゆっくり」でOKのときだけど、「ここぞ」と
いうときは、気合いを入れ直して臨んで。

異性に対しても開放的になりやすいとき。
特に上期は、気分が高揚しやすいときなので、「酔った勢いで」
には十分な注意を。

また、味覚が敏感になるので、体重計に乗って真っ青に・・
ということも。
「食べた分は動く!」というふうにストイックにはなれない
時期なので、脂肪燃焼は「遊び系」のフィットネスクラブで。

【月別 恋愛運&結婚運】

1月
出会い運は高めをキープ。
「あどけない笑顔」「無邪気さ」が恋愛成就の決めて。
「可愛らしさ」を演出して恋の勝者に。

2月
「変化」「変容」の星回り。
いままで続いていたことにピリオドが打たれた、と思ったら
新しいことが始まったり。目まぐるしいときだけど、気力・
体力とも十分。自分が主導権をとって吉。

3月
注目度が増して人気運アップ。
おしゃれにも磨きがかかり、街を歩けば振り返られる存在に。
セミナーや勉強会など、知的な場所での出会いが期待できるとき。

4月
新しい一歩を踏み出すとき。心機一転で運気アップ。
「長すぎた春」には自ら別れを告げる勇気を。
「スペース」を作ることで「新しい出会い」が。

5月
気の置けない友達と過ごすことでストレス解消。
すぐには恋愛モードになれない「あのひと」こそ、「将来の伴侶」
かも。仲間と過ごすことで、出会い運がアップ。

6月
運気は一気に加速。
2018年上期の恋愛運ピークのとき。「片思い」から「両想い」、
そして、「結婚」の話が本格化するひとも。
展開が早すぎると感じたら、一呼吸おくことも大切。

 

2018年の運勢恋愛編丁 丁(ていか)=灯のひと の 2018年上期 恋愛&結婚

「真実の愛」にたどり着くための準備期間

感受性が鋭くなる2018年上期は、いままで気にならなかったことを
突き詰めて考えてしまいがち。

「本当にこの人でいいんだろうか?」
「私にとっての理想のひとは?」

と自分と向き合い「本当の自分の気持ち」をしっかりと確かめなければ
ならないことが起こりそう。

一見すると、辛いことのようだけど、それは「本当の愛」にたどり着
くための必要なステップ。
冷静さを失わず、ハートをタフに保って。
一生を決める重大な決断は、勢いに任せないこと。

気分転換は、仲間と過ごすより敢えてひとりを選んで吉。
自分の内面と向き合うことでさらなる成長が期待できるとき。

【ココは気を付けてポイント】

「言葉」に敏感になるときなので「売り言葉に買い言葉」の
喧嘩には要注意。
自分では正しいことを言っているつもりでも相手によっては
本気で怒らせてしまうことも。
カッときたら、まずは一呼吸おいて。

恋愛は自ら「悲恋」を選んでしまう傾向が。
「悲劇のヒロイン」も最初はよくてものちに恨み節に。
自分が犠牲になる恋愛は避ける賢さを持って。

【月別 恋愛運&結婚運】

1月
「自分らしさ」を前面に出すことで活路が開けるとき。
「媚びない・計算しない」 男前な態度で出会いのチャンスを
引き寄せて。

2月
何事も余裕をもって対応できる星回り。
どちらかといえば受け身で過ごして吉。
直感が働くときでもあるので、「ピン」と来たひとには
さりげなくアプローチを。

3月
移り気な星が到来。
出会いと別れが交錯する月。しかし、それが「悲しい」
といえば、そうでもなく案外、サッパリ。
フットワークが軽くなるときなので、旅先での出会いは
期待大。

4月
環境が変わり、新しい「仲間」が。
「恋愛モード」にはなりにくいものの、楽しいひと時を
過ごせそう。
イベントのお誘いは多少面倒でも出かけると収穫大。

5月
意固地になりやすいとき。
自己主張が過ぎて、ヒステリックになると損するのは
自分と心得て。
気力・体力、強めなときなのでフライングに注意。

6月
梅雨入り前に、人付き合いが鬱陶しくなりがち。
無理せず、ひとりになる時間を作ってみて。
気分が滅入ったら、たっぷり休養を。
重大な決定は、下期に持ち越して吉。

 

2018年の運勢恋愛編戊戊(ぼど)=山のひと の 2018年上期恋愛&結婚

仕切り直して新しい一歩を踏み出すとき

2017年は、現実的なことよりも精神的なことを重視しがちだった
戊(ぼど)さん。2018年上期は、様々なことが「現実化」してき
ます。
ロマンチックなおつきあいをしてきたひとは、「現実的に」どう
つきあっていくか。
「こんな恋愛、できたらいいな」と思ってきたひとは、「現実的に」
どう行動するか。
しっかりと考え「現実化」していく作業をやっていく時期に入ります。
その過程で沢山の「選択肢」に出会い、沢山の「決断」をしていくこと
になりますが、自分自身の気持ちがしっかりと定まるときなので、ブレ
ずに一本筋が通った結論を出せそう。

何事も完璧さを求めがちなので、異性に対しては、若干厳しめの判定
をしてしまいそう。「完璧」を目指すあまり、「逃した魚な大きかった」
とならないように。

【ココは気を付けてポイント】

若々しいエネルギーが充満する2018年上期。
このエネルギーは時として無謀な冒険に駆り立てようとします。
年長者のアドバイスを「ただの小言」と捉えるとせっかくの
チャンスもふいになることが。

「自分は間違ってない」「これが正解だ!」と思ったときこそ
他者の意見を聴く耳を持って吉。

「筋が通った行い」も度が過ぎるとただの「わがまま」に。
譲るべきところは、譲って、自ら摩擦・衝突を呼び込む行いは
自粛を。

パートナーとの喧嘩は、自分から謝らないと長引くことに。

【月別 恋愛運&結婚運】

1月
まだ、2017年の のんびりモードが残っているとき。
来月からの華やかな流れに乗るために、しっかりと
自分磨きを。

2月
出会い運が急上昇。積極的に出かけることでご縁が広がるとき。
勢いがあるときなので、スピーディーに物事が進みそう。
ライバルがたくさん居る「気になるあの人」には早めのアプローチ
が必要。

3月
引き続き出会い運、好調。
「長い春」だったひとは、「結婚」の二文字が見えてきそう。
真面目で誠実なひととのご縁ができやすいときなので、
「遊び」のお付き合いは、ここで一旦、清算を。

4月
一発逆転のチャンス到来。
イチかバチかのピンチのときこそ本領発揮。
停滞していた関係には、「答え」を出すとき。
どんな答えを出しても、恋愛の女神はあなたの味方。

5月
2月~4月の怒涛の展開から、ほっと一息。
駆け足の三カ月を振り返って、取りこぼした分はここで
しっかりと補給を。
母性愛が高まるとき。「世話を焼く」ことで恋愛運がアップ。

6月
ほっとするのもつかの間。一転して活気づく恋愛運。
「受け身」では勿体無い。自ら積極的に攻めることで
恋の勝者に。

 

2018年の運勢恋愛編己_己(きど)=大地のひと の 2018年上期恋愛&結婚

恋愛よりも「仲間作り」。でもその中に将来の重要人物が

2017年、出会いと別れに翻弄されたひとも、2018年上期は
肩の力が抜けて楽しく人付き合いができそう。

恋愛モードにはなりにくいものの、今季知り合ったひとの中
に 「将来の伴侶」あるいは「ソウルメイト」と呼ばれるひ
とがいる可能性が。

ひとりのひととじっくり付き合うよりも、グループ交際的
な軽いノリの方がうまくいきそう。

多くのひとと知り合うことで、おのずと恋愛運もアップ。
誘われたら気軽に出かけて吉。

【ココは気を付けてポイント】

興味の対象が「内」より「外」に向かうので、既婚者、あるいは、
既にパートナーが居るひとは、ややこしい関係に陥りがち。

「ほんの遊び心」のつもりでも、破局が避けられない恐れが。

「大事な存在」がいるひとは、「仲間」にさいた時間以上を
そのひとに時間を愛情を注いで。

グループ交際での「秘密」はすぐに露見。
楽しい時期だけど、後ろ指をさされるような行動は厳に慎んで。

【月別 恋愛運&結婚運】
1月
2017年のドタバタも今月で一旦終了。
お世話になったひとには倍以上のお返しを。
見返りを期待しない愛情と奉仕が運気アップのコツ。

2月
出会い運良好。
ただ、はしゃぎ過ぎるとせっかくの運が急降下。
礼儀・礼節をわきまえることで、印象度アップ。

3月
引き続き高めの恋愛運。
自ら打ってでるより、受け身のほうが結果良好。
友達のアシストを買ってでると、後でうれしい
お返しが。

4月
恋愛モードにスイッチが入りにくいとき。
出不精になりがちだけど、それは英気を養うよいチャンス。
無理して出かけるよりは、家でのんびりの方が運気アップ。

5月
風雲急を告げる星回り。
忘れていたことを蒸し返されたり、覚えのないことで責めら
れたりしがち。
ただ、それは相手の勘違いやちょっとした行き違い。
話し合いの場を持って冷静に解決を。

6月
新しい出会いが期待できるとき。
一気に恋愛に!とはなりにくいものの、楽しい時間を過ごせ
そう。でも、今は深入りせず「まずはお友達から」で留めて正解。

 

2018年の運勢恋愛編鉄2017年 庚(こうきん)=鉄のひと の 2018年上期恋愛&結婚

「決断」のとき。だけど「焦り」は禁物

2017年は、高め・好調だった恋愛運・結婚運。
2018年上期は、そこから「最終的な答え」を出すことを迫られそう。
「腐れ縁」は断ち切る勇気を。「長い春」からは一歩前進する勇気を。
しかし、2017年の疲れが残っている2018年上期は、早急な判断はNG。
じっくり腰を据えて考える時間をもって。勢いにまかせての答えは、あとあと
の後悔の種に。
とはいえ、2018年も上期は引き続き、安定した出会い運。
でも、だからこそ「決断」を余儀なくされるシーンが頻発の予感。
「同時進行」は揉める原因&評判ガタ落ちでいいことなし。
「本命はひとり」に絞って、誠実さをもって。

【ココは気を付けてポイント】
何事もスピーディーにテンポよく進めることが得意な庚(こうきん)さん。
だけど、2018年上期は、余裕をもって・ゆっくりとを心がけて。
出会いと別れの星が到来する今季、「その決断」を勢いに任せないこと。
いつもは後悔なんてしないはずなのに、なぜかスッキリしないグズグズ感
が残りがち。
スッキリしない気持ちのまま、新しい恋に走ってもを結果はイマイチ。
ひとつひとつの物事にきちんと向き合い、丁に対応することが運気アップ
のコツ。

【月別 恋愛運&結婚運】

1月
感受性が高まるとき。
けじめをつけたり、つけられたりすることがある今月は
感情の乱高下に注意。
ひとりの時間をつくってセルフメンテナンスを。

2月
立春とともに、華やかで賑やかな運気が。
何かと頼りにされるとき。でも情にほだされた深入りは
相手の為にならないどころか、思わぬとばっちりを受ける
ことに。

3月
出会い運好調。いままでとは違うタイプのひとに惹かれる
暗示が。パっと見ダメでも何度か会ううちに、「恋人候補」
に昇格する可能性が。

4月
引き続き、出会い運好調。
無邪気さと自然体が魅力のとき。
おしゃれもシンプル イズ ベスト。飾らない自分で勝負。

5月
今季最高の出会い運。ここで「結婚」の話が浮上するカップルも。
若々しいエネルギーが充ちるときなので、勢いよくコトが進む
けど「手順」はしっかりと守って。
フライング気味に進めると思わぬ横やりが。

6月
「変化」の星回り。住み慣れた場所から巣立つように、ガラリと
「環境」が変わりそう。
遠距離恋愛が始まるひと、逆に終わるひと等、「距離」「移動」「異動」
に関してツキがあるとき。

 

2018年の運勢恋愛編辛_辛(しんきん)=宝のひと の 2018年上期恋愛&結婚

熱い恋の季節から 落ち着いた大人の時間に

異性運に好調の波が押し寄せた2017年。
熱に浮かされたような恋愛から、2018年上期は落ち着いて安定した
関係に移行していきます。
もともと、冷静な辛(しんきん)さん。今季は、辛(しんきん)さんらしい
「正しい判断力」が戻ってきます。
とはいえ、2018年上期は、「受け身」な時期。
ピンチのときは、「流れに身を任す」ことで事態は好転。
知的好奇心が高くなるときなので、アカデミックな場所での期待大。
資格取得の講座や、頭を使う趣味を通して新しい出会いの暗示が。
「お見合い」も期待できるとき。年長者からの話は、断らない方向で。

【ココは気を付けてポイント】
今季は「母性」が高まるときなので、「ダメな男」ほど構いたくなってしまいそう。
一度甘えさせてしまうと、なんとなくズルズル・・ということにもなりかねない。
疑問を感じたら毅然とした態度で臨んで。

また、「母親」を象徴する星が廻るときなので、恋愛・結婚に対して「母親」
がネックに。

2018年上期は、まずは、相手の言い分を聞くことが大切。
下期に自分の要求を通すためにも、相手を立てて吉。

1月
2017年の余韻が醒めない今月。
輪をかけて「遊び」の星が廻るので、はしゃぎ過ぎ注意。
周囲の人は笑って許してくれるけど、内心は怒り心頭、ということも

2月
よくも悪くも「結婚」の二文字が、目の前にチラつくとき。
お近づきになった異性を「結婚相手はどうか?」で判断しがち。
「まずはお友達から」の余裕がほしいところ。

3月
華やかな星回り。
お誘いが多いときだけに、「厳選」したいところ。
高貴な辛(しんきん)さんらしく、ワンランク上をねらってみて。

4月
きちんとした辛(しんきん)さんらしい、きちんとした出会いが
望めるとき。
職業、年収、家族構成・・・etc 前もってお相手の情報が多ければ
多いほど「良いご縁」につながりそう。

5月
上期の出会い運ピーク。
余裕をもって敢えて自分から声をかけない、誘わない
「受け身」な態度が、運気アップのコツ。
控えめな笑顔が異性運をぐっと引き寄せるはず。

6月
ここ数カ月活気づいていた出会い運は一旦クールダウン。
下期の「引きの強さ」を養うために暫しお休みモードに
切り替えて。
知的な雰囲気が魅力を醸し出す今季。
下期に備えて 知的自分磨きを ぜひ。

 

2018年の運勢恋愛編壬壬(じんすい)=海のひと の 2018年上期恋愛&結婚

引き続き 恋愛・結婚運ともに好調。

2017年、「家庭」を象徴する星が廻っていました。
「家庭」に関すること。つまり「結婚」には最適の時期でした。
しかし「家庭」を表すとともに、「巣立ち」の星も廻っていたので
愛着があるものを手放したり、自分から飛び出したり、大きいな変化を
経験した壬(じんすい)さんが居たかも。
では、この「結婚運」は2017年で終わり・・なのでしょうか?
いえいえ。2018年上半期は、引き続き、恋愛運・結婚運とも好調です。
とはいえ、上半期は2017年の「変化」の余波で若干お疲れ気味。
自分から積極的に動くよりも、「待ち」の姿勢のほうがよいご縁がやって
きそう。
また、今季は「方向転換」がキーワード。
いままでは、まったく興味が湧かなかったタイプからのアプローチも
「速攻でNO!」では勿体ない。一旦、検討してみて。
「いつもは選ばない方」を選んでみると思わぬ幸運が舞い込む予感。

【ココは気を付けてポイント】
勇ましく元気な星回り。行動も派手になるけど、同時に「言葉」もきつく
なるので注意が必要。
余計な一言で、せっかくの関係が一瞬にして崩れる恐れあり。
感情が高ぶっているときの発言は一呼吸おいてから。

今季は、クールでスタイリッシュな壬(じんすい)さんの気質に
「サッパリ感」が加わるので、自分は普通にしているつもりでも、
周囲からは、「素っ気ない人」に映る可能性大。
今季は、いつも以上に、「丁寧、親切、笑顔」を心がけて。

【月別 恋愛運&結婚運】

1月
単独行動よりも団体行動にツキあり。
お付き合いのはじめは、一対一のデートよりもサークル活動の
ノリで。
今月の「紹介」は、将来有望。断らずに会うだけでも。

2月
楽しい仲間と楽しい時間を過ごせそう。
趣味を通じて素敵な出会いが期待できるとき。
合コン・婚活イベントは「虎視眈々と」ではなく
「まずは、楽しむ」という姿勢で。
自然体が好感度アップの秘訣。

3月
直感が冴えるとき。
何気なく手に取った本や雑誌に ヒントがたくさん。
自分磨きはの好機。
長い髪をバッサリ、いつものパンツスタイルからフェミニン路線へ
・・・etc イメージチェンジで出会い運アップ。

4月
人気運上昇・・・!なのだけど、イマイチ、乗る気になれない
今月。気が向かないときは、やんわり断って吉。
「してもらったことには、倍以上のお返し」が好感度&幸運度
アップの秘訣。

5月
「結婚」という二文字が現実味を帯びる今月。
「結婚とは」「結婚したとしたら」「結局、結婚て?」
と、自分にとって「結婚とは?」を考えることが多くなりそう。
「婚活」する前に自分の「結婚観」をはっきりさせておいて。

6月
気忙しい運気。周囲はのんびりムードなのに、なぜか自分だけ
バタバタ。興味が次から次に移っていくので、「浮気」には
注意。沢山の出会いがあるけど、「決定打」は下半期にとって
おいて。

 

2018年の運勢恋愛編癸癸(きすい)=雨のひと の 2018年上期恋愛&結婚

引き続き 恋愛・結婚運ともに好調。

2017年は、「結婚より恋愛」という華やかでにぎやかな星が廻っていました。
今季は一変して、「恋愛より結婚」。
真面目に自分の将来を考える星が廻ってきます。

「自由な恋愛」より「家」「親」を考えなくてはならないシーンが多くなり
なかなか思い切った一歩が踏み出せないことがあるかも。

しかし、それは、上半期の星の配慮。「勢い」で将来を決めてしまわないための
適度なブレーキ。
焦らない、慌てないことが下半期の重大決定を確かなものにしてくれます。

【ココは気を付けてポイント】
「結婚運」が廻ってくるので、既婚者のひとは注意が必要。
今季の「浮気」は「本気」になる恐れが。
特に2~3月の開放的な星が廻るときは要注意。
そのときはよくても、あとあと取り返しのつかないことに。

シングルのひとは、将来の夫候補が出てくる予感。
しかし、今季は「減点法」でひとを観てしまいがち。
せっかくのご縁も「ここがダメ、あそこがダメ」と「ダメなところ
探し」ばかりしていると、相手はあっさり去っていきます。
ちょっとのことは気にしないおおらかさが恋愛成就のコツです。

【月別 恋愛運&結婚運】

1月
2017年の運気が残っている今月。新年会をはじめとした
お誘いが目白押し。億劫がらずに外に出てみて。
お見合いサイトへの登録、婚活イベント等、新しいことは
試してみて吉。

2月
注目度急上昇。
だまっていてもなぜか人目を惹いてしまう今月。
一挙手一投足がみられているので、緊張感を持って。
アプローチは多いときだからこそ、情に流されない
強さが必要。

3月
若々しく魅力的なエネルギーがピーク。
周囲を巻き込むハッピーなハプニングがあるかも。
でも、コトがトントン拍子に進むときこそ「一時停止」のサイン。
勢いだけで進めない自制心を持って。

4月
リセットの星回り。
1月から続いたパーティー気分が一段落。
落ち着いた雰囲気の月に。
来月~下半期の出会い運をさらにパワーアップさせるために
しっかりとクールダウンを。

5月
人気運アップ・・・!だけど、次から次に興味が移って、
「浮気性」のレッテルを貼られてしまうかも。
今月は、「即決」ではなく、「まずはお友達から」が無難。
勘違いをさせる言動は慎しまないと、逆恨みされる恐れが。

6月
引き続き、出会い運好調。
直感が冴えるときなので「ピン!」と来たら行動を。
今月のご縁は、「真面目に」がキーワード。
浮ついた気持ちや遊び半分では、せっかくのご縁が
スルリと逃げてしまうかも。
誠実さをもって応えて。

 

 (次週は、「2018年の運勢~仕事・金運編」をアップ予定です。)

 

皆さんからのご相談を募集中です

 

応募はこちらから→★

【お願い】公開鑑定ご希望のメールのタイトルに
必ず公開鑑定希望
ご記入ください。
(タイトルでメール振分け設定をしておりますので
タイトル名が一文字でも違う場合はメールが届きません)
(「件名なし」や「お願いします」や「公開鑑定よろしくお願いします」等のタイトルのメールは対象外となります)

【「公開鑑定」応募規定】

★毎日、たくさんの「公開鑑定相談」のメールを頂いて おります。
公開鑑定のメールにはすべて目を通させて頂いており そのうえで、
「公開鑑定」として掲載しても差し支えない 内容のものを掲載しております。

★「算命学を勉強しています」という方からの「算命学の解釈・ご質問兼ご相談」大変多いのですが「公開鑑定」という性質上、お答えできかねます。
これに該当するご相談は、公開鑑定の対象外とさせて頂きますこと予めご了承ください。

★係る理由から、ご応募いただいたものがすべて掲載されるとは限らないこと ご承知おきください。

また、 公開鑑定掲載後、相談者の読者様から頂くメールは すべて拝読しておりますが、
内容についての 感想・ご質問に対しての返信は無料公開鑑定という ことからできかねますので何卒ご了承ください。

有料メール鑑定について
有料メール鑑定料金改定のお知らせ

現在「2000文字以上で5000円」としておりましたが、
現在お届けしている鑑定文は、5000文字以上となっております。

また、メール鑑定は内容を一項目ずつ文字にしてお届けするため一件の鑑定に
3時間以上かかっております。

かかる理由から、現在の「2000文字以上で5000円」の料金はつぎの
ように改定させて頂きますのでご理解のほどよろしくお願いします。

【2016年9月21日よりの 有料メール鑑定料金】

 ■5000文字以上 で 10,000円(税込)
 ■鑑定結果返信までの時間 約3週間
 ■鑑定料金のお支払いは事前に指定口座へ振り込み

 ■お申込み方法
 ■タイトル「有料メール鑑定」
と記入のうえ
contact@beneko-office.com
にメールください。
ご相談を急がれるときは、対面鑑定 または 電話鑑定 をご利用ください。
★対面&電話鑑定 お申込みフォーム
こちらからお申込みください

サロンでの鑑定のご予約
【対面鑑定】
対面鑑定60分(手相+算命学)・・・10,000円(税込)
対面鑑定80分(手相+算命学+カラーセラピー・・・15,000円(税込)
(※いずれも10分延長毎に1,000円の追加料金が発生します)

【電話鑑定】
電話鑑定40分(算命学)・・・5,000円(税込)
■鑑定料金のお支払いは事前に指定口座へ振り込み
(※10分延長毎に1,000円追加料金が発生します)
(※DoCoMo「かけ放題対象」の電話番号にこちらからお電話します。
対象外の電話(ナビダイヤル(0570で始まる番号)/テレドーム(0180で始まる番号)/67コール(0067で始まる番号)
などの他社接続サービス)の場合は、スカイプ・LINE電話での鑑定となります)

★対面&電話鑑定 お申込みフォーム
こちらからお申込みください

ジジ====ジジ=====ジジ===ジジ
【美猫モバイル会員の募集】
(年会費無料)

お誕生日に鑑定メールが届く!その他、
特典盛り沢山!

詳細はこちら!→メモ
ジジ====ジジ=====ジジ===ジジ

美猫(びねこ)のブログはこちらも!
★読者からの公開鑑定受付★
「ズバリ!解明!アナタの未来!」
http://www.e-avanti.com/blog-writter/2036
★算命学的成功術が盛り沢山★
美猫(びねこ)ブログもよろしく
http://s.ameblo.jp/beneko/
★福岡のSNS「よかとも」連載中ブログ★
フォーチュリング・カウンセラー美猫の開運メッセージ
http://beneko-cat.</